2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

JR貨物・石北臨時貨物列車

2015年8月19日 (水)

2015年石北臨時貨物運行開始

今年も石北臨時貨物の運行が始まったようですね。

大阪在住となり皆さんのブログで知った次第ですが、昨年は確か8月7日からだったかと・・・
今年は例年通りのお盆明けからの運転となったようですね。

_dsc3307
昨年の石北臨時貨物 8071レ 生野駅 2014-08-09

熊の運用の昨年と変わらないようです。

前から書くと言って確証がなく書いてなかったのですが、熊運用の流れはこうかと

熊1
札幌貨物(タ)21:16-北旭川23:28 8085レ
北旭川04:38-北見09:32 8071レ(新旭川~遠軽間後補機)

熊2
札幌貨物(タ)00:43-北見09:32 8081レ~8071レ(新旭川~遠軽間本務機)

熊1・2
北見18:40-北旭川23:16 8074レ

熊1
北旭川00:40-札幌貨物(タ)02:38 8086レ

熊2
8074レで北旭川到着後切り離し
北旭川13:12-札幌貨物(タ)15:36 8080レ

8085レだけ現認出来なかったんですよね~
何回か21時頃札幌貨物(タ)に足を運んだのですが発車番線が2082レと同じく操5~9番線で離れてる上に暗くて機番が確認出来ませんでした。

多分合っていると思うのですが・・・

今年は来月石北臨時貨物の撮影に行く予定です。

2015年2月19日 (木)

2月17日石北遠征

この冬初めての石北遠征に行って来ました。

先週からの道東地方に暴風雪でどうなるかと思いましたが、当日の石北臨時貨物は通常運行で助かりました。

旭川紋別道の50km規制、そして上川から北大雪トンネルまでのブラックアイスバーンで思ったより時間が掛かってしまい遠軽での撮影は出来ず、生野で撮影です。

到着して間もなく同業者2人が来て、3人でホームから撮影です。

_dsc5338

背後の樹氷を見ると極寒に見えますが、気温は-1℃、そんなに寒くないんです。

雪山がありコキの中間が隠れてしまうのがちょっと残念ですが、暴風雪のあとですから仕方ないですね。

_dsc5340

_dsc5341

_dsc5352
8071レ DF200-7+コキ+DF200-121 石北本線 生野駅 2015-02-17

バックショットも

_dsc5354

このあとは西留辺蘂のカーブに先回り、ゆっくり走る8071レを生田原で追い抜きます。

_dsc5363
8071レ 石北本線 金華~西留辺蘂間 2015-02-17

ここでもバックショットを

_dsc5364
後補機DF200-121

こう見ると単機に見えますね。

私にとって121号機はなかなか会えない釜だったのですが、今月は6日に虎杖浜でも会ってますし、最近はよく会う釜になってしまいました。

_dsc5366

今回はここで終了、翌日は札幌貨物(タ)構内でDE10とDF200の接触事故の影響でウヤになったようですね。

今回は無事走ってくれてラッキーでした。

予定では来月初めに再び石北に向かう予定です。

2014年8月20日 (水)

8月11日 石北臨時貨物

ちょっと間が空きましたが帰省中の石北臨時貨物です。

10日は天候に恵まれ網走川へ釣りに行ったので撮影は出来ませんでしたが、北見駅に立ち寄ると網走方熊110号機、遠軽方熊112号機が9日同様、火が落ちた状態で鎮座してました。

11日は雨が上がったので夕方に北見駅に出撃。

_dsc3335

11日はまたまたカマが変わりまして網走方熊101号機、遠軽方熊54号機でした。

_dsc3336

9日、10日と違って101号機は火が入ってました。

珍しく駐輪場に移動して54号機も

_dsc3338

54号機は火が入ってません。

11日はサクッと撮影して終了です。

2014年8月16日 (土)

8月9日石北臨貨北見駅入替

昨日の続きです。

最後は北見駅に向かいました。

網走発留辺蘂行4656Dが北見駅に到着すると直ぐに貨物1番線への入換が始まります。

_dsc3323

この時点で本務機と後補機の運転士は遠軽方の運転台に移動してます。

_dsc3325

下り入換線から貨物1番線へ進入

_dsc3326

停止位置手前で一旦停止して、再度動き始めたのですが、遠軽方の59号機の牽引で動いていると思いきや網走方の55号機のエンジンが唸りを上げます。
貨物1番線への進入は最後尾の55号機が押し込んでるんですね~

凸の時からそうだったかな??

凸の時は先頭に誘導員が2名ほど乗って手旗と無線で誘導してましたがその姿もありません。

_dsc3330

所定の停止位置に停車、このあとは運転士が降りてくるだけだったのですが、これまた凸の時とは違い熊のエンジンが55号機、59号機共に停止しました。

凸の時は火が入ったままだったのですが・・・

凸から熊に変わって、毎日カマが変わるようになったりと変化があります。

カマの送り込みもどうなっているのやら・・・
これはについてはただいま研究中です。2081レ、1083レ、1085レなんかが絡んでいるようなのですがまだ不明です。
ちょうど台風でダイヤが乱れ、更に13日からウヤになりましたし・・・

9日の追っ掛け撮影はこれで終了です。

2014年8月15日 (金)

8月9日石北臨時貨物

今年は珍しく8月に休みが取れたので9日から北見市に帰省していました。

しかし、9日からではまだ石北臨時貨物走ってないよなぁ~と思っていたら、7日から運転開始とのことで追っ掛けながら北見に向かうことに

札幌出発が遅くなり朝4時になってしまい、遠軽でようやく追い抜き、まずは安国へ

しかし、遠軽方の踏切に行ってみると草木ですっきり撮れません。
諦めて生野駅へ向かいます。

ここも後補機が草木で隠れそうな感じですが、時間がないのでここで撮影することに

本命の前にオホーツク2号がやって来ます。

現れたのは

_dsc3300

白ボウズsign03

引いてもう1枚

_dsc3301

そして、オホーツク2号と安国駅で交換した本命がゆっくりとやって来ます。

_dsc3307
8071レ DF200-55+コキ11両+DF200-59

分かってるとは言え「熊」なのは複雑な感じです。
しかし、石北貨物が廃止されるよりはいいですよね。

ここでは兄弟の同業者と一緒だったのですが、通過の際、後補機の運転士が手を振っていたのが印象的でした。

_dsc3310

踏切が開いたところでバックショットを

さて、ここから制限速度厳守で追い掛けます。

次は西留辺蘂のカーブ、制限速度厳守で走っても余裕で間に合います。

_dsc3314
_dsc3316
金華~西留辺蘂間

バックショットは本務機が隠れてしまいましたbearing

更に追います。
39号線の跨線橋ですぐに追いつき、東相ノ内まで併走
貨物列車は車の制限速度と同じほぼ60km/hで走って行きます。

東相ノ内駅で旭川行特別快速きたみと交換のためしばし停車するのでこの間に先回り
西北見~北見間のアンダーパスの上から撮影です。

_dsc3321
西北見~北見間

ここでも手を振る子供に本務機の運転士が警笛で答えてました。

最後は北見駅での入替作業を撮影しましたが、その模様はまた明日にでも

LINK

無料ブログはココログ