2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

鉄道・JR北海道・JR貨物

2015年10月 5日 (月)

9月18日北海道遠征(旭川編)

北海道遠征の続きです。

17日は札幌に一泊して、翌18日は北見に向かいます。
朝一のスーパーカムイで滝川へ向かい、滝川で釧路のキハ40を撮影して旭川に向かう予定を組んでいたのですが、前夜、前の職場の同僚と飲んで睡眠不足のため急遽予定を変更して直接旭川に向かいましたcoldsweats01

朝は久々に札幌駅ホームの立食いそばを・・・

特急オホーツク1号に乗ろうかと思ったのですが、先頭のかぶりつき席が既に女性2名が乗車していたので諦めて特急スーパー宗谷1号で旭川へ向かいました。

キハ261系に乗るのも久々です。

札幌発車時はほぼ座席が埋まってましたが、岩見沢でドカッと下車があり、旭川到着時には乗車した4号車自由席がガラガラ状態。

_dsc5825
札幌発稚内行 特急スーパー宗谷1号 51D 函館本線 旭川駅 2015-09-18

旭川到着後キハ150-6が回送されて来ました。

_dsc5827
キハ150-6

どうやら苗穂に回送されるようです。

これを撮って新旭川へ移動

まずやって来たのは

_dsc5833
旭川運転所への回送 キハ40-1725 宗谷本線 新旭川駅

快速ワンマンの表示なので快速なよろ2号で旭川に到着後の回送かと

続いては貨物

_dsc5839
札幌貨物(タ)発北旭川行 1083レ DF200-51+コキ

_dsc5844
旭川運転所への回送 キハ150-4

3本撮影して旭川に戻ります。

旭川に戻ってすぐやって来たのは特急オホーツク2号

_dsc5846
網走発札幌行 特急オホーツク2号 12D

オホーツクの車両もどうなるか気になるところですが、来年3月の改正では大きな変化はなさそうな感じですね。

富良野線ホームに移動

_dsc5848
キハ150-1 旭川発美瑛行 1753D

1号機をようやく撮影出来ました。何度も旭川を訪れ、富良野線にも乗車しているのですが、何故か会えない車両だったんですよね。

_dsc5850
キハ40-1824+キハ40-1790+キハ150-6
旭川発岩見沢行 924D

苗穂の1824号機もようやく捕獲、これで苗穂のキハ40コンプリートです。
最後尾には先ほどのキハ150-6が連結されています。

こちらも未撮影だったキハ54-505

_dsc5858
キハ54-505 深川発旭川行 929D

キハ40も先が見えて来たのでしっかり撮影

_dsc5861
キハ40-732 旭川発名寄行 快速なよろ1号 3321D

ラッキーなことに1号機とともに未撮影だった2号機も登場

_dsc5866
キハ150-2 富良野発旭川行 728D

ここで時間切れとなりましたが、未撮影の車両も短時間に撮影出来満足です。

旭川からは特急オホーツク3号で遠軽に向かいます。

続きはまた明日にします。

2015年2月26日 (木)

2月21日、函館、五稜郭であれこれ撮影

2月21~22日の函館遠征を連載していますが、21日に函館運輸所と五稜郭で撮影したものを載せたいと思います。

撮影場所に到着すると居たのが特急スーパー白鳥用の789系

_dsc5436
789系HE-103編成 2015-02-21(以下同日)

特急スーパー白鳥11号で函館に戻って来た編成のようです。ここで撮影するとヘッドマークが回送になっているのが残念なところです。

キハ40も次から次へとやって来ます。

_dsc5441
函館発七飯行1873Dとなるキハ40-734

_dsc5460
_dsc5461
函館発七飯行1875Dとなるキハ40-1814+1792

_dsc5474
函館発木古内行128Dとなるキハ40-838+1809

_dsc5486

キハ40を連結した☆彡釜もいました。DD51-1093は苗穂に入場中かと思ったらいつの間にか苗穂を出場してようで、ピカピカの車体でした。

これを撮影して日没間際ですが五稜郭に向かいます。

五稜郭はちょうど貨物のラッシュ時間だったようで賑わってました。

_dsc5487
梶ヶ谷貨物発札幌貨物(タ)行95レの牽引機DF200-5

5号機もなかなか会えない釜でしてようやく撮影出来ました。

_dsc5490
越谷貨物(タ)発札幌貨物(タ)行3063レを五稜郭まで牽引してきたEH500-13

EH500-4が五稜郭から増結するコキを連れてやって来ました。

_dsc5493
札幌貨物(タ)発隅田川行3056レ EH500-4+コキ

五稜郭で金太郎を見れるのもあと1年ほどですね。

2015年2月23日 (月)

またまたクマ121号機と遭遇

函館遠征の続きです。

函館駅でEast i-Dを撮影して昼食後向かったのはこちら

_dsc5409
大中山駅 2015-02-21(以下同じ)

初めてこの駅を訪れましたが、建て替えられてそんなに経ってないようで綺麗な駅です。

_dsc5410
駅舎内

水洗のきれいなトイレも完備されてますし、長時間の撮影でも心配なしです。
両隣の七飯、桔梗駅に比べれば乗降客も少ない駅なのでのんびり撮影出来るかと。

函館遠征はいつも函館駅での撮影でしたが、今回は大中山駅での撮影がメインです。

前置きが長くなりましたが、当日は素晴らしい快晴、上り列車に対しては順光で撮影には最高です。

最初にやって来たのは特急スーパー北斗8号

_dsc5415
特急スーパー北斗8号 5008D

立て続けに相模貨物発札幌貨物(タ)行3065レがやって来ます。

_dsc5419
相模貨物発札幌貨物(タ)行3065レ DF200-121+コキ

ありゃ、釜は17日の石北臨時貨物に入っていた121号機

その時の記事にも書きましたが121号機との遭遇率が最近高いんですよね~

1週間の間に石北と函館で会うとは・・・

121号機はなかなか会えないので、昨年9月に石北帰りの8080レに入るのが分かって光珠内まで行ってようやく撮影したのですが、そのあとからなんでこれまで会えなかったんだろうと思うくらいよく出会うようになってます。

帰宅してから判明したのですが、121号機は昨日また石北に入ったようです。北旭川から後補機で入ったようなので、と言うことは北旭川への釜送りはあれしかないなと・・・
それについては後日書きたいと思います。

3065レに続いてやって来たのは特急北斗9号

_dsc5424
特急北斗9号 5009D

1両増結の6両編成でやって来ました。NN183系で運転される特急北斗は6両編成が当たり前になって来ました。
ちなみに普通車中間車はすべて7550番台でした。

そして2回目のサプライズ、本命の登場です。
それは別記事で書きたいと思います。

2015年1月 8日 (木)

爆弾低気圧通過でダイヤ大混乱

あけましておめでとうございます。

って、今日はもう8日だぞ~~sign03と言われそうですが、元旦からの連続勤務が終わり、ブログを書く時間がようやく取れ、今年初更新となりました。

と言ってもネタがない・・・catface

休みとは言え、昨日からのこの吹雪では撮影なんぞ無理無理

この吹雪で昨日からダイヤもかなり乱れてます。

昨日は学園都市線石狩川鉄橋を渡りきったところで下り列車が停車してしまったり、夜になっても太平、篠路駅で抑止されてる列車がかなりあったようです。

今日になっても千歳線平和駅付近で強風で飛ばされたビニールが架線に引っ掛かり運転見合わせとなったり、白石駅構内で分岐器不転換が何度も起きたりとダイヤは大きく乱れてました。

貨物も方もかなりの遅延が発生していて、旭川、帯広方面行で把握出来た列車は次の通りです。

札幌貨物(タ)発北旭川行   1081レ 定刻04時50分が14時頃発車
札幌貨物(タ)発帯広貨物行 2075レ 定刻11時21分が17時20分発車
札幌貨物(タ)発帯広貨物行 2077レ 定刻15時04分が19時02分発車
札幌貨物(タ)発北旭川行   1085レ 定刻14時15分が20時30分発車

札幌貨物(タ)発北旭川行 8085レは定刻で運行されたようです。

現在も吹雪が治まらず、明日も暴風雪が続くようなので列車を利用する際は気を付けた方が良さそうですね。

しかし、ようやく休みだと思ったらこの暴風雪、今年も天気に恵まれない1年になりそうな・・・

2014年12月31日 (水)

今年を振り返って

今年も残すところ数時間になりました。

しかし、なんか大晦日って感じしないんですよね~
管理人が年末年始関係なしと言うのが一番の原因だと思いますが・・・
年末年始は今日だけ休み、明日も朝から背広着て出勤です。

今年の事は今年の内にと、11月から作成していた2429D乗車記が完成して、昨日ホームページにアップしました。2429D乗車の参考になれば幸いです。

平成26年11月13日2429D乗車記

さて、色々あった今年一年を簡単に振り返ってみたいと思います。

1月
今年の撮り始めは5月に廃止発表があったトワイライトエクスプレスからでした。

_dsc0803
大阪発札幌行 寝台特急トワイライトエクスプレス 8001レ
DD51-1100+1138+24系PC 千歳線・美々駅 2014-01-19

2月
実家に帰省中、石北臨時貨物を撮影に北見駅へ行くと・・・

_dsc0885
石北臨時貨物 DF200-11+コキ+DF200-122
石北本線・北見駅 2014-02-03

凸が居ると思ったらクマによる試験運転に出くわしました。

翌日は通常通りの凸PPでの運転

_dsc0895
石北臨時貨物 DD51-1150 石北本線・北見駅 2014-02-04

当日の北見方はDD51-1150、次々と鷲機の解体線に留置されていく凸の中で最後まで札幌貨物(タ)で入換に入った釜です。
石北で凸を見るのはこれが最後となりました。

3月
2回目の2429D完全乗車をして翌日はSL冬の湿原号に乗車

_dsc1577
釧路発標茶行 SL冬の湿原号 9380レ C11-171+14系PCなど
根室本線・釧路駅 2014-03-04

4月
5月に終焉を向けるタキレを撮影すべく千歳線沿線に出没する回数が増えました。

_dsc2086
札幌貨物(タ)発本輪西行 9772レ DF200-7+タキ
千歳線・島松~北広島間 2014-04-16

5月
5月29日、とうとうタキレのラストランとなりました。ラストランの牽引は凸重連、そして「惜別」の札がなんとも言えませんでした。

_dsc2295
本輪西発札幌貨物(タ)行 9775レ DD51-1089+1162+タキ16両
室蘭本線・虎杖浜駅 2014-05-29

6月
もう一つの趣味、釣りの方が忙しくなりあまり撮影に出掛けませんでしたが、石北本線で特急オホーツクなどを撮影

_dsc2344

7月
733系1000番台が営業運転を開始。

_dsc3254
小樽発新千歳空港行 快速エアポート130号 3924M 733系B-3101+B-3201
千歳線・島松~北広島間 2014-07-25

8月
突然の発表、そしてその約1か月後の8月30日に鷲別機関区が廃止

_dsc3394
鷲別機関区 2014-08-25

それとJR北海道8月30日ダイヤ改正で岩見沢以北にも721系が投入され、711系の運用がかなり減ることに

_dsc3498
小樽発旭川行 2151M 711系S-108+S-110
函館本線・幌向~上幌向間 2014-08-29

9月
農産物の収穫期に入り、恒例のポテト臨時貨物を撮影に

_dsc4224
帯広貨物発熊谷貨物(タ)行 9078レ DF200-120+コキ
石勝線・東追分駅 2014-09-30

この時、牽引機の120号機の札はまだ「鷲」でしたが順次「五」に差し替えられました。

10月
新型ATSを設置出来ないとの理由でSLニセコ号もラストランとなりました。

_dsc4394
SLニセコ号 C11-207+旧客+DE15-1520
函館本線・倶知安駅 2014-10-25

11月
今年3回目の滝川発釧路行2429Dに完全乗車

_dsc4600
滝川発釧路行 2429D キハ40-739+1754
根室本線・富良野駅 2014-11-13

12月
こちらもATS問題でラストランとなったSLはこだてクリスマスファンタジー号

_dsc5006
大沼公園発函館行 SLはこだてクリスマスファンタジー4号 9984レ
函館本線・函館駅 2014-12-23

今年は「廃止」と言う言葉ばかり聞こえて来た一年でした。

JR貨物DD51が石北臨時貨物を最後に定期運行が終了し、そし全車廃車に、711系電車の2015年3月廃止決定、トワイライトエクスプレス、そして北斗星の廃止決定、SL大沼号、はこだてクリスマスファンタジー号、ニセコ号の運行終了、鷲別機関区廃止と悲しい話題ばかりでした。

来年はどうなるか・・・

最後に今年1年気まぐれに更新される当ブログを見ていただきありがとうございました。

2014年12月 1日 (月)

11月16日、函館・五稜郭編

長々書いている釧路・函館遠征の記事ですが、今日で終わりです。

前回の続きですが、渡島大野駅から函館に戻り、函館駅で撮影再開

目的である函館運輸所のキハ40コンプリートまであと3両、キハ40-1806、1814、1815号機だてです。

1815号機は前日、森駅で森発長万部行893Dに入っているのをスーパー北斗8号の車内から確認しているので、夜には函館に戻って来てるはずなのですが・・・

まずは1814号機がお出まし。

_dsc4849
函館発七飯行 1865D キハ40-1814

_dsc4855
長万部発函館行 2840D キハ40-838

キハ40だけも飽きるので

_dsc4870
特急北斗5号 5005D

この北斗5号、先頭から2両目の5号車が真新しいのにお気付きでしょうか
確認すると

_dsc4869
キハ182-7554

9月7日時点で7551、7559、7560、7561号機の4両を確認していましたが、5両目の7554号機も営業運転に入っています。

一旦改札を出て、駅横の駐輪場から

_dsc4879
函館発上磯行 1156D キハ40-841

実は駐輪場の存在を今回知りまして、1番線の撮影はここからの方が良さそうです。手前の柵が邪魔ですが・・・

そしてこの列車で五稜郭へ

_dsc4880
キハ40-841の車内

841号機は道内のキハ40の中でも初期車で昭和52年製、天井や照明を除きキハ22のような車内色になってます。

何か貨物居ないかなぁ~と五稜郭に行ったのですが、到着すると金太郎がコキを2両連結して待機中

_dsc4885
EH500-13+コキ2両

そして8050レが到着

_dsc4887
札幌貨物(タ)発隅田川行 8050レ DF200-6+コキ

到着後直ぐに金太郎が動き出しコキ2両を8050レの編成に連結
残念ながら跨線橋の陰になってしまい撮影は出来ませんでした。

特急スーパー白鳥1号に未撮影のHE-301編成が入っているのが分かっていたのでこれを撮影して函館にトンボ返り。

_dsc4888
特急スーパー白鳥1号 4001M HE-301編成

789系も残るはHE-201、204編成なのですが、201編成は運輸所留置線から動かず、204編成は苗穂に入場中でして・・・

このあと函館にやって来るキハ40は午前中に函館を出て折り返してくる車両なので1806、1815号機は姿を現さないことが確定、昼食にします。

昼食後、今回も見学する暇がなかった摩周丸を

_dsc4902
元青函連絡船摩周丸

_dsc4904

函館山も入れてもう一枚

函館駅に戻り、少し撮影すると札幌に戻る時間となりました。

帰りは函館15時13分発特急スーパー北斗11号

_dsc4910
特急スーパー北斗11号 5011D

最後尾はキハ281-3、塗装が綺麗なところを見ると検査明け間もないのでしょうか

帰りはグリーン席利用。

_dsc4911
キロ280の車内

281系、283系のグリーン車特等席5番A席が空いていたのでリクエストして確保しました。

さて、今回も函館運輸所キハ40コンプリートならず、そして789系HE-201、204編成にDE10も未撮影です。
次回はSLクリスマスファンタジー号に合わせて再び函館に行こうと思います。

2014年11月27日 (木)

11月15日函館遠征

前回明日にでもと言いながら、昨日は余市で一日釣りを楽しんだので、帰宅後疲れで更新出来ずでした。

ブログは更新出来ませんでしたが、ホームページは更新して、今回新たに撮影した車両などを追加しています。

さて、遠征と言っても徹底的に駅撮りですが、函館到着後の撮影です。

今回は8番線から函館運輸所の留置線を見てもこれと言う車両もなく、キハ40、スーパー白鳥などを撮影

_dsc4775
函館発木古内行126D キハ40-1811

前回、運輸所から出て来なくて、仕方なくこちらから出向いて無理やり撮影した1811号機、今回は函館駅に来てくれました。

_dsc4781
函館発新青森行 スーパー白鳥34号4034M

このあとはちょっと五稜郭へ

_dsc4785
DF200-54(左)、EH500-81(右) 15:47

五稜郭に到着すると、ちょうど金太郎がコキに連結されるところでした。貨物時刻表を見る限り、この時間に上り貨物ないので列番は不明です。
クマも大きいと思いますが、横に金太郎が居ると小さく見えます。

_dsc4789
EH500-81

この時点でかなり暗くISO6400での撮影なので画質が悪いのはご勘弁を・・・

函館に戻った時点で日没となり、撮影を終了してホテルへ

翌日も朝から函館駅へ、北斗星の撮影は暗かったのでパス

ホームに出るとこれまた前回検査のため出て来ず、未撮影となったキハ40-734を発見sign03

_dsc4796
函館発上磯行1152D キハ40-734+836

6番線には日曜日とあってバッタが増結されたスーパー白鳥16号が

_dsc4806
函館発新青森行スーパー白鳥16号4016M

このあとキハ40を少し撮影して、長万部行821Dに乗車、渡島大野に向かいます。
もちろん新函館北斗駅の見学です。
それはまた別記事で

2014年11月 3日 (月)

函館本線撮り鉄・普通、貨物列車編

続いて普通列車編です。

まずは問題のこちら

_dsc4435
小樽発岩見沢行 137M 733系B-108+B-?編成
江別~豊幌間 2014-11-01

焦点距離112mm、1/250、5コマ連写しましたが、このときはすべて表示器の文字が歪みました。

733系の6連、731系と違って良い感じですhappy01

場所を移動して

_dsc4472
滝川発岩見沢行 2170M 721系F-9編成 光珠内~峰延間

8月29日の運用から721系に置き換えられた2170Mです。ここを721系が走っているのも段々違和感なくなって来ました。

_dsc4511
旭川発岩見沢行 924D キハ40-823+822 光珠内~峰延間

なかなか撮影出来なかったキハ40-823、ようやく撮影出来ました。これで苗穂のキハ40 700番代はコンプリートです。
最近はこのコンビで札幌~旭川間を走っているようです。

ラストの普通列車は

_dsc4527
岩見沢発滝川行 2175M 711系S-110編成 峰延~光珠内間

8月のダイヤ改正以降も711系での運用となっている2175M、運良く国鉄色のS-110編成でした。

先月の団体運用後落ちるのではと噂されてましたが、元気に走ってます。
多分今年度いっぱい走ると思うのですがね~そう願いたいです。

この日の最後は

_dsc4541
札幌(タ)発北旭川行 8087レ DF200-63+コキ 峰延~光珠内間

この8087レ、比較的フルコンが多いような・・・
そしてコンテナも揃ってます。この日は3個ほど白いコンテナが載ってましたが

5分ほど遅れていたので通常より早い速度で通過して行きました。

これで11月1日の撮影は終了~

今度は来週また乗り鉄&撮り鉄しようかと計画中です。

2014年10月25日 (土)

8057レWクマとSLニセコ号

今日は久々に1日散歩きっぷでふらり旅して来ました。

その模様は明日にして、サプライズを2つほど・・・

1日散歩きっぷの旅なのですが、札幌から登別まで別途料金を払って特急スーパー北斗2号に乗車、新札幌到着直前に機番不明、当然写真もないのですがWクマとすれ違いました。

時間的にいつも単機の8057レで間違いないと思います。

五稜郭からの苗穂回送スジが変わったのでしょうか?

これについては、千歳線沿線でいつも監視されている方々のブログにも掲載がないので、急遽書きました。

そして2つ目

本日の下りSLニセコ号です。
倶知安駅で撮影していたのですが、駅員によるとC11 207の不具合でニセコ発札幌行はDL先頭での運転となるとのことで、実際そうなったようですね~

通常、倶知安で札幌方にC11を機回しして、ニセコ方にDE15が連結され、ニセコに回送されるのですが、今日はニセコ方にDE15+C11と上り札幌発車時と同じ状態でニセコに回送されました。

_dsc4414

ニセコ到着後、DE15の機回しする関係で、回送発車時刻も5分ほど早い出発となりました。

2014年9月30日 (火)

ポテト臨貨9078レ

今日はこの時期限定のポテト臨時貨物9078レを狙いに出掛けて来ました。

何処で撮ろうか先週から考えていたのですが、ポテト臨貨の特徴である統一された通風コンテナを撮ろうとすると、やはり直線区間で順光、そして非電化区間で撮りたいと言うことでまたまた駅撮りですが東追分駅に向かうことに

問題が一つ
それはダイヤが分からない(汗)

皆さんのブログを拝見すると、占冠を10時半頃出るようで、更に私の過去画像を見ると、2年前に川端駅で千歳発新夕張行普通列車とポテト臨貨と交換している写真を発見sign03

大体11時半前後かと予想して出発

11時前に東追分に到着、天気も良くサイドにも陽が当たり良い感じ

と思ったら怪しい雲が・・・

とりあえずスタンバイして試し撮りにこれを

_dsc4186
特急スーパーとかち4号 34D

この時点で暗くなり始めましたが上りはなんとかなりそうな

続いて

_dsc4199
特急スーパーとかち3号 33D

下りはちょっと露出が・・・
おまけに前照灯が運転席上しか点いてないし・・・

_dsc4206
千歳発新夕張行2633D

過去画像はこの列車からの撮影でした。次がいよいよ本命

_dsc4224
9078レ DF200-120+通風コンテナ積載コキ
石勝線 東追分駅 11時31分

綺麗に揃った編成美ですね~

ちなみにクマ120号機の区名札はまだ「鷲」でした。
Wで良いもの見れましたhappy01

_dsc4225

土砂降りが来そうな感じだったので最後にこれを撮って終了~

_dsc4234
特急スーパーおおぞら4号 4004D

この撮影の後、予想通り土砂降りが来ました。
本当は2075レまで撮りたかったのですが・・・

LINK

無料ブログはココログ