2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

JR貨物・北海道

2015年10月11日 (日)

北見駅で石北臨時貨物を・・・

ちょっと間が空きましたが先月の北海道遠征の続きです。

帰省中は釣りがメインになってしまい、更に車がないということで結局石北臨時貨物の走行写真は撮影に行けませんでした。

8073レのスジで走ってもらえると私的には撮影しやすいのですが・・・

さて、9月23日に丸々一日オフとなったので一日実家に閉じこもっていても暇ですし石北本線をフラフラすることに

その前に北見駅構内で石北臨時貨物を撮影してきました。

まずは毎度の場所から

_dsc5904
DF200-104+コキ+DF200-109 石北本線 北見駅 2015-09-23(以下同)

ここにクマが停まっているのも見慣れてきました。

クマ104号機は今年2月に函館本線大中山駅で出会って以来の再会です。

_dsc5905

移動して駅駐輪場へ

_dsc5907

遠軽方のクマは冬期間エンジンを掛けたままにするため、騒音問題なのか北見到着後切り離され4番線に留置されますが、今のところ切り離されずころ貨物線に入ってます。

ちなみにクマは2両とも貨物線に入ったあとエンジンを停止しています。

_dsc5908

網走行普通列車に乗車する前に1番線からも撮影

本当は北海道最終日にも撮影しようと思っていたのですが、ゲリラ豪雨のため撮影出来ず、今回はこの撮影のみと、残念な結果でしたweep

この後は普通列車に乗車して網走、金華とフラフラ乗り鉄です。その模様は次回に・・・

2015年2月28日 (土)

2月22日函館遠征貨物編

函館遠征の連載もラストです。ラストは貨物編

前日の5号機から始まり、この日も赤スカ祭りでした。

まずは

_dsc5526
北旭川発百済貨物(タ)行3082レ DF200-7+コキ 大中山駅 2015-02-22(以下同じ)

やって来たのは前日の121号機に続き、17日に石北で撮影した7号機です。ケツがカツカツになってしまい失敗しましたthink
ピントはばっちりなんですがね~

_dsc5538
札幌貨物(タ)発西浜松行3080レ DF200-3+コキ

続いては下り貨物

_dsc5552
隅田川発札幌貨物(タ)行3059レ DF200-117+コキ

午前中の撮影はここまでで、午後の部です。

3065レを待ち構えていたのですが、先に特急スーパー北斗8号が来てしまい、そして背後からは3065レが・・・

キョロキョロしながらスーパー北斗8号が早いと判断でスーパー北斗8号を撮影、すぐに振り向いて3065レもゲットです。

しかし裏被りです(汗)

一発目はまたまた赤スカ

_dsc5633
相模貨物発札幌貨物(タ)行3065レ DF200-10+コキ

裏被りしたものの未撮影だった10号機を撮影出来たのでよしとします。当初上りホームから撮影しようと思ったのですが、時間的にこんなことこあり得るだろうと下りホームからの撮影にして正解でした。

_dsc5646
札幌貨物(タ)発名古屋貨物(タ)行3084レ DF200-104+コキ

ラストはブロックプレート熊104号機

実はこの列車も危なかったのですよ。よ~~く見ると左の枝の辺りにちらちを北斗9号居るんです。

もろ被りになるのではとヒヤヒヤしましたがなんとかセーフcoldsweats01
千歳線ほどの列車密度でないのに2回もヒヤリとさせるとは・・・

これを撮影して時間切れ、函館に戻り15時13分発の特急スーパー北斗11号で札幌に戻りました。

2015年2月23日 (月)

2月21日、3084レはクマW

先ほどの続きです。

函館に向かう際、特急北斗4号の車内から札幌貨物(タ)で発車待ちの3084レを目撃したのですが、なんとクマWsign03

五稜郭に無動力回送される苗穂出場車が付いてました。これはとここ大中山駅に来たのです。

ただ心配なのが時間的に特急北斗9号と被るような・・・

そんな心配をしましたが、特急北斗9号が先に通過、七重寄りの丘の上で3084レとすれ違うのをホームから確認

そしてやって来ました。

_dsc5430
札幌貨物(タ)発名古屋貨物(タ)行3084レ DF200-59+60+コキ
大中山駅 2015-02-21(以下同じ)

59号機、60号機の連番です。

59号機は相変わらず顔が黒いです。ほぼ順光なのに逆光のような・・・

_dsc5431

_dsc5432


_dsc5433

これを撮影して函館に戻りました。

写真がないのですが、函館から大中山駅の行き帰り五稜郭機関区を見ましたが、気になるDF200-901(ジュゴン)は函館本線上り線脇のいつもの定位置に居ました。今回も入換灯が点灯していて火も入ってました。ジュゴンの手前にはパンタを上げたEH800-4が居ましたが、ジュゴンがどかない限り本線い出れない状態だったので、五機構内ではジュゴンは動いていると思われます。「五」と「貨」の札も入ってましたし、いつでも本線運用に入れると思うのですが動きませんね~

それと石北入りが期待されているDF200-1ですが、仕業庫?の奥の方に入っているのを庫の窓越しに確認出来ました。最近札幌界隈でも見掛けませんが動いていないのか??

2015年2月 7日 (土)

2月6日、登別遠征(貨物列車編)

昨日の続きです。

特急列車ばかり撮影したわけではなくしっかりカモレも撮影しました。

登別界隈は上下共に千歳線沿線より効率的に撮影出来て良いですね。

まずは

_dsc5264
仙台貨物(タ)発札幌貨物(タ)行 2051レ DF200-107+コキ
富浦~登別間 2015-02-06

前照灯が一つ切れてます。

場所を移動して上りを狙います。

_dsc5277
札幌貨物(タ)発名古屋貨物(タ)行 3084レ DF200-104+コキ
富浦駅 2015-02-06

3086レはブロックプレート化された104号機でした。

この後ちょっと時間が空くので虎杖浜駅に移動

_dsc5305
札幌貨物(タ)発隅田川行 3056レ DF200-120+コキ
虎杖浜駅 2015-02-06

_dsc5315
隅田川発札幌貨物(タ)行 3059レ DF200-62+コキ
虎杖浜駅 2015-02-06

逆光で分かりにくいですが、62号機は出場から間のないのかピカピカに車体でした。

_dsc5322
札幌貨物(タ)発梶ヶ谷貨物(タ)行 94レ DF200-121+コキ
虎杖浜駅 2015-02-06

上りは120号機、121号機と連番で登場しました。

_dsc5337
札幌貨物(タ)発仙台貨物(タ)行 2050レ DF200-102+コキ
虎杖浜駅 2015-02-06

この日最後の撮影となった2050レは本日2回目のブロックプレートクマ102号機

石北沿線で撮影されている方のブログを拝見すると102号機は石北帰りのようです。

この他に3091レを撮影予定でしたが3時間以上の遅延で撮影出来ず残念

今回は未撮影だった107、62号機、ブロックプレート化後撮影出来てなかった102、104号機を撮影出来たので満足だったのですが、昨日夜になってヒムソにED79-50番代2両が留置されていたことが発覚、迷ってはいたのですが、鷲機とヒムソに行くんだったと後悔・・・

2015年1月30日 (金)

釧路貨物駅へ

昨日続きを書こうと思っていたのですが、残業で帰宅したのが23時過ぎ、更新出来ませんでした。

で、続きですが、SL冬の湿原号まで時間があったのでちょっと釧路貨物駅に行って来ました。

9時4分釧路発白糠行2574Dで隣の新富士駅へ移動、2574Dはキハ40-1766でした。

1766号機は前日、浦幌発滝川行2434Dに充当されているのを帯広駅で撮影したのですが、滝川へ行ったと思ったら翌朝には釧路に居るとは釧路のキハ40もハードワークですね~。

さて、新富士で下車、釧路貨物駅は新富士駅に隣接してます。と言うか同じ構内にあります。

_dsc5132

左には今朝到着した2095レ、右は到着したばかりの2091レ、どちらも札幌貨物(タ)発のカモレです。

_dsc5128

2095レの牽引機はクマ110号機、110号機は私にとっては何処に行っても良く会うクマです。

会わないクマは全然会わないのですが・・・

_dsc5138

2091レ、牽引機は赤スカクマ6号機

_dsc5137

2091レの最後尾には牛乳タンクが2個積載されてました。道東のカモレらしい積載コンテナです。

_dsc5140
UF16A-583 (株)丸和通運所有コンテナ

構内に1個だけクールコンテナが、あまり見かけないコンテナなので撮影してみました。

19分足らずの滞在時間で2575Dに乗り釧路に戻ります。2575Dはなんとキハ54-516が来ました。通常釧路以西にはキハ54は充当されないはずですが・・・

当日、花咲線厚岸~根室間が11時まで運休だったのでその影響かと

SL冬の湿原号は明日にでも

2014年11月18日 (火)

DF200-901(ジュゴン)は生きていた

いつものように久々の更新です。

前回予告の通り、13日から乗り鉄&撮り鉄してストレス発散して来ました。

詳しくは明日以降またまた連載しようと思いますが、先にこの話を書こうと思います。

15、16日に函館に行って来ました。
まず気になるのが鷲別機関区廃止後の五稜郭機関区

特急スーパー北斗8号の車内から五稜郭機関区を観察です。
当日は乗車した1号車指定席が満席だったこともあり撮影は控えましたので写真がないことをご了承ください。

機関区を見るとまずEH500、そしてEH800-901、1号機が、そしてED79-50番代に基本番代が見えました。

そして、クマ牧場横に差し掛かります。
ここにもEH800の量産機が留置されてます。
何号機まで記憶出来なかったのですが、函館本線上り線の脇に七飯方からEH800、DF200-901、EH800、EH800の順で留置を確認
その奥にには先日苗穂を出場したDF200-7号機が見えました。

DF200-901の留置位置は9月に見た場所と変わってません。
やはり動かないのかなぁ~と思いながら翌日16日、今後は普通列車内から再び観察

この時も混み合っていたので撮影は控えました。

すると今後は同じ場所にEH800と連結されたDF200-901の2機だけで昨日居たEH800、2機の姿がありません。

そして、DF200-901の入換灯が点灯していましたsign03

入換灯が点灯していると言うことは火が入っていると言うことです。

横を通過した際重々しいエンジン音も確認出来ました。

五稜郭に行ったあとどうなるのかと思っていたジュゴン、どうやらまだ本線復活の可能性があるのではと・・・

少なくとも五機の中では走行している可能性大ですね。

2014年9月26日 (金)

区名札差し替え開始か?

昨日は飲み会があり、午前中の活動は不可、午後からは休日出勤でホントは上りポテチ臨を撮影に行きたかったのですが夢叶わずでした。

仕方なく午後からの出勤前にちょっと撮影に・・・

2050レと733系3000番台が撮れればと思ったのですが、今日もエアポートは721系ばかりでして・・・
しかも、昼を過ぎるともう陽が傾き出し、以前と違って側面には陽が当たらず残念な感じに・・・

ちなみに昨日快速エアポートに乗ったのですが、行きも帰りも721系、札幌17時35分発岩見沢行3449MにB-3104+B-3204編成が入ってました。

本題ですが、今日撮影した2050レの牽引機クマ63号機、拡大してみると区名札が「五」になってるような・・・

_dsc4176
札幌貨物(タ)発仙台貨物行 2050レ DF200-63+コキ

見難いですが拡大すると

_dsc4176_01

どう見ても「五」のような・・・
3本の横棒が見えます。「鷲」ではこのように見えないかと

今日に限って肉眼で区名札を確認しなかったのが悔やまれます。

とうとう差し替えが始まったのかも知れませんね。

2014年9月23日 (火)

凸1150号機が札幌機関区所属?

先ほど北海道新聞WEB版を見ていると、10月4日の輪西派出一般公開の記事がありました。

そこに気になる記述が・・・

「札幌機関区所属のDD51-1150号が・・・」と

更に「長距離定期運行を終了した」との記述もあります。ならば、臨時や入換動車としての運行は継続しているとも言え、現状の札タ入換や代走もあり得るのではと・・・

想像ですが(かなり期待もありますが)凸1150号機は輪西派出一般公開の後も札タに戻り入換動車として活躍するのではと思ったり。

何れにしても輪西派出一般公開後の動向が注目です。

_dsc0895
DD51-1150 2014-02-04 北見駅

2014年8月25日 (月)

最後の鷲機詣

今日は早朝の急行はまはすを美々駅で迎撃して最後は今月末で閉鎖される鷲別機関区と思い3時半に起床

しかし、外は雨・・・
日の出を向かえても暗く、はまなすを撮影するにも露出が厳しいと判断して6時に再度就寝

雨が上がり少し青空が見えて来たので、北斗星を美々で狙おうかと家を出たのですが、恵庭辺りから雨が降り出し、千歳IC付近で撮影困難な状態に・・・

そのまま鷲別に車を走らせます。
向こうまで行けば雨も上がるだろうと思っていたのですがずっと雨で鷲別到着後コンビニで雨が上がるの待ちます。

待って居るとブロックプレートのクマが札幌に向け通過して行きます。
撮りたいなぁ~~
多分1日と約2時間遅れの福岡発札幌貨物(タ)行8069レかと・・・

12時になり小降りになったところで鷲機に向かいます。

_dsc3386

フライス庫には旭川運転所のDE10-1742が居ました。

ISO800で撮影しているのでノイズが多いのはご勘弁を・・・

_dsc3387

全景も撮影です。

左のシャッターが閉まっているところには

_dsc3396

見にくいですがDF200-1が入ってました。写真は省略しますがもう1両DF200-119も入ってます。

そして

_dsc3389_01
_dsc3393


解体線には凸1162号機、1165号機、その後ろは順番が分かりませんが1152号機と1189号機が留置されてます。

5月には最後のタキレを牽引した凸が解体線に居ると言うのは複雑な心境です。1162号機は先月まで札(タ)で元気に走り回っていたんですがね。
見た感じまだまだ走れそうなんですが・・・

今のところ解体線に重機もありませんし、解体準備もされていないようです。
願わくば五稜郭に行って欲しいですね。

凸の右奥にはピカピカのクマ901号機が居ます。
動きそうでなかなか動かないのですがコキレの先頭に立つ姿見たいですね。
石北臨貨ならもっと良いのですが・・・

_dsc3398

撮影中トラックが何台も鷲機から出て来ました。
引っ越しも進んでいるようです。

この後は北側に回りましたが雑草が伸び放題で撮影出来ず目に焼き付けて鷲機を後にしました。

最後に撮影中残念な輩を見てしまいました。
レンタカーだったので遠征組かと・・・

あえて顔が分からなように画像が小さくしてあります。

_dsc3395

関係者以外立ち入り禁止の看板を無視して、敷地内に入り込み直近で凸を撮影している馬鹿者3人pout

今週はこんな輩が増えなければいいのですが・・・

2014年8月 6日 (水)

鷲別機関区廃止へ

先ほどとんでもないニュースを目にしました。

以前から話は出ていましたが、熊(DF200)と残り少ない凸(DD51)の住み家である鷲別機関区が廃止されると・・・

http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2014/08/06/20140806m_04.html

しかも、早ければ今月末で廃止とのこと・・・

機関車はすべて五稜郭に移されるようで、その受け入れ準備が今月末までには間に合わない可能性があり、実際には延びる可能性がありますが、それにしても急な話です。

五稜郭移転に伴い凸がどうなるのか非常に気になります。

より以前の記事一覧

LINK

無料ブログはココログ