2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月10日 (土)

特別快速「きたみ」で旭川へ(2)

1週間空きました(;´・ω・)
平日の更新は帰宅後色々やることがあるので難しくご勘弁ください。

たま~に平日に更新してますが、休日にまとめて書いて時間指定で更新しております。

さて特別快速「きたみ」の続きです。

10時28分、定刻で北見を発車

この時点で乗車率3割~4割くらいでしょうか、各座席にはほぼ1名座ってる感じです。

次の停車駅、西北見では乗降0、東相ノ内3名下車、相内、留辺蘂乗降0・・・

なんか停車する意味ないような・・・

特急停車駅の留辺蘂でも0ですからね~

西留辺蘂を通過すると山登りが始まりますが、昨年廃止された旧金華駅(現金華信号所)で運転停車して特急「オホーツク1号」と交換します。

_dsc6291
金華信号所

上り線はホームの名残は残ってますが芝生が張られてます。

11時3分、特急「オホーツク1号」が通過

_dsc6293
札幌発旭川行 特急オホーツク1号 71D

1両増結の5両編成、撮影中気付かなかったのですが、他の方のブログを見ると、網走方から2両目にキハ183-406が入っていたようです。

この画像では分かりませんね。

この編成にもスラントは入ってませんでした。

さて、ここからが難所ですよ。

_dsc6296

キハ542両とは言え時速は下がり30kmちょっとでゆっくりと登って行きます。

_dsc6297


_dsc6299

もうすぐこの春廃止された旧常紋信号所です。

上の画像正面の信号柱から場内信号機が撤去されてます。_dsc6301


左手に待避線が見えて来ました。待避線の線路、枕木も撤去されているようで、枕木が山積みになってます。

_dsc6302

_dsc6303

この信号機はまだ撤去されてません。

_dsc6304

ここからだと撤去された枕木がよくわかります。

このあとすぐ常紋トンネルに入ります。

今日はこの辺にしてまた次回にします。

2017年6月 4日 (日)

特別快速「きたみ」で旭川へ(1)

ちょっと間が空きましたがゴールデンウィークの続きです。

ゴールデンウィーク最終日、北見から大阪へ戻ります。
いつもなら女満別空港~新千歳空港~関西空港と空路のみで移動するのですが、今回は新千歳まで鉄路で移動しました。

新千歳17時40分の飛行機なので、北見から特別快速「きたみ」でまずは旭川へ向かいます。

JRが運休、途中で車両トラブル、遅れなどがあれば飛行機に乗り遅れる可能性があるのでヒヤヒヤなのですが・・・

実のところ特別快速「きたみ」は初乗車です。

当日の編成はキハ54-513(旭アサ)+キハ54-526(釧クシ)の2両編成

_dsc6289
先頭はキハ54-513(旭アサ)

_dsc6284
キハ54-526(釧クシ)

通常は1両編成、夏休み期間になると2両編成になる特別快速「きたみ」ですが、週末に旭川~北見間で運行されている臨時快速の運用上2両編成で運転されているようです。

臨時快速は釧路車で運行されているのですね~

旭川車と釧路車で運行されるのは一部の網走~西留辺蘂間の普通列車で見られますが、釧路車が旭川まで足を延ばすとは

そしてこの特別快速「きたみ」、運行開始当初は北見方面から旭川に通院している方が特急料金不要で、乗車時間も特急「オホーツク」とほとんど変わらず、旭川到着が昼で、昼食を取って、午後一の診察が受けれるように設定されていたのですが、今年3月の改正で北見発が10時28分、旭川着が13時50分と当初の役割は果たせない運行時間となってしまいました。

結局旭川へ通院する方は特急大雪2号を利用することになるんでしょうね。

長くなりましたが、ネタもないので小出しにいきたいと思いますcoldsweats01

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

LINK

無料ブログはココログ