2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 8月13日石北本線ぶらり撮影(オホーツク編) | トップページ | 京都鉄道博物館(その1) »

2016年8月31日 (水)

8月13日石北本線ぶらり撮影(普通列車編)

昨日に続いて石北本線普通列車編です。

その前に昨日の台風10号による大雨でJRにも甚大な被害が出たようです。また被害に遭われた方のお見舞い申し上げます。

本題ですが、特急オホーツク4号の後に来る4658Dから撮影です。

_dsc6017
網走発遠軽行 4658D キハ40-1747 石北本線(緋牛内~端野間)

キハ40も引退が見えてきているのでしっかり記録しておきたいと思います。

ちょっと移動して

_dsc6024
遠軽発網走行 4659D キハ40-721 石北本線(端野~緋牛内)

列番的には遠軽発ですが、早朝に旭川から上川に回送され、上川から網走まで運転される列車です。旭川運転所から網走・北見方面への送り込み列車です。

この列車、釧路運輸車両所の回送車が連結されることがあるのですが今回はおまけなしでした。

更に移動して

_dsc6030
網走発遠軽行 4660D キハ40-1791+827 石北本線女満別駅

先頭のキハ40-1791を見てなんか違和感あるな~と思ったらタイフォンが撤去された車両でした。

今年6月に全検を苗穂工場で受けているのでその際に撤去されたようです。釧路ではなく苗穂工場で撤去された車両は撤去後の処理が綺麗にされているようです。

4660Dは先ほどの4659Dの逆で遠軽到着後、遠軽発旭川行4620Dとなって旭川に帰還する列車です。

最後に撮影したのがこちら

_dsc6041
北見発網走行 4661D キハ54-526+キハ40-1724 石北本線(端野~緋牛内)

2両目が全然写ってませんが2両目はキハ40-1724です。
この列車、先頭は釧路車、2両目は旭川車という北海道でここだけでしか見れない異なる所属の車両で組成される列車です。

冬期間だけ苗穂車と苫小牧車で組成される室蘭本線の普通列車がありますが、これは苫小牧に苗穂車が貸し出されるからなので日常的にこのような編成が見られるのはここだけです。

このあと特急オホーツク6号を撮影して撤収しました。

石北本線は上川~白滝間の路盤流失で復旧まで相当の時間が掛かりそうです。来月も帰省予定なのですが石北臨時貨物、オホーツクの撮影が絶望的な感じがします。

« 8月13日石北本線ぶらり撮影(オホーツク編) | トップページ | 京都鉄道博物館(その1) »

鉄道・JR北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596655/64137499

この記事へのトラックバック一覧です: 8月13日石北本線ぶらり撮影(普通列車編):

« 8月13日石北本線ぶらり撮影(オホーツク編) | トップページ | 京都鉄道博物館(その1) »

LINK

無料ブログはココログ