2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« East i-Dと遭遇 | トップページ | 2月21日、3084レはクマW »

2015年2月23日 (月)

またまたクマ121号機と遭遇

函館遠征の続きです。

函館駅でEast i-Dを撮影して昼食後向かったのはこちら

_dsc5409
大中山駅 2015-02-21(以下同じ)

初めてこの駅を訪れましたが、建て替えられてそんなに経ってないようで綺麗な駅です。

_dsc5410
駅舎内

水洗のきれいなトイレも完備されてますし、長時間の撮影でも心配なしです。
両隣の七飯、桔梗駅に比べれば乗降客も少ない駅なのでのんびり撮影出来るかと。

函館遠征はいつも函館駅での撮影でしたが、今回は大中山駅での撮影がメインです。

前置きが長くなりましたが、当日は素晴らしい快晴、上り列車に対しては順光で撮影には最高です。

最初にやって来たのは特急スーパー北斗8号

_dsc5415
特急スーパー北斗8号 5008D

立て続けに相模貨物発札幌貨物(タ)行3065レがやって来ます。

_dsc5419
相模貨物発札幌貨物(タ)行3065レ DF200-121+コキ

ありゃ、釜は17日の石北臨時貨物に入っていた121号機

その時の記事にも書きましたが121号機との遭遇率が最近高いんですよね~

1週間の間に石北と函館で会うとは・・・

121号機はなかなか会えないので、昨年9月に石北帰りの8080レに入るのが分かって光珠内まで行ってようやく撮影したのですが、そのあとからなんでこれまで会えなかったんだろうと思うくらいよく出会うようになってます。

帰宅してから判明したのですが、121号機は昨日また石北に入ったようです。北旭川から後補機で入ったようなので、と言うことは北旭川への釜送りはあれしかないなと・・・
それについては後日書きたいと思います。

3065レに続いてやって来たのは特急北斗9号

_dsc5424
特急北斗9号 5009D

1両増結の6両編成でやって来ました。NN183系で運転される特急北斗は6両編成が当たり前になって来ました。
ちなみに普通車中間車はすべて7550番台でした。

そして2回目のサプライズ、本命の登場です。
それは別記事で書きたいと思います。

« East i-Dと遭遇 | トップページ | 2月21日、3084レはクマW »

鉄道・JR北海道・JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596655/61183184

この記事へのトラックバック一覧です: またまたクマ121号機と遭遇:

« East i-Dと遭遇 | トップページ | 2月21日、3084レはクマW »

LINK

無料ブログはココログ