2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 11月16日、渡島大野駅編 | トップページ | 寝台特急北斗星廃止へ »

2014年12月 1日 (月)

11月16日、函館・五稜郭編

長々書いている釧路・函館遠征の記事ですが、今日で終わりです。

前回の続きですが、渡島大野駅から函館に戻り、函館駅で撮影再開

目的である函館運輸所のキハ40コンプリートまであと3両、キハ40-1806、1814、1815号機だてです。

1815号機は前日、森駅で森発長万部行893Dに入っているのをスーパー北斗8号の車内から確認しているので、夜には函館に戻って来てるはずなのですが・・・

まずは1814号機がお出まし。

_dsc4849
函館発七飯行 1865D キハ40-1814

_dsc4855
長万部発函館行 2840D キハ40-838

キハ40だけも飽きるので

_dsc4870
特急北斗5号 5005D

この北斗5号、先頭から2両目の5号車が真新しいのにお気付きでしょうか
確認すると

_dsc4869
キハ182-7554

9月7日時点で7551、7559、7560、7561号機の4両を確認していましたが、5両目の7554号機も営業運転に入っています。

一旦改札を出て、駅横の駐輪場から

_dsc4879
函館発上磯行 1156D キハ40-841

実は駐輪場の存在を今回知りまして、1番線の撮影はここからの方が良さそうです。手前の柵が邪魔ですが・・・

そしてこの列車で五稜郭へ

_dsc4880
キハ40-841の車内

841号機は道内のキハ40の中でも初期車で昭和52年製、天井や照明を除きキハ22のような車内色になってます。

何か貨物居ないかなぁ~と五稜郭に行ったのですが、到着すると金太郎がコキを2両連結して待機中

_dsc4885
EH500-13+コキ2両

そして8050レが到着

_dsc4887
札幌貨物(タ)発隅田川行 8050レ DF200-6+コキ

到着後直ぐに金太郎が動き出しコキ2両を8050レの編成に連結
残念ながら跨線橋の陰になってしまい撮影は出来ませんでした。

特急スーパー白鳥1号に未撮影のHE-301編成が入っているのが分かっていたのでこれを撮影して函館にトンボ返り。

_dsc4888
特急スーパー白鳥1号 4001M HE-301編成

789系も残るはHE-201、204編成なのですが、201編成は運輸所留置線から動かず、204編成は苗穂に入場中でして・・・

このあと函館にやって来るキハ40は午前中に函館を出て折り返してくる車両なので1806、1815号機は姿を現さないことが確定、昼食にします。

昼食後、今回も見学する暇がなかった摩周丸を

_dsc4902
元青函連絡船摩周丸

_dsc4904

函館山も入れてもう一枚

函館駅に戻り、少し撮影すると札幌に戻る時間となりました。

帰りは函館15時13分発特急スーパー北斗11号

_dsc4910
特急スーパー北斗11号 5011D

最後尾はキハ281-3、塗装が綺麗なところを見ると検査明け間もないのでしょうか

帰りはグリーン席利用。

_dsc4911
キロ280の車内

281系、283系のグリーン車特等席5番A席が空いていたのでリクエストして確保しました。

さて、今回も函館運輸所キハ40コンプリートならず、そして789系HE-201、204編成にDE10も未撮影です。
次回はSLクリスマスファンタジー号に合わせて再び函館に行こうと思います。

« 11月16日、渡島大野駅編 | トップページ | 寝台特急北斗星廃止へ »

鉄道・JR北海道・JR貨物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596655/60742603

この記事へのトラックバック一覧です: 11月16日、函館・五稜郭編:

« 11月16日、渡島大野駅編 | トップページ | 寝台特急北斗星廃止へ »

LINK

無料ブログはココログ