2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月28日 (金)

11月16日、渡島大野駅編

いつになった終わるんだろう?
と言うような感じになってますがもうすぐネタ切れです(汗)

16日は朝から函館駅でちょっと撮影したあと渡島大野駅に向かいました。

_dsc4816
函館発長万部行821D キハ40-1800

奥に見えるコンテナは821Dを退避している3082レです。

下りホームは仮設のホームになってました。

早速新函館北斗駅の見学です。
見学と言うか、工事用の塀があるのですが、手を伸ばしてカメラを塀の上に出して感でシャッターを押してみました(汗)

_dsc4818

まぁ新駅のホームは撮影出来たかと・・・

_dsc4819

地下通路を通り、地上に出ると目の前には
広~~~い何もない光景が・・・

一年後はどうなっているんでしょうね~

_dsc4822
新函館北斗駅正面

新駅の前もまだ舗装もされてなく工事真っ盛りです。

_dsc4824
左にあるのは駐車場でしょうか、その奥には木古内、新青森に延びる新幹線高架が

時間もあまりないので新駅も良いですが、新函館北斗駅が開業するとなくなってしまう渡島大野駅を

_dsc4828
渡島大野駅入り口

ここから地下に潜り、新幹線の下を通ってホームに向かいます。

_dsc4830
_dsc4831
突き当りを右に曲がり階段を上がると仮駅舎に出ます。

防犯カメラは設置されていると思いますが女性の一人歩きは怖いですね。

_dsc4834
渡島大野駅仮駅舎

_dsc4817

奥では新駅のホームが建設中です。
架線柱、架線は新駅手前まで設置されてますが、新駅構内はまだでした。

_dsc4837

この駅名標を撮影するのも最後かと・・・

_dsc4844

この木製電柱といい、街灯といい滅茶苦茶昭和ですよね~
凄く久々に見たと思います。
こんな光景見れる駅、北海道にまだあったとは

滞在時間27分で、9時11分発2840Dで函館に戻ります。

途中大中山駅で撮影とも考えたのですが、時間的にこれと言う列車も通過しないので真っ直ぐ函館に戻りました。

その途中、五稜郭機関区で目撃したのが前に書いた入換灯が点灯しているDF200-901号機の話です。

今回の旅行記も次回が最後となりそうです。
ではまた明日にでも・・・

2014年11月27日 (木)

11月15日函館遠征

前回明日にでもと言いながら、昨日は余市で一日釣りを楽しんだので、帰宅後疲れで更新出来ずでした。

ブログは更新出来ませんでしたが、ホームページは更新して、今回新たに撮影した車両などを追加しています。

さて、遠征と言っても徹底的に駅撮りですが、函館到着後の撮影です。

今回は8番線から函館運輸所の留置線を見てもこれと言う車両もなく、キハ40、スーパー白鳥などを撮影

_dsc4775
函館発木古内行126D キハ40-1811

前回、運輸所から出て来なくて、仕方なくこちらから出向いて無理やり撮影した1811号機、今回は函館駅に来てくれました。

_dsc4781
函館発新青森行 スーパー白鳥34号4034M

このあとはちょっと五稜郭へ

_dsc4785
DF200-54(左)、EH500-81(右) 15:47

五稜郭に到着すると、ちょうど金太郎がコキに連結されるところでした。貨物時刻表を見る限り、この時間に上り貨物ないので列番は不明です。
クマも大きいと思いますが、横に金太郎が居ると小さく見えます。

_dsc4789
EH500-81

この時点でかなり暗くISO6400での撮影なので画質が悪いのはご勘弁を・・・

函館に戻った時点で日没となり、撮影を終了してホテルへ

翌日も朝から函館駅へ、北斗星の撮影は暗かったのでパス

ホームに出るとこれまた前回検査のため出て来ず、未撮影となったキハ40-734を発見sign03

_dsc4796
函館発上磯行1152D キハ40-734+836

6番線には日曜日とあってバッタが増結されたスーパー白鳥16号が

_dsc4806
函館発新青森行スーパー白鳥16号4016M

このあとキハ40を少し撮影して、長万部行821Dに乗車、渡島大野に向かいます。
もちろん新函館北斗駅の見学です。
それはまた別記事で

2014年11月25日 (火)

11月15日函館旅行記

旅行記はまだまだ続きますす。

13~14日で札幌~釧路を往復した翌日、今後は函館へ向かいます。

主たる目的は残り4両となった函館運輸所のキハ40(734、1806、1814、1815号機)の撮影
今回の函館遠征でコンプリート出来るかと・・・

その前に10月25日に8050レに被られ撮影出来なかったトワイライトエクスプレスを撮影したいので、再びスーパー北斗2号で登別へ、そこから424Dで富浦駅向かいます。

当日は苫小牧到着時点でスーパー北斗2号が5分遅延、登別にもそのまま5分遅延して到着したので424Dも5分遅れで登別を発車

と言うことは8050レにも若干の遅れが生じているはず・・・
今回は被らないかも

強風の予報が出ていた胆振地方でしたが富浦駅はさほど風もなく、小雪がちらつく程度

カメラの設定も万全でトワイライトエクスプレスを待ちます。

駅構内の警報機が鳴り、最初に現れたのはトワイライトエクスプレスsign03

この時点で8050レの姿はまだない。今回は大丈夫、被らないhappy01

_dsc4746
大阪発札幌行 トワイライトエクスプレス 8001レ

今回は無事撮影出来ました。
ちょっとピン甘でしたが・・・

_dsc4747
バックショット

トワイライトエクスプレス通過後すぐに8050レが現れました。スーパー北斗2号の遅延でなんとかなったという感じです。

このあとは前回同様まずは427D

_dsc4750
室蘭発苫小牧行427D キハ40-1767

今回は苫小牧車の1767号機が来ました。

そして

_dsc4753
札幌発函館行 特急北斗4号 5004D

_dsc4759
函館発札幌行 特急スーパー北斗1号 5001D

撮影後、8時52分の2726Dで鷲別の凸凸凸凸を横目に東室蘭へ

東室蘭でも色々撮影したかったのですが、富浦とは天候が一変、強風、雪、あられ・・・
駅の窓に叩きつけるあられの音が凄い状態で撮影不能・・・

東室蘭10時09分発474Dで長万部へ
長万部では苗穂のキハ40-1824が東室蘭のサボを付けて留置されてました。
どうやら10月25日確認分と合わせると苗穂の1700番台はすべて苫小牧に貸し出し中のようです。

長万部からは特急スーパー北斗8号で函館へ

続きはまた明日にでも・・・

2014年11月24日 (月)

11月14日旅行記

既に10日前の話になってしまいましたが、2429D完全乗車の翌日は札幌へ向け、再び根室本線を移動します。

この日のメインはホームページに掲載する釧路運輸車両所所属のキハ40の撮影です。

まずは釧路駅で駅撮りなのですが、この日は晴天、この時期だと太陽が低く、駅構内では影が・・・

_dsc4700
釧路発大楽毛行 2572D キハ40-1742+1760

キハ40-1742は前日新得駅で撮影済なのでまぁ~いいかなぁ~って感じ

他にキハ54も撮影しましたが、逆光と影でかなり厳しい状況

使える写真が撮れないまま、特急スーパーおおぞら4号で帯広に移動します。

_dsc4713
特急スーパーおおぞら4号 4004D 釧路駅

今回も北海道フリーパスを利用しているので指定席で帯広に向かいます。
このスーパーおおぞら4号結構混むので自由席は避けました。

2429Dだと帯広~釧路間は3時間28分、しかしスーパーおおぞらだと1時間32分で帯広到着

ここから帯広発滝川行2432Dに乗り換えて落合に向かいます。

_dsc4715
帯広発滝川行2432D キハ40-781 帯広駅

隣のホームには国鉄色キハ40-1749が、今回国鉄色はこの1749号機しか見れませんでした。

_dsc4717
御影~羽帯間

目的地は新得なのですが、新得での待ち合わせ時間が長いので落合まで乗車します。

_dsc4721
広内信号所

2432Dはゆっくりと峠を登って行きます。

多分時間調整だと思うのですが運転台の速度計を見ると

_dsc4737
35km/hほど・・・

_dsc4724
眼下には今登って来たS時カーブが

_dsc4725
_dsc4732
前日と違い晴天で十勝平野、新得の街が綺麗に見えました。

新狩勝トンネルを抜けると間もなく落合駅に到着、峠を越えると天候は雪
ここでまた2429Dに乗り換え新得に戻ります。

_dsc4740
滝川発釧路行2429D キハ40-1740+757

前日ここ落合駅で帯広発滝川行2432Dとして交換したキハ40-1740が先頭でした。

再び峠を越えて新得へ

新得到着後留置線のキハ40を撮影

_dsc47421

後は札幌に戻るだけなのですが、新得13時36分発のスーパーおおぞら6号は指定席の窓側が空いてなかったので、これを見送って14時10分発のスーパーとかち8号で札幌に

乗車すると通路側に座っている人がおり、荷物棚には荷物がいっぱい・・・
自分の荷物を置く場所がなく、仕方なくカメラバックと衣類等が入ったバックの2個を足元に置くことになり、札幌まで窮屈で快適ではなかったです。

_dsc4744
特急スーパーとかち8号 38D 札幌駅

この2日間の乗り鉄で目的2つは達成、釧路運輸車両所のキハ40も新たに5両を撮影、700番代はすべて撮影、1700番代も残り6両でコンプリートです。

15日は函館へ向かいます。

2014年11月23日 (日)

11月13日、2429D乗車記(帯広~釧路)

昨日の続きです。

9月に乗車した時は、千歳線での人身事故の影響でスーパーおおぞら5号に33分の遅延が生じ、2429Dも35分遅れで帯広を発車しました。
これで8月30日ダイヤ改正で2429Dのダイヤ変更点が???になってしまいました。

今回は定刻での運行なので変更点を確認出来ました。

14時35分、帯広を定刻で発車

帯広からの乗車が少しありましたが、車内は相変わらず閑散としています。

14時53分、幕別に停車、6分停車してスーパーおおぞら8号と交換します。
これは改正前と変わってません。

_dsc4654
幕別駅に停車中の2429D

_dsc4661
スーパーおおぞら8号 4008D

14時59分、幕別駅を発車

十勝平野を東へと進みます。

_dsc4663
利別駅付近

15時11分、池田に停車、帯広で積み込んだ駅業務関係の荷物が降ろされます。

_dsc4666
10$札の看板がある十弗駅

15時27分、豊頃駅で2名下車したあと、なんか人気が感じないなぁ~と思って車内を見ると、なんと2号車は空、1号車が私と同じく滝川から乗車している女性の2名だけ・・・

_dsc4668
乗客0名の2号車キハ40-1754

_dsc4672
先頭車は私を含めて2名のキハ40-739

今回で4回目の2429Dですがここまで少ないのは初めてです。
ちなみに乗客が一番少なくなるのはいつもここから浦幌の間です。

15時41分、浦幌に停車、釧路発帯広行2526Dと交換のため9分停車

_dsc4674
2526D(左)、2429D(右) 浦幌駅

_dsc4678


15時50分、浦幌駅を発車、次の常豊信号所で再び停車、9分停車して釧路貨物発札幌貨物(タ)行2092レと交換します。
改正前より停車時間が4分長くなってます。

16時04分、2092レが通過してすぐに発車。

この辺りで日没が近付き撮影はほぼ不可能になりました。

16時29分、直別駅に停車、ここでは8分停車して釧路発芽室行2528Dと交換、これも改正前と変更なしです。

16時37分、直別駅を発車して、次の16時42分、尺別駅でまたまた10分停車してスーパーおおぞら10号と交換、これも改正前と変更なしです。

_dsc4683
尺別駅に停車中の2429D

スーパーおおぞら10号は帯広で追い抜かれたスーパーおおぞら5号の折り返し列車です。

16時52分、尺別駅を発車、音別、秘境駅の古瀬に停車して、17時15分、白糠駅に9分停車、停車時間は3分短くなりましたが、以前と変わらず釧路貨物発帯広貨物行2094レと交換します。

_dsc4690


_dsc4689

17時23分に2094レが通過して、17時24分白糠駅を発車

17時40分、東庶路信号所に2分停車して釧路発帯広行2530Dと交換

大楽毛からは帰宅する高校生などで混雑してきました。そして新富士駅で釧路発白糠行2580Dと交換すると18時03分、終点釧路駅に滑り込みます。

_dsc4691
整理券番号1番まで埋まった運賃表示器

この状態を撮影する時ですが、釧路到着後では撮影出来ないことが多いです。釧路到着後すぐに表示が消されていることがほとんどなので、新富士駅を発車したらすぐに撮影した方が良いと思います。

_dsc4681
滝川から座り続けた9番ボックス席

_dsc4692
長旅を終えた2429D、キハ40-739+1754

このあとは改札口に向かい、11月1日から配布が開始された2429D完全乗車証明書Ver.4をゲットsign03

Img004_2Img002
      表            裏

_dsc4694
釧路駅

結果的に帯広~釧路間は8月30日のダイヤ改正後も停車時間が若干変更されていますが、列車交換する場所には変更がありませんでした。
今回で4回目の2429D、今年は3回も完全乗車してしまいましたが、8時間27分も乗車してたのかな?って感じです。

今回はこのまま釧路に宿泊、翌日も根室本線を楽しみます。

2014年11月22日 (土)

11月13日、2429D乗車記(富良野~帯広)

連載と言いながら昨日は更新出来ませんでした。
帰宅時間が遅いと更新も難しいです。

さて、続きです。
9月乗車時はこの区間でトラブルが発生しましたが今回は・・・

11時03分、2両編成となった2429Dは定刻で富良野を発車

_dsc4612

空知川に沿って列車は進みます。

山部で3430Dと交換、11時41分に空知トンネルに入り、トンネルを出ると金山湖が広がります。

_dsc4613

金山湖は満水、霧が掛かっているように見えますが、雪で霞んでるのです。
この辺りから雨から雪に変わって来ました。

_dsc4616

11時54分、映画「鉄道員」の舞台、幾寅駅に停車
乗車日が11月13日ですから、この時すでに高倉健さんは亡くなられていたんですね。

奥に見えるのは映画でも使われたキハ40ですが、かなり傷みが目立つようになってきました。

_dsc4618


雪の中列車は進み、前回トラブルが発生した落合駅に12時05分、定刻で到着。
20分停車して2432Dと交換

_dsc4620
帯広発滝川行 2432D

_dsc4624
落合駅に停車中の2429D

12時25分、落合駅を発車して峠越えです。

12時30分、新狩勝トンネルに進入、約5分でトンネルを出ます。

_dsc4634

新狩勝信号所を通過すると間もなく眼下に新得の町、そして十勝平野が広がります。
天候が今一なのが残念なところです。

_dsc4644

峠を下ると12時52分、新得に到着
ここで11分停車の小休憩

この間に留置線のキハ40を撮影

_dsc4637

13時03分、新得を発車
13時20分、平野川信号所で5分停車して特急スーパーおおぞら6号と交換、更に13時37分、上芽室信号所に約11分停車、13時42分、浦幌発滝川行2434Dと13時47分、特急スーパーとかち8号と交換。
14時48分、平野川信号所を発車します。

休日の十勝清水~帯広間は部活帰りに高校生で賑わいますが、平日なので車内は閑散としていました。

_dsc4646


十勝平野を列車は進みます。

西帯広で釧路発新得行2524Dと交換、14時06分、帯広貨物駅で運転停車、いつものように滝川~新得間を運転してきた運転士が下車します。この日は更に新得から便乗の運転士、芽室の駅員の3名が下車しました。

2429Dは高架区間に入り14時13分、帯広駅に到着

_dsc4652


帯広では22分の小休憩です。

_dsc4653

運賃表示器も半分が埋まりました。
しかし、ここからが意外と長いんですよね~


帯広では特急スーパーおおぞら5号に追い抜かれます。

_dsc4651
札幌発釧路行 特急スーパーおおぞら5号 4005D

前回はスーパーおおぞら5号の30分遅れの影響で2429Dも35分遅れてしまったのですが、今回は定刻で到着、2429Dも順調に釧路まで走れそうです。

今回はここまでにして、次回は9月に35分遅延のため回復運転で乗車記になってしまった帯広~白糠間お送りします。

2014年11月20日 (木)

11月13日、2429D乗車記(滝川~富良野)

13日からの旅行記を書こうと思いながら、写真の整理が追い付かず今日からスタートです。

またしばらく旅行記が続きますがお付き合いください。

で、まずは2か月前にも見たことのあるタイトルの通り、またまたまた2429Dなんですcoldsweats01

今年は3月3日、9月9日に続き3回目の乗車、2年前の10月にも乗車しているので、合計4回目の乗車となります。

今回の再乗車の目的は次の3点

・ 9月乗車時、帯広を35分の遅れで発車したため、8月30日ダイヤ改正後の帯広~白糠                       間の変更点が推測になってしまったため、正規ダイヤの確認。

・ 11月1日から配布が始まった完全乗車証明書Ver.4をゲットする。

・ 未撮影がまだまだ多い釧路運輸車両所のキハ40の撮影。

ダイヤ改正後の滝川~帯広間2429D乗車記は9月に書いているので今回はサラッと流していこうと思います。
その代り、ホームページの方に最新の2429D完全乗車記を掲載する予定です。

前置きが長くなりましたが、11月13日、朝の札幌駅からスタートです。

_dsc4565
札幌発稚内行 特急スーパー宗谷1号 51D

まずはスーパー宗谷1号で滝川へと思っていたのですが、自由席が満席・・・
乗車前に写真を撮って準備したのに、平日でも混雑しています。

仕方なく前回と同じく8時発のL特急スーパーカムイ3号に乗車

しかし、当日は、早朝に苫小牧貨物の分岐器不転換による千歳線普通列車の遅れでスーパー宗谷1号が12分遅れの8時に発車、スーパーカムイ3号も5分遅れでの発車となりました。

いきなり遅延とは前回のこともありかなり嫌な感じです。

滝川にもそのまま5分遅れで到着、早速駅撮り開始。

_dsc4572
旭川発岩見沢行 2158M 711系S-111編成

苗穂を出場したと思ったらすぐ苗穂に戻ったS-111編成がいつの間にやら出場し、営業運転に入ってました。

3月にはかなり色褪せてましたが、今回はピカピカになってます。

一旦、改札を出て、いつものように食料、飲み物を調達して早めに1番線に出ますが、この時期同業者も居ないようで、寒いこともあって誰もホームに並んでませんでした。

9時23分、定刻で1番線に2429Dは入線

_dsc4578

釧路まで運んでくれるのはキハ40-739
まだ未撮影の車両だったのでラッキーです。

_dsc4580
滝川発釧路行 2429D

前回の教訓で座席を確保してから4番線から撮影

_dsc4579
_dsc4584


11月ともなると富良野への観光客も激減して車内は閑散としています。

過去3回は進行方向左側の10番D席を確保していたのですが、今回は進行方向左側の9番D席を確保、これまでと違った車窓を楽しみたいと思います。

9時36分、定刻で滝川駅を発車、赤平で3426D、野花南で2428Dと交換して11時03分富良野に到着。

いつのもように後部に1両増結します。

_dsc4593

滝川方からキハ40-1754が接近し連結作業開始

_dsc4595


_dsc4600
キハ40-739+キハ40-1754の2両編成となった2429D

1番線には富良野臨時貨物を牽引して来たクマがお昼寝中です。

_dsc4607
DF200-114

_dsc4609

お決まりの運賃表示器
先はまだ長いですね~

写真整理の都合で今回はここまで、次回に続きます。

2014年11月18日 (火)

DF200-901(ジュゴン)は生きていた

いつものように久々の更新です。

前回予告の通り、13日から乗り鉄&撮り鉄してストレス発散して来ました。

詳しくは明日以降またまた連載しようと思いますが、先にこの話を書こうと思います。

15、16日に函館に行って来ました。
まず気になるのが鷲別機関区廃止後の五稜郭機関区

特急スーパー北斗8号の車内から五稜郭機関区を観察です。
当日は乗車した1号車指定席が満席だったこともあり撮影は控えましたので写真がないことをご了承ください。

機関区を見るとまずEH500、そしてEH800-901、1号機が、そしてED79-50番代に基本番代が見えました。

そして、クマ牧場横に差し掛かります。
ここにもEH800の量産機が留置されてます。
何号機まで記憶出来なかったのですが、函館本線上り線の脇に七飯方からEH800、DF200-901、EH800、EH800の順で留置を確認
その奥にには先日苗穂を出場したDF200-7号機が見えました。

DF200-901の留置位置は9月に見た場所と変わってません。
やはり動かないのかなぁ~と思いながら翌日16日、今後は普通列車内から再び観察

この時も混み合っていたので撮影は控えました。

すると今後は同じ場所にEH800と連結されたDF200-901の2機だけで昨日居たEH800、2機の姿がありません。

そして、DF200-901の入換灯が点灯していましたsign03

入換灯が点灯していると言うことは火が入っていると言うことです。

横を通過した際重々しいエンジン音も確認出来ました。

五稜郭に行ったあとどうなるのかと思っていたジュゴン、どうやらまだ本線復活の可能性があるのではと・・・

少なくとも五機の中では走行している可能性大ですね。

2014年11月 3日 (月)

函館本線撮り鉄・普通、貨物列車編

続いて普通列車編です。

まずは問題のこちら

_dsc4435
小樽発岩見沢行 137M 733系B-108+B-?編成
江別~豊幌間 2014-11-01

焦点距離112mm、1/250、5コマ連写しましたが、このときはすべて表示器の文字が歪みました。

733系の6連、731系と違って良い感じですhappy01

場所を移動して

_dsc4472
滝川発岩見沢行 2170M 721系F-9編成 光珠内~峰延間

8月29日の運用から721系に置き換えられた2170Mです。ここを721系が走っているのも段々違和感なくなって来ました。

_dsc4511
旭川発岩見沢行 924D キハ40-823+822 光珠内~峰延間

なかなか撮影出来なかったキハ40-823、ようやく撮影出来ました。これで苗穂のキハ40 700番代はコンプリートです。
最近はこのコンビで札幌~旭川間を走っているようです。

ラストの普通列車は

_dsc4527
岩見沢発滝川行 2175M 711系S-110編成 峰延~光珠内間

8月のダイヤ改正以降も711系での運用となっている2175M、運良く国鉄色のS-110編成でした。

先月の団体運用後落ちるのではと噂されてましたが、元気に走ってます。
多分今年度いっぱい走ると思うのですがね~そう願いたいです。

この日の最後は

_dsc4541
札幌(タ)発北旭川行 8087レ DF200-63+コキ 峰延~光珠内間

この8087レ、比較的フルコンが多いような・・・
そしてコンテナも揃ってます。この日は3個ほど白いコンテナが載ってましたが

5分ほど遅れていたので通常より早い速度で通過して行きました。

これで11月1日の撮影は終了~

今度は来週また乗り鉄&撮り鉄しようかと計画中です。

函館本線撮り鉄・スーパーカムイ編

引き続き11月1日の函館本線ネタです。

続いてはL特急スーパーカムイ、函館本線で撮影しているとこれでもか!ってくらい次から次へと現れます。

_dsc4478
旭川発新千歳空港行 L特急スーパーカムイ16号 2016M
785系 NE-2編成 光珠内~峰延間 2014-11-01

_dsc4520
新千歳空港発旭川行 L特急スーパーカムイ15号 2015M
789系1000番代 HL-1007編成 峰延~光珠内間

この2形式、撮影するときにヘッドマークが縞々にならず、且つブレないようにするにはと考えるんですよね~

しかし、両方取るのは直線区間でこの角度、焦点距離では無理なようで・・・

785系は140mm、1/500でセーフ、しかし789系は1/500では縞になるが分かっているので、一か八か95mmで1/320まで落としたらブレました・・・

LED表示器で一番厄介なのは733系初期車と735系、1/250で連写するとたまに歪みもなく写ります。安全なのは1/125かと・・・

両者とも最高速度120km/hでの運転となってしまいました。
乗車すると分かるのですが、ちょっとノッチを入れるとすぐに120km/h近くに達してだ行になります。130km/h運転も余裕の両者だけに比較的軌道も路盤も良いこの区間は130km/h走行でも良いような気がしますがね。

2014年11月 2日 (日)

函館本線撮り鉄・オホーツク編

特急スーパー宗谷、サロベツに続いて特急オホーツクです。

キハ183系200番台、中間車は基本番代のこの列車、キハ261系1000番代が増備されれば真っ先に置き換えられるような気がします。
キハ82系からキハ183系に置き換えられたのは道内の特急の中では早かったのですがね。

特急北斗の120km/h車もヤバそうですね。130km/h車の2550番代はエンジン換装の上7550番代化が進んでいるようですし、しばらくは安泰かと思いますが・・・

スーパー宗谷同様、先月は先頭車が旭山動物園号だったり、お座敷車だったりと代走が続いてましたが、昨日は通常の編成でした。

_dsc4464
札幌発網走行 特急オホーツク3号 13D 峰延~光珠内間 2014-11-01

先頭はキハ183-1552、1両増結の5両でやって来ました。

_dsc4487
網走発札幌行 特急オホーツク2号 12D 光珠内~峰延間

こちらは基本編成の4両、先頭車はキハ183-212

代走が続いたスーパー宗谷とオホーツク、先頭車に問題があるのでしょうが、共通して言えることが一つ

それはエゾシカとの接触が多いこと

エゾシカとの接触を避けるため急制動で車輪を痛めたり、接触してATS壊れたりとこの2列車はこれから春までエゾシカとの戦いです。

この冬も車輪の傷などで運休となることがあるのではないでしょうか・・・

函館本線撮り鉄・道北特急編

昨日の函館本線撮り鉄の続きです。

色々と撮影したので方面別に書きたいと思います。

まずは札幌~稚内間の道北特急を・・・

旭山動物園号の前にやって来る特急スーパー宗谷1号ですが昨日は

_dsc4425
札幌発稚内行 特急スーパー宗谷1号 51D
キハ183系5300番代(ノースレインボーエクスプレス)代走
江別~豊幌間 2014-11-01

久々に手持ちでの走行列車撮影で悪い癖が出てしまい、使えるのはこの1枚だけ、思いっきりトリミングしてますcoldsweats01

先月末から1号、4号は代走が続いているようですね。いつまで続くのか・・・

移動して次はこちら

_dsc4498
稚内発札幌行 特急スーパー宗谷2号 52D 光珠内~峰延間

10数分遅れてやって来たのはまさかの6両編成、ちょっと焦りましたが、なんとか収まりました。2号、3号は通常通りキハ261系での運転です。

ちょっと場所を変えてラストは

_dsc4535
札幌発稚内行 特急サロベツ 61D 峰延~光珠内

スーパー宗谷2号が6両だったので、こちらは4両かと思ったら普通に3両でした。

前回は思いっきり逆光で残念な感じでしたが、曇りの天気で助かりました。

オホーツク編に続きます。

2014年11月 1日 (土)

旭山動物園号

今日は函館本線で撮影です。

函館本線ならSLニセコ号でしょう~と思うでしょうが、山線ではなく江別以北での撮影です。

いつでも撮れるからいいかぁ~などと思っていたんですが、気付けば11月、積雪状態になる前にまだ撮ってない旭山動物園号等々を撮影しようと出掛けました。

いつでも撮れるからなどと思っていると急に廃止される列車がありますし・・・
特にJR北海道は何が起きるか分かりません。

今朝は濃霧で遅れが出たようで、旭川発手稲行2148Mは22分ほど遅れてました。

特急も上下線とも概ね5分ほどの遅れ、旭山動物園号も遅れてやって来ました。

_dsc4440
臨時特急旭山動物園号 8061D 江別~豊幌間 2014-11-01

3連休だし5両フル編成かと思いきや1両減車の4両でした。

遅れを取り戻すべく回復運転していたようで、予想外の速度にシャッタースピードが遅くぶれましたbearing

_dsc4444
バックショットも・・・

他にも色々撮影してきたので小分けにして書きたいと思います。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

LINK

無料ブログはココログ