2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« レンズ追加投入 | トップページ | 8057レWクマとSLニセコ号 »

2014年10月21日 (火)

山線でちょい撮影

newレンズを購入したのは良いのですが、休みと天気が合わず撮影に行けずでしたが、昨日ようやく行って来ました。

向かったのはこちら

_dsc4298
函館本線塩谷駅

知らない人が見たらここが本当に大動脈函館本線なの?と思ってしまうようなローカル線の駅ですよね~

多分ここも前日はSLニセコ号の撮影で沢山の同業者が居たことでしょう。

しかし、平日は同業者の姿は当然ありません。

今回はホームページ掲載用キハ150の撮影です。

皆さんのブログを見ていると室蘭本線に苗穂のキハ40が入っているようなので、こちら山線には苫小牧のキハ150-100番代が入っているはずと思ったのですが・・・

この時期から落ち葉と積雪による空転防止にため、キハ40単独での運転は行わず、キハ40には必ずキハ150を連結する運用になります。
しかし、苗穂のキハ150だけでは足りないので苫小牧のキハ150が山線に貸し出され、代わりに余剰となる苗穂のキハ40が苫小牧に貸し出されます。

_dsc4299
紅葉にはちょっと遅かったようで綺麗ではありませんね。

今回は駅撮りなので望遠レンズは必要ないのですが、使ってみたくてこの前購入したAF-S NIKOROR 70-200mm f/4 ED VRでの撮影です。

まずは

_dsc4284
小樽発長万部行 2932D キハ150-11

続いて

_dsc4292
_dsc4296
然別発小樽行 1927D キハ150-14+17

_dsc4301
長万部発小樽行 2929D キハ150-16+15

2929Dの後は時間が結構空くのでこれで撤収~
結局、苫小牧車は姿を現しませんでした。この後の1931D、2933Dはキハ40での運行なので、それには苫小牧車が連結されているのではないかと思います。

本当はこの前のキハ201系2本も撮影する予定だったのですが、塩谷、蘭島、余市とロケハンしてたら撮影出来ずとなってしまいまして・・・

newレンズですが、帰宅して撮影した画像をPC上で画像見て感動しました。
シャープだととのレビューは見ましたが確かに凄くシャープです。そして、昨日は曇りで暗い朝でしたが当然ですが明るい。今まで使っていた18-200mmとは明らかに違います。

次回は土曜日に乗り鉄しながらある所でトワを撮影しようかと思ってます。

« レンズ追加投入 | トップページ | 8057レWクマとSLニセコ号 »

鉄道・JR北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596655/60523661

この記事へのトラックバック一覧です: 山線でちょい撮影:

« レンズ追加投入 | トップページ | 8057レWクマとSLニセコ号 »

LINK

無料ブログはココログ