2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 凸1150号機が札幌機関区所属? | トップページ | 区名札差し替え開始か? »

2014年9月24日 (水)

9月9日、2429D乗車記(帯広~釧路)

2429D乗車記も最終回です。

先日書いた通り、スーパーおおぞら5号の遅延のため、帯広から白糠までは回復運転モードなので今後乗車される方の参考にはなりません。

さて、本題です。

結局、スーパーおおぞら5号は33分遅れの14時57分帯広に到着、更に札幌行スーパーおおぞら8号の到着を待つことになり、2429Dは35分遅れの15時10分に帯広を発車しました。

帯広から各駅ほぼ15~30秒停車でどんどん進みます。

15時27分、幕別に停車、通常ではここで帯広で交換したスーパーおおぞら8号と交換となるはずです。
当日は交換はありませんが、通常通り待避線に停車しました。

30秒停車ですぐに発車、次の利別では通常交換しない池田発新得行2552Dと交換、2552Dも17分ほどの遅れを出してました。

15時38分、池田に停車、ここでは帯広からの荷物(書類やポスター)を降ろし、運行指示書を受け取ったようです。

後で運転席を見たら古瀬2番線に変更などと書かれた指示書がありました。

池田発車時で遅れは28分、帯広発車時より7分回復しています。

16時7分、浦幌に停車、ここでは9分停車して、すでに2429Dの到着を待っていた釧路発帯広行2526Dと交換、更に16時15分、釧路貨物発札幌貨物(タ)行2092レが通過していきます。

_dsc4007
釧路貨物発札幌貨物(タ)行2092レ DF200-118+コキ

2429Dは旅客優先のスジではなく貨物優先なのが面白いところです。

16時16分、浦幌を発車、遅れは26分

16時21分、常豊信号所通過、ダイヤ改正は不明ですが、以前はここで2092レと交換していました。

16時43分、直別に停車、ここでは釧路発芽室行2528Dと交換。
ここまで2429Dの遅れ回復のため上り列車を待たせて(2092レを除く)2429D優先で運行した結果、常豊信号所を通過し、直別での交換待ち合わせがなくなり、直別発車時点で遅れは7分にまで回復。

16時49分、尺別に停車、運転士から5分停車しますとアナウンスが・・・

んっsign02
交換列車あるっけ???
通常だと5分停車してスーパーおおぞら10号と交換すると思いますが、スーパーおおぞら10号は5号の折り返し、帯広を33分遅れで発車した5号が釧路到着から18分で発車する10号となって折り返せるわけがない。

5分あるならとりあえず一服とホーム出ました。5分停車と聞いて跨線橋を渡り駅舎を見に行く人も・・・

ここでトラブル3回目
一服していると停車から2分ほどで出発信号機が進行現示、前方の踏切も警報機がなり出します。
運転士もなんだなんだと慌ててる様子。

交換列車はあるわけなく、運転士は発車しようとドアを閉めます。
ところが運転席付近に居た人はいいのですが、跨線橋を渡った人が3人取り残されてます。

運転士が気付き、大声で発車するよ~~sign03
再度ドアが開き、結局5分停車で発車、遅延しているときは何が起きるか分からないので列車から離れないようにした方が良いと思います。

17時8分、秘境駅古瀬に停車、ここで遅延のスーパーおおぞら10号と交換しました。
このとき運転士は尺別でのことがあったからか、交換列車があることも2分停車することもアナウンスしませんでした。

17時17分、2分遅れで白糠に停車、白糠では7分停車します。そしてここで定時運行に戻りました。
帯広発車時で35分の遅延だったのも関わらず、定時に戻してしまう2429D、通常どれだけのんびり走っているか分かるかと思います。

白糠では釧路貨物発帯広貨物行2094レ(DF200-55+コキ)と交換、ここでも貨物が通過して行きます。

17時24分、定刻で白糠を発車、17時40分、東庶路信号所に2分停車して釧路発池田行2530Dと交換。

白糠での2094レ、東庶路信号所での2530Dとの交換は改正前と変わりなしです。

17時58分、新富士に停車、ここで最後の交換となる釧路発白糠行2580Dと交換します。これも変わりなしです。停車時間はわずかなので交換列車の撮影は不可能です。

18時3分、改正前より更に2分長くなり、滝川から8時間27分かけて定刻で釧路駅2番線に到着。

_dsc4009


_dsc4013
長旅を終えた2429D キハ40-1723+キハ40-757

長旅を終えたばかりですが、キハ40-1723はこのあと新得に向かいます。

_dsc4014
釧路駅

2429D完全乗車証明書は9月9日現在まだ配布されています。

今回で3回目の2429D完全乗車ですが、今回も飽きることなく、途中寝ることもなく楽しめました。
残念なのは帯広での遅延ですね~

しかし、細かい停車時間は分かりませんでしたが、大体分かりました。

まとめますと
滝川~新得間は、3426Dの交換駅が赤平に変更
新得~帯広間は、変更が多く、スーパーおおぞら6号との交換が、御影から平野川信号所に、2434Dとスーパーとかち8号との交換が、芽室から上芽室信号所に変更されてます。
帯広~釧路間は、停車時間の変更はありますが、改正前と列車交換の駅は変わってません。

いつもは、このまま釧路に宿泊するのですが、今回はスーパーおおぞら12号で札幌に引き返しました。

_dsc4019

折り返しとなるスーパーおおぞら7号が5分遅れで釧路に到着しましたが、12号は定刻で釧路を発車、札幌には23時に到着、流石に疲れ帰りはほとんど寝てました。

機会があればまた乗ってみたいですね~
その時はトラブルがないといいのですが・・・

« 凸1150号機が札幌機関区所属? | トップページ | 区名札差し替え開始か? »

鉄道・JR北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596655/60366900

この記事へのトラックバック一覧です: 9月9日、2429D乗車記(帯広~釧路):

« 凸1150号機が札幌機関区所属? | トップページ | 区名札差し替え開始か? »

LINK

無料ブログはココログ