2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 9月6日、旭川、富良野へ | トップページ | キハ182-7550番台 »

2014年9月13日 (土)

臨時特急ヌプリで函館へ

旅の続きです。

新十津川、旭川、富良野と回った翌日9月7日は臨時特急ヌプリで函館に向かいます。

この臨時特急ヌプリ、2年前から運転され、1年目はWスラントの苗穂車と函館車を使用した4両編成でヘッドマークも掲出され、函館車編成の中間車2両には400番台が充当されてました。

Dsc00637_1
札幌発函館行特急ヌプリ ニセコ駅 2012-08-21

しかし、今年はニセコエクスプレスを使用したからか、あまり話題にもならず、乗車中も撮影者をほとんど見かけませんでした。

JR北海道の現役リゾート列車で唯一乗車していなかったのがニセコエクスプレスだったので今回はヌプリで函館に向かいました。

7時50分頃、苗穂から札幌駅に2番線入線して来ました。
発車まで時間がなく、撮影したところで札幌駅では第三者が必ず写ってしまい掲載出来ないので札幌駅での撮影はしていません。

今回は指定席利用でしたが、早くから並べば先頭自由席のかぶりつき席をゲットすることも可能だったかと・・・

札幌発車時点で2号車指定席は乗車率3割と言ったところでしょうか、ガラガラです。

_dsc3725

当日、札幌は小雨でしたが、銭函辺りから快晴

最初の停車駅は小樽築港、過去2回の運行では停車しておらず、今年初停車となりましたが、停車する意味あるのかなぁ~
1名下車したのは確認しましたが、乗車は0だったかと・・・

続いて小樽に停車、ここでも数名下車しました。ニセコエクスプレスのプチ乗車が目的の方かと・・・

4分間停車して、然別発小樽行の到着を待ちます。

8時44分、小樽を発車、183系より楽に勾配を登って行きます。

8時59分、蘭島で運転停車、長万部発小樽行と交換のため1分停車します。

蘭島を出ると9時5分、余市に停車、ここでは15分の停車、ホームでは余市のゆるキャラやアップルパイの販売がありました。

_dsc3730
余市駅に停車中のヌプリ

このニセコエクスプレス、撮り方によっては芋虫みたいになっちゃうんですよね~coldsweats01
なるべく広角で撮影した方が良さそうです。

余市を出ると、赤くなったリンゴを横目に進みます。

銀山通過しますが撮影者は誰も居ません。2年前は何人も居たのですが・・・

9時48分、小沢運転停車、5分停車して蘭越発小樽行と交換

小沢を出て、坂を下ると10時5分、倶知安に停車

途中有名撮影ポイントの200キロポスト付近に2名の撮影者を見付けたのですが、200キロポストに降りる坂の上で撮影していました。
坂の上にはロープが張られ立ち入り禁止になっているようです。
SLニセコ号の運行を控え、200キロポスト周辺の線路沿いから撮影出来なくしているようです。

倶知安で運転士が交代し、ニセコへ
倶知安からは団体さんが乗車して車内が賑やかに・・・

ニセコでは18分停車します。

_dsc3738

ニセコ駅前にはたくさんのかぼちゃが・・・

_dsc3735
_dsc3733
_dsc3736


10時38分、長万部発小樽行が到着してこちらも発車します。

長万部発小樽行の車両を見るとキハ40-825でした。
この車両気になってたんですよ。
苗穂車のはずなんですが、最近苫小牧に転属したとのネット情報もあり、Wikipediaの苗穂所属車からも825号機が消えてるんですよね~
当方のホームページでは現在も苗穂車として掲載しています。

この時期に長万部発小樽行に充当されているということは苗穂車で確定ですね。
しかし、車体を良く見ると「札ナホ」とはなってますが、「ナホ」の部分が塗り潰されて新たに「ナホ」と書き直された跡が見て取れました。
ひょっとすると一時的に「札トマ」だったのかも・・・

昆布、黒松内と停車して長万部からは幹線らしい走りに変わります。

_dsc3741
ニセコ~昆布間

山線を出ると長時間停車はなく一気に函館を目指し走ります。
2年前は森で上下ヌプリの交換がありスラント同士の顔合わせが撮れたのですが・・・

12時37分、姫沼で3分運転停車しましたが交換列車も追い抜き列車もなく時間調整かと

更に駒ヶ岳で運転停車、8分停車して札幌行特急スーパー北斗7号交換

大沼公園では倶知安からの団体客が下車して車内に落ち着きが戻ります。

大沼駅にはまだ昨年脱線したコキが留置されてました。以前はブルーシートが被されてましたが、現在は被されてません。

_dsc3747
大沼~仁山間

北海道新幹線の工事が進む渡島大野駅を通過すると五稜郭です。
その前に気になっていた五稜郭機関区を見ると、ED79、EH800-901、1号機、そして廃止となった鷲別機関区から移動して来たクマがたくさん見えクマ牧場状態です。

13時28分、定刻で函館到着
到着前に嫌なものを見てしまいました。
今回の函館旅行はホームページ用のキハ40函館車の撮影が一つにあるのですが、☆彡カマDD51-1102に連結されたキハ40-734が・・・
734号機まだ撮ってないんですよね~
あの感じでは動かないような・・・嫌な予感

_dsc3754
函館駅に到着した臨時特急ヌプリ、49分休憩して折り返し札幌へ折り返します。

ヌプリの旅は以上です。
次回は函館駅の駅撮り、函館運輸所のキハ182-7550番台について書きたいと思います。

« 9月6日、旭川、富良野へ | トップページ | キハ182-7550番台 »

鉄道・JR北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596655/60309443

この記事へのトラックバック一覧です: 臨時特急ヌプリで函館へ:

« 9月6日、旭川、富良野へ | トップページ | キハ182-7550番台 »

LINK

無料ブログはココログ