2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月30日 (土)

赤電撮影の合間に

昨日赤電こと711系の撮影の合間に撮った写真です。

昨日は721系に置き換えられる赤電運用の列車を撮影しようと沢山の同業者が居ました。

夕張川左岸踏切での撮影のあと移動しましたが、あちこちに同業者が居て豊幌~上幌向間をウロウロしながら次の撮影場所を探します。

その間に1083レとオホーツク1号が通過してしまい撮影出来ず。

スーパー宗谷1号からの撮影です。

_dsc3453
札幌発稚内行 スーパー宗谷1号 51D (江別~豊幌間)

このアヒル口どうにかならないのですかね~

続いては

_dsc3462
札幌発旭川行 スーパーカムイ3号 3003M (江別~豊幌間)

_dsc3483
小樽発岩見沢行 141M 733系B-107+B-117編成(江別~豊幌間)

733系の6連も美しく良い感じです。それに比べ731系は・・・

2151Mを撮影したあとは光珠内駅で駅撮りに
向かう途中、岩見沢を発車して北上するオホーツク3号が
見るとWスラントでした。

光珠内駅に来たのは久々です。昨年10月に1眼レフを購入して最初に撮影に来た以来です。

昨日は晴天、山々も綺麗に見えます。
最近は秋を感じる気候ですが、駅裏にはこんな光景が・・・

_dsc3523_dsc3524

少し待つとやって来たのは

_dsc3520
網走発札幌行 オホーツク2号 12D 光珠内駅

オホーツク2号は珍しく6両編成でした。

_dsc3530
稚内発札幌行 スーパー宗谷2号 52D

こちらは通常通りの4両編成

ちょっと場所を変えて

_dsc3537
旭川発岩見沢行 924D キハ40-1816+1821(光珠内~峰延間)

宗谷本線の臨時快速運用がなくなって300番台での運用から元の700、1700番台に戻ったようですね。

冷房車の300番台の方が乗客には良かったような・・・

次の赤電までまだ時間があるので美唄方面に移動

_dsc3553
札幌発稚内行 サロベツ 61D (光珠内~美唄間)

8月1日に復活してようやく撮影出来ました。
しかし逆光なのと、ヘッドマークに何かが反射してしまい残念

更に移動して

_dsc3564
網走発札幌行 オホーツク4号 14D (茶志内~美唄間)

4号は通常の4両編成

_dsc3571
滝川発岩見沢行 926D キハ40-1705+789 (茶志内~美唄間)

この列車は苫小牧運転所の車両で運転されてます。

これを最後に赤電撮影に戻りました。

久々の函館本線、色々な車両が撮影でき満足な1日でした。
あえて721系に置き換えられた列車は撮影していませんが、見た感じ凄い違和感でしたね。

2014年8月29日 (金)

711系を追って函館本線へ

明日8月30日のダイヤ改正で赤電こと711系の運転本数が30本から16本減となります。

後継は721系

先日購入した時刻表を見ると721系に置き換えられるスジは読み取れました。合計で16本になったので多分間違いないかと・・・

ということで、今日は朝から711系を一日追い掛けようと函館本線に繰り出しました。

まずは夕張川左岸踏切へ、127M狙いです。
127M、131Mも721系に置き換えられると予想されます。

そして嫌な予感はしていました。
と言うのも、明日以降の運用を考えると今日の段階で置き換えられている可能性が高い。

で、やって来たのは

_dsc3451
手稲発滝川行 127M 721系F-2編成
(江別~豊幌間)

やっぱりって感じです。
当然131Mも721系で決定です。今日追い掛ける列車もグンと減りました。

131Mは幌向で目視しましたがF-9編成でした。

気を取り直して2148Mを捕獲に

_dsc3475
旭川発手稲行 2148M 711系S-117+S-116編成
(豊幌~江別間)

この列車も明日からは721系となるでしょう

次は2151M
夕方に手稲に入区する運用なので721系でないと思いながらもちょっと不安・・・

やって来たのは

_dsc3499
小樽発旭川行 2151M 711系S-108+S-110編成
(幌向~上幌向間)

赤電でした。後ろ3両は国鉄色のS-110編成happy01

これで午前中に岩見沢以南で走る赤電は終了なので北上します。

そして再び2151M、岩見沢でS-110編成を切り離してやって来ます。

_dsc3509
小樽発旭川行 2151M 711系S-108編成
(峰延~光珠内間)

このあとしばらく赤電は来ないのでしばし光珠内駅でオホーツクなどを撮影、その写真はまた明日にでも

_dsc3548
岩見沢発滝川行 2179M 711系S-113編成
(峰延~光珠内間)

逆光を避け、あえてバックショット
この列車は置き換え対象でないと思います。

続いて本日3回目のS-108編成が旭川から戻って来ます。

_dsc3584
旭川発岩見沢行 2220M 711系S-108編成
(光珠内~峰延間)

そして本日のラスト

_dsc3604
岩見沢発旭川行 2199M 711系S-114編成
(峰延~光珠内間)

国鉄色がやって来ましたhappy01
この列車も多分置き換えられないと思います。

これで本日の711系撮影は終了~
帰り道、夕張川左岸踏切を見ると回5238Mを狙う凄まじい同業者にビックリでした。

2014年8月26日 (火)

鷲機の後は・・・

昨日の続編です。

鷲機、そして凸にお別れをしたあとは久々に鷲別まで来たので室蘭本線でクマの撮影をと虎杖浜駅に向かいました。

しか~~し
午後札(タ)到着のカモレはことごとく遅延・・・
いつ来るものやら???

虎杖浜駅に向かう途中、富浦手前で下りカモレに抜かれます。多分遅延の3091レかと

しかし3059レは定時運行の模様、上りは定時運行なので94レも狙うことにします。
虎杖浜駅到着時は小雨程度で撮影可能だったのですが3059レ通過10分前には撮影出来ないほどの雨に・・・bearing

撤収~~~

国道を白老に向け走らせると北吉原手前で3059レに抜かれます。

次は植苗駅で2082レをと苫小牧東ICを降り乾燥路面のR36を走り、植苗駅へと右折すると何故か路面はかなり濡れている・・・
しかし雨は小降りで撮影可能な状態

と思ったらバラバラと大粒の雨が・・・
なんで・・・

諦め国道まで戻るとまったく降ってませんでした。

そして美々駅に向かったのですが先行の同業者2名が居たので撤収

このまま帰るのもなんなのでTポイントへ
ここはまったく雨が降ってた形跡がありません。

前置きが長くなりましたがやっと撮影です。

_dsc3414

列車を取る前に赤とんぼが・・・
秋ですね~~~

_dsc3419

まずやって来たのがスーパー北斗7号、先頭は900番台です。
この前に15時20分頃クマ118号機牽引の上りカモレが通過したのですがこの時間上り貨物はないので何かの遅延かと・・・

_dsc3428

そして来ないかなぁ~と思っていた733系3000番台が
B-3203+3103編成、エアポート155号

_dsc3435

最後にスーパーとかち8号を
スーパーとかちも一時期は4両編成でしたが、基本5両に戻り、最近は6両編成の日も多いですね。

結局クマではなく旅客ばかり、しかも室蘭本線ではなくいつもの千歳線での撮影となってしまいました。

行くとこ行くとこ雨ではどうすることも・・・
最近大丈夫かなぁ~~と思っていたのですがやっぱり雨男なのかも知れませんcatface

2014年8月25日 (月)

最後の鷲機詣

今日は早朝の急行はまはすを美々駅で迎撃して最後は今月末で閉鎖される鷲別機関区と思い3時半に起床

しかし、外は雨・・・
日の出を向かえても暗く、はまなすを撮影するにも露出が厳しいと判断して6時に再度就寝

雨が上がり少し青空が見えて来たので、北斗星を美々で狙おうかと家を出たのですが、恵庭辺りから雨が降り出し、千歳IC付近で撮影困難な状態に・・・

そのまま鷲別に車を走らせます。
向こうまで行けば雨も上がるだろうと思っていたのですがずっと雨で鷲別到着後コンビニで雨が上がるの待ちます。

待って居るとブロックプレートのクマが札幌に向け通過して行きます。
撮りたいなぁ~~
多分1日と約2時間遅れの福岡発札幌貨物(タ)行8069レかと・・・

12時になり小降りになったところで鷲機に向かいます。

_dsc3386

フライス庫には旭川運転所のDE10-1742が居ました。

ISO800で撮影しているのでノイズが多いのはご勘弁を・・・

_dsc3387

全景も撮影です。

左のシャッターが閉まっているところには

_dsc3396

見にくいですがDF200-1が入ってました。写真は省略しますがもう1両DF200-119も入ってます。

そして

_dsc3389_01
_dsc3393


解体線には凸1162号機、1165号機、その後ろは順番が分かりませんが1152号機と1189号機が留置されてます。

5月には最後のタキレを牽引した凸が解体線に居ると言うのは複雑な心境です。1162号機は先月まで札(タ)で元気に走り回っていたんですがね。
見た感じまだまだ走れそうなんですが・・・

今のところ解体線に重機もありませんし、解体準備もされていないようです。
願わくば五稜郭に行って欲しいですね。

凸の右奥にはピカピカのクマ901号機が居ます。
動きそうでなかなか動かないのですがコキレの先頭に立つ姿見たいですね。
石北臨貨ならもっと良いのですが・・・

_dsc3398

撮影中トラックが何台も鷲機から出て来ました。
引っ越しも進んでいるようです。

この後は北側に回りましたが雑草が伸び放題で撮影出来ず目に焼き付けて鷲機を後にしました。

最後に撮影中残念な輩を見てしまいました。
レンタカーだったので遠征組かと・・・

あえて顔が分からなように画像が小さくしてあります。

_dsc3395

関係者以外立ち入り禁止の看板を無視して、敷地内に入り込み直近で凸を撮影している馬鹿者3人pout

今週はこんな輩が増えなければいいのですが・・・

2014年8月22日 (金)

8月12日北見界隈で撮り鉄

8月12日、石北臨時貨物のお盆前最終運行の日でした。13~17日はウヤと言うことで、帰省中に石北臨時貨物を撮影出来るのはラストです。

留辺蘂~相内間のストレートで石北臨時貨物を撮影したいと思っていたのですが、朝から別運用がありまして、解放されたのが8時40分
微妙・・・間に合うかどうか・・・

留辺蘂方面に向け車を走らせましたが、相内で石北臨時貨物とすれ違い・・・

やっぱり間に合いませんでしたbearing

仕方なく西25線踏切でこのあとの特別快速きたみなどを撮影することに

特別快速きたみがやって来る直前に同業者が1名来て2人で撮影です。

_dsc3351
北見発旭川行特別快速きたみ キハ54-528+529

夏休み期間とあって2両でやって来ました。
しかも2両とも急行仕様の528と529号機です。

529号機は3月に幌延駅で会って以来の対面です。

同業者の方はこれを撮って引き上げましたが、私はこのあとの2本も撮影です。

_dsc3356
遠軽発網走行 4659D キハ40-730

_dsc3362
網走発留辺蘂行 4656D キハ40-824+1724

正面からも撮ったのですがピンボケのためお蔵入り・・・coldsweats01

これを撮影して留辺蘂に移動してオホーツク4号を撮影したのですが、これもお見せ出来るものじゃないので省略です。

そして北見に戻り石北臨時貨物を撮影

_dsc3372

この日遠軽方は10日の網走方だった110号機、網走方は106号機、両方ともエンジンは停止しています。

_dsc3373


_dsc3380

北見駅を発車したオホーツク1号とクマの2ショット

オホーツク1号が発車すると下り入換線で待機していた北見発金華行4660Dが1番線に進入して来ます。

_dsc3381

こちらもクマとの2ショットを・・・

_dsc3383
北見発金華行4660D キハ40-1761+キハ54-523

キハ40は旭川運転所所属、キハ54は釧路運輸車両所所属です。
このように異なる所属の車両で運行しているのは北海道では石北本線金華~釧網本線緑間だけだと思います。

旭川運転所や苫小牧運転所のキハ40などが苗穂工場に回送される際は苗穂運転所の車両と連結されますが締切回送ですし・・・

キハ54-523は一昨年は快速しれとこで釧路~網走間を、今年は3月に快速はなさきで釧路~根室間で乗車しました。毎年のようによく出会う車両って何故かあるんですよね~

ここで暑さに耐えかねて撤収~~

次は秋の石北臨時貨物を撮影出来ればと思ってます。

2014年8月20日 (水)

711系電車で行く道央縦横断の旅

先ほどJR北海道のHPを見るとプレスリリースに「711系電車で行く道央縦横断の旅」が掲載されていました。

http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2014/140820-2.pdf

今年度末をもって引退する711系電車で道内の電化区間を回る旅のようです。

出発日は10月5日(日)、1日目は旭川~小樽~室蘭、2日目は室蘭~北海道医療大学~旭川と言う行程。

久々に千歳、室蘭本線を赤電が走行しますねhappy01

残念なのは旧塗装6連での運転ではなく、110編成または114編成の3連での運転のようで・・・

しかし当日の沿線は凄いことになりそうです。

8月11日 石北臨時貨物

ちょっと間が空きましたが帰省中の石北臨時貨物です。

10日は天候に恵まれ網走川へ釣りに行ったので撮影は出来ませんでしたが、北見駅に立ち寄ると網走方熊110号機、遠軽方熊112号機が9日同様、火が落ちた状態で鎮座してました。

11日は雨が上がったので夕方に北見駅に出撃。

_dsc3335

11日はまたまたカマが変わりまして網走方熊101号機、遠軽方熊54号機でした。

_dsc3336

9日、10日と違って101号機は火が入ってました。

珍しく駐輪場に移動して54号機も

_dsc3338

54号機は火が入ってません。

11日はサクッと撮影して終了です。

2014年8月16日 (土)

8月9日石北臨貨北見駅入替

昨日の続きです。

最後は北見駅に向かいました。

網走発留辺蘂行4656Dが北見駅に到着すると直ぐに貨物1番線への入換が始まります。

_dsc3323

この時点で本務機と後補機の運転士は遠軽方の運転台に移動してます。

_dsc3325

下り入換線から貨物1番線へ進入

_dsc3326

停止位置手前で一旦停止して、再度動き始めたのですが、遠軽方の59号機の牽引で動いていると思いきや網走方の55号機のエンジンが唸りを上げます。
貨物1番線への進入は最後尾の55号機が押し込んでるんですね~

凸の時からそうだったかな??

凸の時は先頭に誘導員が2名ほど乗って手旗と無線で誘導してましたがその姿もありません。

_dsc3330

所定の停止位置に停車、このあとは運転士が降りてくるだけだったのですが、これまた凸の時とは違い熊のエンジンが55号機、59号機共に停止しました。

凸の時は火が入ったままだったのですが・・・

凸から熊に変わって、毎日カマが変わるようになったりと変化があります。

カマの送り込みもどうなっているのやら・・・
これはについてはただいま研究中です。2081レ、1083レ、1085レなんかが絡んでいるようなのですがまだ不明です。
ちょうど台風でダイヤが乱れ、更に13日からウヤになりましたし・・・

9日の追っ掛け撮影はこれで終了です。

2014年8月15日 (金)

8月9日石北臨時貨物

今年は珍しく8月に休みが取れたので9日から北見市に帰省していました。

しかし、9日からではまだ石北臨時貨物走ってないよなぁ~と思っていたら、7日から運転開始とのことで追っ掛けながら北見に向かうことに

札幌出発が遅くなり朝4時になってしまい、遠軽でようやく追い抜き、まずは安国へ

しかし、遠軽方の踏切に行ってみると草木ですっきり撮れません。
諦めて生野駅へ向かいます。

ここも後補機が草木で隠れそうな感じですが、時間がないのでここで撮影することに

本命の前にオホーツク2号がやって来ます。

現れたのは

_dsc3300

白ボウズsign03

引いてもう1枚

_dsc3301

そして、オホーツク2号と安国駅で交換した本命がゆっくりとやって来ます。

_dsc3307
8071レ DF200-55+コキ11両+DF200-59

分かってるとは言え「熊」なのは複雑な感じです。
しかし、石北貨物が廃止されるよりはいいですよね。

ここでは兄弟の同業者と一緒だったのですが、通過の際、後補機の運転士が手を振っていたのが印象的でした。

_dsc3310

踏切が開いたところでバックショットを

さて、ここから制限速度厳守で追い掛けます。

次は西留辺蘂のカーブ、制限速度厳守で走っても余裕で間に合います。

_dsc3314
_dsc3316
金華~西留辺蘂間

バックショットは本務機が隠れてしまいましたbearing

更に追います。
39号線の跨線橋ですぐに追いつき、東相ノ内まで併走
貨物列車は車の制限速度と同じほぼ60km/hで走って行きます。

東相ノ内駅で旭川行特別快速きたみと交換のためしばし停車するのでこの間に先回り
西北見~北見間のアンダーパスの上から撮影です。

_dsc3321
西北見~北見間

ここでも手を振る子供に本務機の運転士が警笛で答えてました。

最後は北見駅での入替作業を撮影しましたが、その模様はまた明日にでも

2014年8月 6日 (水)

鷲別機関区廃止へ

先ほどとんでもないニュースを目にしました。

以前から話は出ていましたが、熊(DF200)と残り少ない凸(DD51)の住み家である鷲別機関区が廃止されると・・・

http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2014/08/06/20140806m_04.html

しかも、早ければ今月末で廃止とのこと・・・

機関車はすべて五稜郭に移されるようで、その受け入れ準備が今月末までには間に合わない可能性があり、実際には延びる可能性がありますが、それにしても急な話です。

五稜郭移転に伴い凸がどうなるのか非常に気になります。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

LINK

無料ブログはココログ