2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 2429D乗車記(3) | トップページ | 花咲線で根室へ »

2014年3月13日 (木)

2429D乗車記(4)

2429D乗車記もラストです。

帯広では25分停車して、特急スーパーおおぞら5号の退避と運転士交代があります。

2429Dは意外にも特急退避はここ帯広だけです。

スーパーおおぞら5号が3分ほど遅れて到着しましたが、こちらは余裕のダイヤなので定刻の13時25分帯広をあとにします。

14時52分、幕別に停車、特急スーパーおおぞら8号と交換のため5分停車

_dsc1464
幕別駅に停車中の2429D

_dsc1471
通過する特急スーパーおおぞら8号

_dsc1475

雪のない十勝平野を池田に向け進みます。

15時9分、池田到着
停車時間が短いので撮影出来ませんでしたが、当日の15時13分池田発新得行2552Dはキハ40-777+キハ40-1749の国鉄色2両編成でした。

左手に池田ワイン城を見ながら池田をあとにします。

_dsc1478

十弗駅にはこんな看板が立ってますhappy01

_dsc1479

15時33分、新吉野駅に停車
当日は臨時列車と交換のため10分停車する臨時ダイヤでした。

_dsc1481

何が来るのかと待ち構えると現れたのは

_dsc1484
釧路運輸車両所唯一原色のDE15-2526単機

15時43分新吉野を発車して、次の浦幌では釧路発帯広行2526Dと交換
通常だと浦幌で10分ほど停車となると思いますが、当日は先ほどのDE15との交換したため通常より2分遅れで直ぐに発車です。

15時55分、次の常豊信号所に5分停車、ここでは上り貨物2092レと交換

2429Dは先ほどのDE15単機回送もそうですが貨物列車もこちらが停車して待機、交換列車は通過します。普通は貨物は退避、旅客が通過だと思うんですが非常にのんびりして列車です。

16時00分、常豊信号所を発車、厚内を過ぎると右手には太平洋が見えてきます。

_dsc1490

16時27分、直別に停車、8分の停車で釧路発芽室行2528Dと交換します。
以前のダイヤでは次の尺別で交換でしたが変更されてます。

_dsc1496
釧路発芽室行2528D

続いて16時40分、尺別に停車、11分停車して特急スーパーおおぞら10号と交換
この交換も以前は古瀬で行われていましたが変更されてます。

_dsc1506
特急スーパーおおぞら10号

_dsc1507
夕方の馬主来原野(湿原)

古瀬を過ぎ白糠に停車、上り貨物2094レと交換のため12分の停車

_dsc1511
運賃表示器もかなり埋まって来ました。滝川からの運賃はなんと5,250円

この交換も以前は大楽毛で行われていました。2094レの運転時間も変更されているようです。

_dsc1518
2094レ DF200-106+コキ

17時26分白糠発車、いよいよ釧路が近付いて来ました。

17時40分、東庶路信号所に1分停車して釧路発帯広行2530Dと交換
この交換も以前は大楽毛で行われていました。

17時56分、新富士に1分停車、最後の交換となる釧路発白糠行2580Dと交換して2429Dは釧路駅にすべり込みます。

_dsc1519

_dsc1520
釧路まで座っていた10番D席

_dsc1522
8時間25分の長旅を終えた2429D

今回も滝川~釧路間を乗り通したのは6名ほど居たようです。
今回で2回目の2429D、前より運行時間が23分延びましたが、今回も飽きることなかったです。
終わってみれば短かったような・・・

秋と冬に乗車したので、今後は夏に乗車してみたいです。

さて、翌日は花咲線釧路~根室とSL冬の湿原号に乗車しました。
その模様はまた次回に・・・

 

« 2429D乗車記(3) | トップページ | 花咲線で根室へ »

鉄道・JR北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596655/59284455

この記事へのトラックバック一覧です: 2429D乗車記(4):

« 2429D乗車記(3) | トップページ | 花咲線で根室へ »

LINK

無料ブログはココログ