2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 函館・青森へ(2) | トップページ | 急行はまなすで札幌へ »

2014年2月21日 (金)

函館・青森へ(3)

昨日の続きです。

居酒屋でお腹を満たしてちょっとほろ酔いで函館駅に戻りました。

早めにホームに出て函館でのラストの撮影
函館運転所のキハ40をコンプリートすべく撮りまくります。

_dsc1105_01
函館発森行

夜になり昼間姿を見せなかった車両がどんどん現れます。
これ列車は痛かった、写真では2両しか見えませんが実際はキハ40-802+1815+1814の3両編成、すべて未撮影だったのですが、停車していたのが1番線、3両編成だとホームいっぱいで先頭の1814号機も撮影不能、1815号機は2号車なので手も足も出ません。

_dsc1119_01
函館発上磯行 キハ40-808+1801

検査から間もないのかきれいな車体でした。
函館のキハ40は上の802号機のようなクリーム色とこの808号機のような苗穂車などと同じ塗装の2種類が存在します。

これで函館での撮影は終了、スーパー白鳥98号で青森に向かいます。

_dsc1110_dsc1116

789系の普通車は12月に乗車済なので今回はグリーン車に乗車してみました。

_dsc1117
クロハ789-102グリーン車の車内

他の乗客が来ないうちに車内撮影をしたのですが、結局グリーン車は私一人、1号車指定席も乗客0名で1号車は私一人、貸し切りでした。

定刻で函館を発車しましたが、札苅で下り貨物列車と交換、貨物列車が遅れたため4分遅れで木古内到着となりました。

木古内を出て20時11分青函トンネルに突入
電車特急で青函トンネルを通過するのは平成3年以来です。そのときは確か特急はつかり10号だったような
そのころの最高速度は120km/h、今は140km/h、25分ほどで青函トンネルを抜け青森県に上陸

4分の遅れを引きずったまま青森駅に近付きます。
右手に青森車両センターが見えてきて、そこには初めて見るEF510-510(カシオペア塗装)、このあと乗車する急行はまなすが待機していました。

_dsc1121
青森駅4番線に到着した特急スーパー白鳥98号 HE-102+202編成

_dsc1122
隣の3番線には18時19分に函館を出た白鳥96号の回送車が停車中でした。

とりあえず今回は無事青森に到着出来て一安心です。
あとは急行はまなすで札幌に戻ります。
その模様はまた別記事で・・・ 

« 函館・青森へ(2) | トップページ | 急行はまなすで札幌へ »

鉄道・JR北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596655/59172006

この記事へのトラックバック一覧です: 函館・青森へ(3):

« 函館・青森へ(2) | トップページ | 急行はまなすで札幌へ »

LINK

無料ブログはココログ