2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« SLはこだてクリスマスファンタジー号乗車 | トップページ | 年明け初撮り鉄 »

2014年1月 1日 (水)

最後に悲劇が・・・

あけましておめでとうございます。
年末に始めたばかりですがぼちぼち更新していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

さて、昨年からの続きも最後になりますが、SLはこだてクリスマスファンタジー4号で函館に戻りました。

これで今回の旅の目的はほぼ達成、残すは急行はまなすに乗車するだけです。

江差線フリーパスを持っているので、それを使って白鳥96号で木古内まで行き、木古内からスーパー白鳥98号で青森へ
そして青森ではまなす入線などの撮影をしてB寝台利用で札幌へ戻る予定でした。

白鳥96号発車まで時間があるので夕食を取って、スラント北斗などを撮影

_dsc0761

_dsc0768 _dsc0764

時間になり白鳥96号に乗車します。
485系3000番台も初乗車です。

そして発車の10分ほど前にアナウンスが・・・
江差線で信号機故障のため発車が遅れますと・・・

最初は遅れても数10分だろうと思っていたのですが、「現場に社員が向ってます。 詳細は不明です。」とのアナウンスばかり

そして1時間、盛岡以南に行く方は新幹線の接続がないので「北斗星」に振替決定、さらに木古内までの方は代行バスが出ると・・・

復旧の見通しは立たず本格的にヤバイ状態になりました。

遅くとも20時には函館を出なければ青森からはまなすには乗れないと判断

20時になり下車することを決断しました。

函館からはまなすに乗車することも考えましたが、やはり乗るなら全線乗車したいので今回は諦め、札幌行スーパー北斗ももうないのでホテルで1泊です。

やはりJR北海道、特に函館支社管内は鬼門ですね~
今年は大雨、脱線事故などで函館線、江差線は何度となく不通になりました。
どうやら地元の方は何回も不通の影響を受けてるようで、白鳥車内でもかなり怒って方が何人もいました。

おまけに精算窓口ではまなすの急行券、寝台券、乗車券の払い戻しを受けたとき、担当者からはお詫びの言葉もありませんでした。

翌日はスーパー北斗1号以外、指定席がほぼ満席だったため、函館でゆっくりすることも出来ずスーパー北斗1号で札幌へ戻って来ました。

最後の最後でこんなことになるとは

« SLはこだてクリスマスファンタジー号乗車 | トップページ | 年明け初撮り鉄 »

鉄道・JR北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596655/58865128

この記事へのトラックバック一覧です: 最後に悲劇が・・・:

« SLはこだてクリスマスファンタジー号乗車 | トップページ | 年明け初撮り鉄 »

LINK

無料ブログはココログ