2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

« 江差線乗車(1) | トップページ | SLはこだてクリスマスファンタジー号乗車 »

2013年12月30日 (月)

江差線乗車(2)

昨日の続きです。

江差到着後は折り返しの4175D発車時刻まで色々と撮影です。

_dsc0608
ホームの先の車止め

_dsc0630
江差駅全景

_dsc0622 _dsc0623
改札口と運賃表
駅員は居りますが改札業務は行ってません。

_dsc0621_dsc0632 _dsc0619

あれこれ外回りを撮影して江差線硬券入場券10駅セットを購入

車内の戻りこれも撮りました。

_dsc0625

他にもたくさん撮影したのですが枚数が多いので割愛します。

あれこれ撮影しているとあっと言う間に発車時間になりました。

私と同じく折り返し乗車の同業者と地元の方を乗せ10時27分定刻で江差を離れます。

4175Dは湯ノ岱までの各駅に停車して、そのあとの駅はすべて通過
新幹線の高架が近付き11時30分定刻で木古内駅に到着

_dsc0642

_dsc0644
江差行普通列車の案内
これも来年5月には外されるのでしょうね。

_dsc0641
新幹線駅の工事が進む木古内駅

_dsc0651
海峡線の1、2番線の駅名表、知内の文字もなくなります。

_dsc0652
江差線用の4、5番線の駅名表
こちらの渡島鶴岡の文字も消えますね。

木古内からは特急「スーパー白鳥11号」で函館に早めに戻り五稜郭で撮り鉄へ
そしてSLはこだてクリスマスファンタジー号に乗車します。
そしてそのあと悲劇が・・・

続きはまたあとで・・・

« 江差線乗車(1) | トップページ | SLはこだてクリスマスファンタジー号乗車 »

鉄道・JR北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596655/58849041

この記事へのトラックバック一覧です: 江差線乗車(2):

« 江差線乗車(1) | トップページ | SLはこだてクリスマスファンタジー号乗車 »

LINK

無料ブログはココログ