2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« ブログ開設 | トップページ | 江差線乗車(1) »

2013年12月27日 (金)

一路函館へ

24日から今日26日まで函館、江差、青森を巡る旅に出てみました。
以前から行きたいと思っていた江差線にようやく行けることに

今回の目的は6つ
・江差線乗車
・特急スーパー白鳥・白鳥乗車
・急行はまなす乗車
・長万部~(砂原経由)~函館間普通列車乗車
・SLはこだてクリスマスファンタジー号乗車
・函館運転所車両の撮影

と言うことでまず札幌07:30発特急北斗84号で札幌を出発

函館まで普通列車でと札幌発東室蘭行2726Dとも考えたのですが、今回は避けました理由はそのうち書きたいと思います。2726Dに追いつく登別まで特急を利用することに

北斗84号は自由席利用だったので7時には並び入線を待ちます。
なので写真など撮ってる場合ではありませんでした。

そして入線して来るとなんと、ここしばらく5号車自由席はスラントだったのに今日に限ってキハ183-4559

ついてない・・・

札幌発車時点でほぼ満席、1本前のスーパー北斗2号よりかなり混雑してます。何故かは苫小牧到着時に分かりました。

苫小牧に到着すると半分が下車したのです。どうやら通勤など仕事で利用する方が多いようです。スーパー北斗2号では到着が早過ぎる、普通列車では札幌発が早過ぎるのでしょうね。

この時間帯にすずらんが1本あればなどと考えてしまいました。

定刻で登別に到着して、2726Dに乗り換えます。
鷲別機関区で原色DD51にジュゴン、東室蘭操車場に停車中の8770レを見ながら東室蘭到着

_dsc0547
キハ143-104+154

約1時間の待ち合わせで東室蘭発長万部行474Dに乗り換え

_dsc0548
474D キハ150-105+キハ40-1788(豊浦で切り離し)

室蘭を発車して、次の本輪西では隣に8775レが停車していました。撮りたいなぁ~と思いながらも出来るわけもなく目に焼き付けます。

豊浦ではキハ40-1788の切り離し作業と特急北斗88号の追い抜きのためしばし停車、北斗88号にはスラントが付いているだろうと撮影を楽しみにしていたのですが、到着してみるとホームの補修工事中・・・

作業員が多数居てホームの先にも行けず、行かなければ作業員が被り撮影不可
ここでも目に焼き付けるしかありません。

豊浦を発車して秘境駅小幌に停車、以前は真っ黒だった上り線の駅名標が新しいものに交換されています。更に建物も建て替えられていました。

定刻より若干遅れて長万部到着

_dsc0549

長万部で約1時間半の待ち合わせで2844Dに乗り換えます。
かなやでお昼をと思っていたのですがなんと定休日、仕方なくかにめしを買って車内で食べることにしました。

_dsc0558_dsc0564
2844D キハ40-1797

長万部~函館間は特急では何回も乗車してますが、普通列車では乗車していないのと、砂原線は未乗車だったので今回普通列車での函館行きとなりました。

天候に恵まれ噴火湾を挟んで羊蹄山を見ながら列車は南下

この列車、列車退避がないので、短時間停車で淡々と進みます。少し長い停車時間があった方が私的にはいいのですがね。

森から砂原線に入って、流山温泉駅に
ここには6月まで200系新幹線が置いてあったのですが、跡形もありませんでした。

新幹線の高架を横目に列車は進み、七飯で大量の高校生が乗車、定刻で函館に到着しました。

24日は目的の長万部~(砂原経由)~函館間普通列車乗車を達成

翌25日は江差線乗車です。続きはまた明日にでも。

« ブログ開設 | トップページ | 江差線乗車(1) »

鉄道・JR北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596655/58826369

この記事へのトラックバック一覧です: 一路函館へ:

« ブログ開設 | トップページ | 江差線乗車(1) »

LINK

無料ブログはココログ