2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

SLはこだてクリスマスファンタジー号乗車

またまた続きです。
長々書いていたらクリスマスの話題が年を越してしまいそうです。

特急「スーパー白鳥11号」で函館に急ぎ戻り、函館と五稜郭駅で撮り鉄

函館駅では既にSLはこだてクリスマスファンタジー号の編成がSLを除き停車していました。

しかし、3日前からだと思いましたが、後補機がDD51-1148となって運転最終日も1148号機でした。

_dsc0668

理由は不明です。通常のDE10-1690は函館運転所構内を元気に走り回ってますし・・・

このあと五稜郭駅に移動して金太郎などを撮影して滞在30分ほどで函館駅に逆戻りしてSLに乗車です。

乗車前に撮影をと色々撮ったのですが、最終日とあって人人人
たくさんの人が写り込んでしまい使える写真は僅かとなってしまいました。

やはり駅撮りではダメですね。

_dsc0714 _dsc0722 _dsc0716 _dsc0709_2

指定券の座席を無視して私の座席を占領する家族に自分勝手な同業者、警備員の怒号が響く大沼公園駅と楽しい旅にはならなっかです。

これから年越し勤務なので今日はこの辺で・・・

2013年12月30日 (月)

江差線乗車(2)

昨日の続きです。

江差到着後は折り返しの4175D発車時刻まで色々と撮影です。

_dsc0608
ホームの先の車止め

_dsc0630
江差駅全景

_dsc0622 _dsc0623
改札口と運賃表
駅員は居りますが改札業務は行ってません。

_dsc0621_dsc0632 _dsc0619

あれこれ外回りを撮影して江差線硬券入場券10駅セットを購入

車内の戻りこれも撮りました。

_dsc0625

他にもたくさん撮影したのですが枚数が多いので割愛します。

あれこれ撮影しているとあっと言う間に発車時間になりました。

私と同じく折り返し乗車の同業者と地元の方を乗せ10時27分定刻で江差を離れます。

4175Dは湯ノ岱までの各駅に停車して、そのあとの駅はすべて通過
新幹線の高架が近付き11時30分定刻で木古内駅に到着

_dsc0642

_dsc0644
江差行普通列車の案内
これも来年5月には外されるのでしょうね。

_dsc0641
新幹線駅の工事が進む木古内駅

_dsc0651
海峡線の1、2番線の駅名表、知内の文字もなくなります。

_dsc0652
江差線用の4、5番線の駅名表
こちらの渡島鶴岡の文字も消えますね。

木古内からは特急「スーパー白鳥11号」で函館に早めに戻り五稜郭で撮り鉄へ
そしてSLはこだてクリスマスファンタジー号に乗車します。
そしてそのあと悲劇が・・・

続きはまたあとで・・・

2013年12月29日 (日)

江差線乗車(1)

続きです。

翌25日は始発の函館発江差行120Dで江差に向かいました。
木古内~江差間の乗車をもって北海道全線走破となります。北海道に住んでいてもなかなか全線走破は出来ないんですよね~

6時20分に函館駅に着いて、まずは「ありがとう江差線フリーパス」を購入

改札を入ると既に120Dは1番線に停車しており座席を確保、この時点で3名が乗車していました。

_dsc0584 _dsc0589

座席を確保したあと時間まで北斗星などなど撮影して6時53分函館と発車

当日江差まで運んでくれるのはキハ40-1801

各ボックスに1~2名の同業者を乗せ函館を後にしました。
次の五稜郭で下り木古内発函館行131Dの遅れのためしばし停車、その前の北斗星が遅れて函館に到着したのでその影響を受けたようです。

3分ほどの遅れで五稜郭を発車したため回復運転で飛ばします。
茂辺地までの各駅で乗車が結構あり、座席はほぼ満席状態で渡島当別にここで半分以上の方が下車して車内はまた閑散とします。

木古内には2分の遅れで到着、ここで12分の停車、江差発函館行121Dと交換、更にスーパー白鳥20号との接続待ちをします。

_dsc0595

ここからはほぼ同業者だけという状態で江差に向かいます。

_dsc0596

津軽海峡線に別れを告げます。
列車の速度は一気に落ちて正にローカル線の普通列車という感じ・・・

渡島鶴岡、吉堀 と停車してここからが急勾配区間

当日、木古内辺りから天候は雪、キハ40は苦しそうにゆっくりと勾配を登って行きますが途中から 苦しそうなエンジン音がいきなり高回転になります。

空転してる・・・
ちょっと吹かすと空転、ノッチを戻してちょっと吹かすと空転の繰り返し
登れるのだろうかと不安になります。

実際、秋以降落ち葉による空転、積雪による空転で何度か運休になってますからね。

時速25~30km程度でゆっくりとそして慎重に勾配を登り切りました。
こんなことはよくあることなのか若い運転士でしたが冷静でした。

速度といい、勾配、景色すべてが懐かしい感じです。
その昔、廃止になった北海道の各線はこんな感じだったなぁ~と思いながら車窓の風景を見ていました。

学園都市線北海道医療大学以北、留萌線などもローカル線ではありますが、それとは違うんですよね~
そんな正にローカル線である江差線が廃止されるのは時代とは言え寂しいです。

列車は峠を下り神明駅に停車

_dsc0597

天の川を横目に進みます。

_dsc0599

空転がありましたが列車は定刻で湯ノ岱駅に到着、ここでは函館行123Dと交換します。

_dsc0602_dsc0600
123D キハ40-1810

上ノ国過ぎると車窓には日本海が広がります。

_dsc0607

そして終点江差に到着

_dsc0614
_dsc0636

江差には以前仕事で3日間滞在したことがあるので江差観光はせず、駅周辺の撮影をして10時27分発の木古内行4175Dで折り返します。

折り返しの模様はまた次回ということで・・・

 

2013年12月27日 (金)

一路函館へ

24日から今日26日まで函館、江差、青森を巡る旅に出てみました。
以前から行きたいと思っていた江差線にようやく行けることに

今回の目的は6つ
・江差線乗車
・特急スーパー白鳥・白鳥乗車
・急行はまなす乗車
・長万部~(砂原経由)~函館間普通列車乗車
・SLはこだてクリスマスファンタジー号乗車
・函館運転所車両の撮影

と言うことでまず札幌07:30発特急北斗84号で札幌を出発

函館まで普通列車でと札幌発東室蘭行2726Dとも考えたのですが、今回は避けました理由はそのうち書きたいと思います。2726Dに追いつく登別まで特急を利用することに

北斗84号は自由席利用だったので7時には並び入線を待ちます。
なので写真など撮ってる場合ではありませんでした。

そして入線して来るとなんと、ここしばらく5号車自由席はスラントだったのに今日に限ってキハ183-4559

ついてない・・・

札幌発車時点でほぼ満席、1本前のスーパー北斗2号よりかなり混雑してます。何故かは苫小牧到着時に分かりました。

苫小牧に到着すると半分が下車したのです。どうやら通勤など仕事で利用する方が多いようです。スーパー北斗2号では到着が早過ぎる、普通列車では札幌発が早過ぎるのでしょうね。

この時間帯にすずらんが1本あればなどと考えてしまいました。

定刻で登別に到着して、2726Dに乗り換えます。
鷲別機関区で原色DD51にジュゴン、東室蘭操車場に停車中の8770レを見ながら東室蘭到着

_dsc0547
キハ143-104+154

約1時間の待ち合わせで東室蘭発長万部行474Dに乗り換え

_dsc0548
474D キハ150-105+キハ40-1788(豊浦で切り離し)

室蘭を発車して、次の本輪西では隣に8775レが停車していました。撮りたいなぁ~と思いながらも出来るわけもなく目に焼き付けます。

豊浦ではキハ40-1788の切り離し作業と特急北斗88号の追い抜きのためしばし停車、北斗88号にはスラントが付いているだろうと撮影を楽しみにしていたのですが、到着してみるとホームの補修工事中・・・

作業員が多数居てホームの先にも行けず、行かなければ作業員が被り撮影不可
ここでも目に焼き付けるしかありません。

豊浦を発車して秘境駅小幌に停車、以前は真っ黒だった上り線の駅名標が新しいものに交換されています。更に建物も建て替えられていました。

定刻より若干遅れて長万部到着

_dsc0549

長万部で約1時間半の待ち合わせで2844Dに乗り換えます。
かなやでお昼をと思っていたのですがなんと定休日、仕方なくかにめしを買って車内で食べることにしました。

_dsc0558_dsc0564
2844D キハ40-1797

長万部~函館間は特急では何回も乗車してますが、普通列車では乗車していないのと、砂原線は未乗車だったので今回普通列車での函館行きとなりました。

天候に恵まれ噴火湾を挟んで羊蹄山を見ながら列車は南下

この列車、列車退避がないので、短時間停車で淡々と進みます。少し長い停車時間があった方が私的にはいいのですがね。

森から砂原線に入って、流山温泉駅に
ここには6月まで200系新幹線が置いてあったのですが、跡形もありませんでした。

新幹線の高架を横目に列車は進み、七飯で大量の高校生が乗車、定刻で函館に到着しました。

24日は目的の長万部~(砂原経由)~函館間普通列車乗車を達成

翌25日は江差線乗車です。続きはまた明日にでも。

2013年12月26日 (木)

ブログ開設

今日、このブログ「気まぐれRail Fun」を開設しました。

タイトルの通り気まぐれな乗り鉄、撮り鉄です。
北の地から不定期でボチボチ更新したいと思いますのでよろしくお願いします。

掲載する画像ですが機材は
Nikon D7100にレンズはAF-S NIKKOR 18-200mm 3.5-5.6GⅡ EDです。
一眼レフも10月末にデビューしたばかりなのでお見苦しい画像もあると思いますが、初心者と思って温かく見て頂ければと思います。

トップページ | 2014年1月 »

LINK

無料ブログはココログ