ブラックバス・琵琶湖

2018年4月24日 (火)

4月22日第5回琵琶湖釣行

次回の琵琶湖釣行はゴールデンウィーク明けと言ってたのですが、20日の歓迎会のダメージもなく、22日は天候も良いようだったので、月曜日からの仕事がきつくなるけど我慢できずに琵琶湖にGOrvcardash

でも釣れないだろうなぁ~と思って、翌日からの仕事もあるので昼には切り上げようと思っていたのですが・・・

いつもより早く家を出て4時半からいつものように北山田でスタートsign03

いつものようにミノー、テキサスリグで岸近くを探るもまったく反応なし。

5時の水温は18℃とかなり高くなってました。

1時間ほどでヘビキャロに変更

しか~~し
3時間粘るもまったく反応なし、沢山居る他のアングラーもまったく釣れない状態

やっぱり今日もダメか~~
と思ったら8時半頃隣のアングラーがヘビキャロで50upをゲット

そして8時45分、俺にもバイトが

思いっきり合わせたのですが軽い・・・
1匹目は40cmにちょっと足りずって感じだったので写真は省略

そして9時にまた当たり

Dscn0519

2匹目は41cm

そして再開して2投目、またまた当たりが
Dscn0521

尾っぽが切れてしまいましたが、こちらは44cm

沖に集結しているバスボートもポツポツ上げているところを見ると今日は良いかもと思いながらキャストしていると

2匹目から1時間後の10時10分にヒットsign03

Dscn0522

こちらはお腹を見る限りプリの雌、44cm

このあとピタリと当たりが止まります。
時間的に夕方まで何もないかもって感じでしたが、昼休憩しながら粘り続けると12時半にヒットsign03

合わせると間違いなく今日一の重量感

Dscn0527

ネットインしたのは今季初の50up、54cm、2100g

写真を撮っているとすぐ隣のアングラーにもヒットしていてこちらも50upでした。
群れでいたのでしょうか

その後も期待したのですが16時まで当たりなく、暑さもあって夕マヅメを待たずに終了~

Dscn0528

Dscn0530

最終的に今期最高の5匹でしたhappy01

この日は俺が確認したのは朝から16時までに50up3匹を含む合計10匹釣れてました。

5月はもっと良くなるのではないかと期待してます。

タックル
ヘビキャロ
Rod:Daiwa ブラックレーベル+7011HRB
Reel:Daiwa STEEZ A TW 1016XH
LINE:Daiwa  モンスターブレイブZ 14lb
ルアー:OSP  HPシャッドテール 3.6インチ(エビミソブラック、ゴーストシュリンプ)
フック:FINA オフセットフック 1/0
シンカー:1oz

2018年4月15日 (日)

2回連続のノーバイト・・・

今月はもう無理かと思っていた琵琶湖釣行、しかし昨日の天気予報を見ると9時くらいまで東の風1m、その後南東の風4m

これなら午前中なら釣りになるだろうと判断していざ琵琶湖へ

天気予報通りの微風の薄曇り、5時過ぎにスタートしました。

スポーニングシーズンの土曜日とあって北山田もかなりのアングラーが

朝一、OSPのルドラをジャーキング、反応なく7gシンカーにOSPドライブスティック4.5のテキサスなど近場を探ったのですが、私を含めて周りのアングラーもノーヒット

これは岸近くに居ないと判断してヘビキャロに変更

ひたすらキャストを繰り返すも反応なく、南東の爆風も吹き出したので11時半に終了~~

実のところ3月25日にも昼までの釣行でしたが、ノーバイトでした。

なので2回連続のボウズ・・・

昨年も3、4月はノーヒットでした。水温は15℃まで上がって来ましたが、おかっぱりにはまだ厳しい時期ですね~

ちなみに、先月と変わらず水質はクリア、まだ小バスやギルバイトはありませんでした。

無理すれば次の日曜日に行けるのですが、金曜が歓迎会なので飲み疲れで行けないような気がしますcoldsweats01

次回は5月のアフター狙いになりそうです。

2018年3月18日 (日)

2018年初バス

昨日、今年2回目の琵琶湖釣行へ行って来ました。

前回同様、朝の気温は1℃
3月中旬とは言えまだ寒いですね。

さて、矢橋帰帆島ですが、各駐車場を見ると前回よりガラガラ

こりゃ釣れてないんだなと判断して北山田に直行rvcardash

Dscn0509

北山田は6時半の時点でアングラーは8人ほど、それでも前回よりはかなり多かったです。

先週の雨で放水量を多くなり北湖からのクリアな水が入ってクリアアップしていると聞いてましたが、北山田も前回よりかなりクリアになってました。

8時の水温は11℃、前回より1℃上がってます。

Dscn0505

水質かこんな感じで水中の石が良く見えるまでクリアになりました。

朝一、バイブレーション、ミノーをやってみましたが、水がクリアになったのもあって反応なし。

ハードルアーでは難しそうだったのでヘビキャロに変更、ワームはOSP HPシャッドテール3.1インチ エビミソブラック

入った場所には先行者が居たのを駐車場から見ていたのですが、ヘビキャロではなかったので、沖合50~60mにルアーはまだ入っていないフレッシュな状態だよなぁ~
バスが居ればすぐ食って来るかもなどと思いながら第1投

そして3回ズル引いて止めたら

「ゴン」まじで1投目で・・・

んっ、当たりだけど動かない、離したかなぁ~
この時期の早合わせは禁物

ロッドを立ててそのままじっとしているとロッドに重量感が

ばっしっと合わせを入れると良い感じの重量感

2018年の初バスゲットですsign03

Dscn0500

メジャーを当てて写真を撮るのを忘れてしまったのですが、今年の初バスは42cm

写真が若干変なんですが、ホワイトバランスの設定ミスで暗い写真になってしまったので無理やり明るく加工してます。

昨年の3月は完敗でしたが今年は2回目で初バスとなりましたhappy01

昨日は北山田沖にかなりのバスボートが集結していて、ポツポツ釣れてました。今日は粘れば数も出るかもと期待して粘ります。

それから1時間45分が経過した9時半

もぞもぞっという感じの当たりが・・・

しかしまた動かない
水温が10℃程度なのでやっぱりガツンとは来ませんね。

1匹目と同じでしばし待ってみましたが動かないので離されたかとロッドで聞いてみても軽い・・・

離されたか~

と思ったらロッドに重量感がsign03

合わせるとさっきより重い

上がって来たのはこちら

Dscn0504

腹パン、プリの47cm
写真で分かるでしょうかこの腹パン具合

この後も粘りましたが、反応なく昼休憩がてら木浜水路を見て来ましたが釣れてる様子はなかったです。ちょっと濁ごりがきつかったですね。

14時に北山田に戻り、同じ場所で再開、夕マヅメに期待です。

が、全然当たらない。16時を過ぎた頃、隣の方がヒット、ダウンショットでヒットしたようで、バスは結構岸近くを回遊してると判断

ヘビキャロ、テキサス、ネコをローテーションしながら粘りました。

17時過ぎにOSPドライブカーリーのネコリグに当たりが

しっかり合わせたのですが、浅かったのか外れてしまいました。
重量感からして良いサイズだったと思います。

更に粘って日没間際の6時頃、今度はDaiwaNEKOストレート5インチのネコリグに当たりsign03

今回は無事ゲットしました。
すでに真っ暗だったので写真は撮らず、サイズも測らなかったのですが、見た感じ45cm前後の雄でした。

これを釣って終了~

昨日は4バイトで3ゲットでした。

次回は珍しく平日釣行が出来そうです。

タックル
ヘビキャロ
Rod:Daiwa ブラックレーベル+7011HRB
Reel:Daiwa STEEZ A TW 1016SH
LINE:Daiwa  モンスターブレイブZ 14lb
ルアー:OSP HPシャッドテール 3.1インチ(エビミソブラック、マジックゴビー)
フック:FINA オフセットフック 1/0
シンカー:1oz

ネコリグ
Rod:Daiwa ブラックレーベル+661M/MLFB
Reel:Daiwa SS AIR8.1R
LINE:Daiwa  モンスターブレイブZ 10lb
ルアー:Daiwa NEKOストレート 5”(霞ジンゴローム)
フック:1/0
シンカー:1/16oz

2018年3月12日 (月)

2018年琵琶湖初釣行

例年通りまったくリアルタイムじゃない記事となりますが、3月3日に2018年琵琶湖初釣行に行って来ました。

到着はちょっと遅れて6時20分、外気温は1℃
6時で1℃のプラス気温でしたが、京滋バイパス石山ICを降りて、辺りに駐車している車のフロントガラスは凍結していたのでマイナス気温まで下がっていたのでしょう。

まずは矢橋帰帆島へ
到着すると例年満車で入れないのですが、今年はかなり空いてました。
嫌な予感・・・

その予感は的中

矢橋帰帆島の8時の水温は8℃、まだ低いですね~
水はかなりクリアでした。

6時半から9時半までジャークベイト、バイブレーション、ノーシンカーなどキャストしまくるもな~~んも反応なし。

周りも誰も釣れず
心が折れて移動決定

次は北山田

Dscn0482

こちらは濁りが適度に入っていて良い感じです。
水温も10℃と高いので期待しますが、ヘビキャロ中心にジャークベイト、ダウンショットを試すもまったく無反応

沖合のボートはポツポツ釣れてましたが、おかっぱりは全滅

まだ明るかったですが心が完全におれ4時半に終了

やっぱり初戦はボウズでした。
今年も厳しい3月になりそうです。

2017年11月26日 (日)

平成29年琵琶湖釣行終了

実のところ23日から26日まで4連休だったので、今期琵琶湖最終戦と考えていたのですが23~25日まで強風、ババアレ予報で断念、26日なんとかなるかと思いましたが、朝の最低気温が2度予報、そして翌日からの仕事を考えるととても釣行は無理と判断しました。
なので、11月10日の釣行で今期の琵琶湖釣行は終了としました。
この秋シーズンは台風の影響をまともに食らって全然釣行出来なかったのが残念です。
それでも春は61cmを筆頭に50cmクラスも何匹か出たので良いシーズンだったかと・・・
来年は例年通り3月初旬から琵琶湖に向かう予定です。

11月10日 第17回琵琶湖釣行

今月10日のことですが、久々に琵琶湖に行って来ました。

10月は毎週行こうと思っていたのに、毎週の台風で釣行不能、そして台風の影響で琵琶湖は濁りに大増水の情報、仕事もあり一か月振りの琵琶湖釣行になりました。

朝一の矢橋帰帆島、通過しながら見ると平日とは言えなんと南端から北端までの間にアングラーがたった3人・・・

こりゃ釣れてないなぁ~と思いながらいつもの北山田へ

ここには5名ほどのアングラーが居ましたが、皆さん駐車場前でやっていたので私がいつも入る場所はがら空き

この日もバイブレーション、ライトテキサス、ネコで岸近くをサーチしますが反応なし。
というかまったくベイトっ気がない・・・
こりゃバスも居ないかも・・・

Dscn0447

濁りは酷くないかったけどまだ水位が高かったですね~

岸近くで反応なしと言うことでヘビキャロにチェンジです。

ワームはOSPドライブシュリンプ4インチ

そして30分ほどキャストしていると

コツンsign03

当たりからしてまぁまぁぽい
ロッドで聞くと乗ってる感じ、思いっきり合わせると良い感じの重量感

50あるかなと思いながら引き寄せて来るも何故か走らない、暴れない・・・
水温が下がった(この日の朝に水温は15℃)からパワーがないのかと思ったら、食った途端ウィードに入ってようでウィードが巻きついた状態で上がって来ました。

これでは暴れれないはずですcoldsweats01

無事ネットインしたのは48cm、1330gのバスでした。

Dscn0449

ヘビキャロで粘れば日没まで何匹か釣れるだろうと踏んだのですが、この後、日没までまったくバイトもなく終了~

水温も下がり厳しくなって来ました。

タックル
ヘビキャロ
Rod:Daiwa ブラックレーベル+7011HRB
Reel:Daiwa STEEZ A TW 1016SH
LINE:Daiwa  モンスターブレイブZ 14lb
ルアー:OSP ドライブシュリンプ4インチ(スモーク・ペッパー&コパーフレーク )
フック:FINA オフセットフック 1/0
シンカー:1oz

2017年10月21日 (土)

10月11日 第16回琵琶湖釣行 60に届かず・・・

予定では今日は琵琶湖に立っているはずだったのですが雨で家に居ります。明日も台風の影響で無理ですねweep

さて、10月11日、この日は平日の休みと言うことで翌日からの仕事を考えると辛くなるのは分かっていますが琵琶湖へGOですcoldsweats01

そして気になっていた矢橋帰帆島も平日とあって駐車場はガラガラ
すんなり入れました。

まだ薄暗い5時半頃から釣り開始sign01

久々に巻物からスタート
まずはクランク、OSPブリッツで広範囲を探るも反応なし、次にバイブレーション
バイブレーションはかなりロッドを立てないとウィードが絡んできます。
ウィードトップ1~1.5mほどでしょうか

南角ではバイブレーションで小バスが釣れてるようですがこちらには小バスの反応もなし。

更にOSPドライブスティックFATのノーシンカー、ネコ、ライトテキサスと色々打つも反応なし。

周りもさっぱり釣れていないしこの頃からひょっとして釣り易い場所で混んでるだけで釣れているわけではないのではと・・・

経験上矢橋帰帆島は釣れても精々9時までそれを過ぎると釣れない場所と思っているので9時まで粘って移動sign03

かなり期待外れでした。
これなら北山田の方が釣れると北山田へ移動

こちらも平日とあってガラガラ、いつもの場所は周りにも誰も居ません。

気を取り直して5gシンカーにOSPドライブシュリンプ4.8”のライトテキサスで岸近くをチェックすると1投目からバイトsign03

しかしワームを離してしまいフッキングには至らずbearing

その後岸近くでの反応はなく、陽も高くなったのでヘビキャロで沖を狙うことに

ワームはOSPドライブシュリンプ4”(スモーク・ペッパー&コパーフレーク)

そして10時30分頃、ずる引いているといきなり引っ手繰られて走り出されました。

直ぐに合わせると

重い・・・

硬いHアクションロッドを引き絞るところをみると50UPは確定sign03

そして魚体が見えた瞬間、頭の大きさから60あるかもに

無事ネットインして計測すると58cm・・・

60には届きませんでしたが十分満足なバスでした。

Dscn0437
58cm 2570g

その後はバイトもなく、ヘビキャロで1日通すのも体力的にしんどいのでテキサス、ネコとローテーションしながら探ります。

そして1時間後、今度はライトテキサスでヒットsign03

キャッチしたのは41cm

Dscn0439

これをキャッチして昼休憩

この日は日中30℃近くまで気温が上がり、日差しも強く暑いこと暑いことwobbly

Dscn0441

14時の水温は25℃、水質はちょっと濁ってる程度

Dscn0442

午後の部の一発目はまたまたライトテキサスにヒット
41cmでしたが、午前中の41cmよりブリブリのバスでよくファイトしました。

Dscn0444

この後さっぱり反応がなくなり、ネコリグで付近をうろついて小バスを1匹キャッチ、夕マヅメに期待しますが、15時頃からギルバイトが多発し始めました。

バスの方は反応なし。

16時半になってようやくヘビキャロでヒット
36cmのバスでした。18時まで粘ってみましたが結局この36cmがラストのバスとなり終了~

Dscn0446

小バスを入れて5匹の釣果でした。

タックル
ヘビキャロ
Rod:Daiwa ブラックレーベル+7011HRB
Reel:Daiwa STEEZ A TW 1016SH
LINE:Daiwa  モンスターブレイブZ 14lb
ルアー:OSP ドライブシュリンプ4インチ(スモーク・ペッパー&コパーフレーク )
フック:FINA オフセットフック 1/0
シンカー:1oz

ライトテキサス
Rod:Daiwa ブラックレーベル+6101MFB
Reel:Daiwa STEEZ  TW 1016SV SH
LINE:Daiwa  モンスターブレイブZ 12lb
ルアー:OSP ドライブシュリンプ4.8インチ(スモーク・ペッパー&コパーフレーク )
フック:FINA オフセットフック 3/0
シンカー:3/16oz

ネコリグ
Rod:Daiwa ブラックレーベル+661M/MLFB
Reel:Daiwa SS AIR8.1R
LINE:Daiwa  スティーズ フロロ T-フィネス 10lb
ルアー:Daiwa NEKOストレート 5.8”(霞ジンゴローム)
フック:1/0
シンカー:1/16oz

2017年10月15日 (日)

10月8日 第15回琵琶湖釣行

10月8日にこの秋2回目の琵琶湖釣行に行って来ました。
本当は珍しく平日の休みがあったので10月6日に行く予定だったのですが悪天候のため中止に・・・
四連休だったので連休中2回は行けるかと思っていたのですが

さて、前回の釣行時、矢橋帰帆島がやたらと賑わっていたので釣れているのかと思い、いつもより早めに出発、まだ暗い5時に着いたのですが、なんと既に満車・・・(・_・;)

どうやら連休で前日からの泊まり込み組がかなり居るようで・・・

仕方なくまた北山田へ入りました。
こちらは駐車場に余裕があります。ということは釣れなのかも・・・

当日の朝は濃い霧に包まれてましたが時間と共に対岸が見え始めました。
感じ的には釣れそうな感じなのですが

Dscn0428
朝の琵琶湖

いつものようにネコ、ライトテキサスで岸よりをチェックしますが反応なしsign01

そのうちヘビキャロやっていた隣の方がヒット、そして20分後くらいにまたヒットsign03

こりゃ魚が遠いわと私もヘビキャロにチェンジ

しか~~し
まったくバイトがない・・・

霧もすっかり晴れて青空になりました。こうなると厳しい

Dscn0432

結局、隣の方は4匹ヒットさせましたが私の方はまったく無反応・・・
20mほどしか離れてないのですがね~

そして隣の方がどうやら盛大バックラして釣り続行不可能になって帰られたのでその場所に移動

そして1投目、いきなりヒットsign03

20cm級の小バスでしたが、ちょっとの違いでバスが居るようです。
そしてそのあとも同様サイズを釣って午前の部終了~

お昼とあまりの暑さにコンビニへ飲み物を調達へ行って2時から再び同じ場所で再開です。

夕マズメに期待ですが15時くらいからギルバイトが多発するだけで何事もなく日没

そして暗くなり出した頃、ようやくヒットsign03

Dscn0433

大きくはないですが39cmでした。
この後に期待しましたが18時まで粘ってもバイトなく終了~

やっぱり秋の北山田はあまり良くないのかなぁ~

タックル
ヘビキャロ
Rod:Daiwa ブラックレーベル+7011HRB
Reel:Daiwa STEEZ A TW 1016SH
LINE:Daiwa  モンスターブレイブZ 14lb
ルアー:OSP HPシャッドテール 3.1インチ(エビミソブラック)
フック:FINA オフセットフック 1/0
シンカー:1oz

2017年10月 7日 (土)

琵琶湖釣行再開

鮭釣りの記事が続いてましたが、今回はバスです。

ようやく涼しくなって来て予定通り10月から琵琶湖釣行を再開しました。

10月1日、今年第14回目の琵琶湖釣行

ちょっと到着が遅れてしまい矢橋帰帆島の駐車場は既に満車、仕方なく北山田へ向かいました。

到着すると駐車場に空きはあるわ、アングラーも5人ほどしか居ない・・・

これって釣れてないってことでは・・・

その不安は的中するのです。

朝一はネコストレート5.8”に1.8gシンカーのネコリグで探るも反応なし。
濁りもなく水質に問題なし、ウィードも程よくありますし釣れそうな感じなのですが、春に比べてかなりベイトが少ない感じ・・・

手前に居ないのであれば遠投だとヘビキャロに変更

そしてヘビキャロで粘ること2時間、ようやく当たりが

キャッチしたのはこちら

Dscn0423
35cm

朝から周りのアングラーも釣れていない状況でしたから貴重な1匹です。35cmでもボウズよりはマシですよね。

このあとも粘ったのですが反応なく移動を決断

秋に数釣りの実績がある津田江へ

しか~~し、ここは濁りと切れたウィードが沢山流れてきます。

Dscn0424

ウィードを積んだ船が行き来していたので近くで藻刈が行われているようです。
ゴミと濁りはこの影響でしょう。

しばらくここはダメそうですね。

Dscn0427

諦めて北山田に戻り日没までヘビキャロで粘ってみましたが結局夕方にギルバイトが2回あったのみで終了sign03

気温、水温も秋っぽくなって来ましたがバスはまだ食欲の秋に入っていないのでしょうかね~

その前にベイトが少ない場所に入ったのが失敗でした。

タックル
ヘビキャロ
Rod:Daiwa ブラックレーベル+7011HRB
Reel:Daiwa STEEZ A TW 1016SH
LINE:Daiwa  モンスターブレイブZ 14lb
ルアー:OSP HPシャッドテール 3.1インチ(エビミソブラック)
フック:FINA オフセットフック 1/0
シンカー:1oz

ネコリグ
Rod:Daiwa ブラックレーベル+661M/MLFB
Reel:Daiwa SS AIR8.1R
LINE:Daiwa  スティーズ フロロ T-フィネス 10lb
ルアー:Daiwa NEKOストレート 5.8”(霞ジンゴローム) 

2017年7月 2日 (日)

琵琶湖釣行前半戦終了

本当は6月24日を最後に前半戦の琵琶湖釣行を終了とする予定だったのですが、仕事のトラブルが発生して、24、25日と休日出勤となり行けず・・・

今日は久々に朝から晴天ですが最高気温予想が32℃・・・

道産子の私には炎天下30℃を越える中の釣りは無理sign03

バス釣りは夏休みに入ります。

再開は9月末か10月に入ってからになるでしょう。

今年の前半戦は3、4月とまったく釣果なく残念な感じでしたが、5月に入り釣果に恵まれました。

昨年の前半戦は50アップ3本でしたが、今年は50アップに60アップも出ましたし、40cmクラスもかなり釣れたので結果的にはいいシーズンでしたhappy01

今日はリール、ロッドのメンテナンス、ルアー、シンカーなどの整理でもしましょうかね。

バスの方はしばらく休みますが、今月15日からしばらく北海道でトラウトと遊んで来ます。

より以前の記事一覧

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ

LINK