ルアー・フライ 網走川2014

2014年7月21日 (月)

7月9~11日網走川釣行

8日から帰省して帰宅後すぐに東京出張となかなか更新出来ずでした。

ちょっと古い話になってしまいますが9~11日の網走川釣行の結果です。

初日から中流域に入ったのですが、6月より更に渇水状態、水温も18度と高い状態でした。
以前は15~16度ほどだったのですが、近年水温が高いように思います。

例年ならあちこちで山女魚やニジマスがライズしているのですがそれもなくウェットで釣り下がることに

しかし、ヒットするのは可愛いアメマスやニジマスが数匹という結果で初日は終了~

魚が居ませんweep

その夜、雨が降り、若干水位が上がり魚が動いてないかと期待しての釣行2日目

水温は16度と2度も下がってます。水位は気持ち増えた程度ですが・・・

2日目もライズもなくウェットの釣り

Dsc02272

最初に入ったのは合流点の深み

いきなりこの場所で20~30cmのニジマス、アメマスが10匹ほど出ましたhappy01

Dsc02269

これは今日は期待出来るかも・・・

釣り下り底は岩盤の割れ目があり水深のある流れのあるポイントに

ここでは体高のある30cmほどのニジマス、35cmほどのアメマスなど8匹ほどヒット

ニジマスは30cmとは言え、体高があるのでかなりファイトとジャンプを見せてくれました。

そして時間は午後4時、ウグイが大好きそうなゆっくりとした流れでライズがあります。
最後はウグイでも釣って遊ぼうかとウェットを流すと1発でウグイが・・・

やっぱりねと2発目をダウンクロスで打ち込み流すとラインに反応が
合わせるといきなりロッドが曲がり、重量感が、ウグイじゃない

遡上魚かと近くまで寄せてみると斑点が・・・アメマスです。

Dsc02274

上がって来たのはジャスト40cmのアメマス

これはと真剣に再び流すとフライが流れきってターンし始めた直後、今後は遡上魚
ライズしているのはウグイとばかり思ってましたが違ったようです。

そして更に40cmのアメマスに遡上魚

Dsc02276

やはり一雨降って魚が動いたようです。
2日目はこれで終了~

そしてこの夜またまた結構な量の雨が降りました。

期間中、日中は晴れまたは曇り、夜に雨と釣り人にはありがたい天候が続きました。

3日目、水位は2cmほど上がりましたが、水温は何故か18度とまたまた上昇、そしてわずかな増水なのに濁りが入ってます。

以前はそう簡単に濁らない網走川ですが、河川工事の影響で濁りやすくなったように思います。

Dsc02279


まずは前日良い思いしたポイントに入りますが濁りのせいかウェットに反応しません。

ではとルアーロッドに持ち替えてスプーン、ミノーで攻めますが無反応、魚が居ないようです。

水が増えたの良いのですが濁りの影響が大きいようです・・・

結局3日目はあちこち回りましたが、初日と同じような感じでチビばかりで終了~

浅い瀬をドライで狙ってみましたが山女魚の居らずでした。
3日間で山女魚がたった1匹、フッキングしないような新子もほとんど居ませんでした。

この先の網走川が心配です。
ポイントも少なくなり、所々にある水深のある場所に魚が固まってるようね感じです。

40cm級のニジマスにさっぱり会えないのも残念ではありましたが、#5、#6ロッドを引き絞る魚が出たのと、今回は天候に恵まれたのでまぁまぁというところでしょうか。

タックル
ロッド:Daiwa アルトモア916
リール:Daiwa ロッホモア5/6
ライン:WF6F
リーダー:3X12ft

ロッド:Daiwa アルトモア885
リール:Daiwa アルトモア200D
ライン:WF5F
リーダー:4X12ft

フライ:ロイヤルコーチマンなどウェット各種#10~#12

2014年6月24日 (火)

6/14網走川釣行

ちょっと間が空いてしまいました。
実家から戻って来て2日後、風邪の症状が出始めて20日、21日は完全にダウン・・・
2月に帰省時にはインフルエンザをもらって来ましたし、帰省する度何か病気をもらって来てしまいます。

さて、12日の釣行翌日は雨、これで水量が増えればと期待したのですが、14日にはほぼ12日と同じ水量になってしまいました。網走川にとってはお湿り程度の降水量だったようです。

それでも13日は一時的に水量が増えたわけで魚が動いたのではと期待しての釣行です。

14日は弟と二人で中流域へ

Dsc02235

弟はスプーン、私は7cmミノーで攻めます。

しかし出るのはチビアメ君ばかり・・・
そう思ったらドンと当たったと思ったらフックアウト、そして合わせたため水面に浮き上がってきたミノーに背中を出して襲い掛かる魚が・・・色からして例の遡上魚ですね。フッキングしなくて良かったです。

Dsc02239

釣り下るにつれて魚からの反応もなくなり場所移動

若干上流に移動して12日に攻めた場所に入ります。

移動したのですがここでも最初に出たのは25cmほどのアメマス君

そしてドカンと当たったと思ったら例の遡上魚が・・・
この日遡上魚だけで二人で5本リリースしましたcoldsweats01

そして12日にまったく反応がなかったポイントへ

早い流れの瀬から流れが緩やかになり出し水深がそこそこあるポイントにミノーをぶち込み、流れを横切らせミノーもう少しでロッドティップと言うところで背後から猛然とミノーに襲い掛かるアメマス

ちょっとサイズアップして30cm位かな

Dsc02246

同じ場所から同じようなサイズが4匹ほど出ましたが、上の魚と同じように回収直前にヒットするもんですからフックアウトしてしまいオートリリースでした。

その後はチビアメを数匹釣って15時半に終了~

今回は2回の釣行でしたが、姿を見れなかった魚が・・・
ニジマスです。チビすら今回は会えませんでした。変わってアメマスが多いようです。

次回は7月にたっぷり網走川と楽しむ予定です。7月はルアーではなくフライ中心での釣行予定です。

2014年6月18日 (水)

6/12網走川釣行

11日から15日まで北見市の実家へ行ってました。

期間中3日間、網走川釣行予定でしたが、13日は雨で中止、12日と14日の二日間の釣行となりました。

例年、6月の網走川はそれなりに水量があるので、今回はミノー中心の釣りをしようかと用意したのがこちら

Dsc02220
ファーストシンキングタイプのワイズミノー7、9cmにスプーンはレーザーチヌーク10、14g

これを用意していざと思ったら弟からの情報で「網走川水ないよ」と・・・

実際12日に中流に入ってみると水量が少ない・・・
おまけに河川工事の影響で岩盤の割れ目に砂や石がたまり全体的に浅くなってました。

ポイントが減ってるbearing

Dsc02231

思ったより水量がないので10gのスプーンで釣り下りました。

まず出たのは25cmほどチビアメ君、そして何処からともなく突然姿を見せスプーンに食らいつく○○○マス君・・・

7月くらいまではこいつがかなり出ちゃうんですよね~coldsweats01

そして人口的に作られた落差へ、ガンガン流れて泡が立ってるその下に居るだろうと9cmミノーにチェンジ

その2投目にやはり出ました。

Dsc02230

結構太い目のアメマス41cm

もっとデカイの出ても良いよね~と思いながらポイント移動しましたが、その後も出るのはチビアメと例の遡上魚だけで12日は終了~

一雨降って水量増えれば魚が動くのですがね。

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ