ルアーフィシング・海サクラ

2014年5月 5日 (月)

第6回精進川河口釣行

またまた精進川河口釣行へ行って来ました。

本当は東積丹に入りたかったのですがね~

最近釣果の上がっている幌武意も気になるところですが、G.W中と言うこともあってネット情報を見た方でごった返すことが予想出来ますし、古平は定番ポイントですから間違いなく混むはず・・・
となると結局精進川河口になりました。

このポイントが好きと言うことが一番大きいですがね。

今朝は4時に到着しましたが、途中、野束川河口、敷島内を見ると既にロッドを振ってる方が多数居りました。

で、到着して海岸を見ると波はあまりないですが、濁りってる~bearing

昨日荒れたのが原因でしょう。

めげずにミノーをキャストしてみますが、岸近くにゴミが多く、回収する度にゴミ取りです。

5時を過ぎてから南東の強風が吹き始めジグに変更

跳ねもなければモジリもないまま7時となり他のアングラーも帰って行きます。
ここで私も素直に諦めて帰宅しました。

精進川河口もそろそろ切り上げですかね。
次回からは東積丹を攻めてみようかと考えてます。

2014年5月 3日 (土)

第5回精進川河口釣行

1日にまたまた精進川河口へ行って来ました。

深夜2時に札幌を出て、日の出直前の4時10分到着

南~南西の風が5メートル前後でしたが凪で、天候も曇りと良い感じでした。

こんな日はミノーで攻めたいところですが、左からの強い風で流されるのでジグを選択

海岸線に7名ほどのアングラー居ましたが誰のロッドも曲がりません。

サイズからしてアメマスと思われるモジリが岸近くで起こりますがサクラマスらしいモジリ、跳ねはありません。

それでも黙々とキャストを続けていると7時前に隣の方がヒット、上がった魚体を見るとどうもアメマスのようでした。

その方がサイズ測定、写真撮影などしているとその方前20mほどの所で跳ねが・・・

こりゃいるなとキャストしていると7時過ぎにピックアップ直前のジグにヒットsign03

あまりにも岸際でヒットしたのでそのまま抜き上げ上がったのは太いアメマス

45cmくらいでしたが太い魚体でした。

すぐにリリースしたので写真はなしです。

その後も10時まで粘りましたがノーヒット、ノーバイトweep

結局この日は全体でアメマス2匹という結果・・・
なかなか状況は良くなりませんね~
と言ってる間にシーズンが終わらなければ良いのですが・・・

2014年4月25日 (金)

サクラ咲く

昨日、今シーズン4回目となる蘭越町精進川河口へ入ってみました。

Dsc02199Dsc02198

河口周辺は水深がなく波が立ち上がっているので、河口左側で一番水深がりそうな場所へ

4時40分釣り開始

河口左岸、右岸で合計10名ほどのアングラーが居たと思います。
しかしまだ釣果はないような・・・

少しうねりがありますが、ここ最近では一番の凪かと思います。

海面を見渡しながらキャストを繰り返しますが、跳ね、モジリはありません。

今日もダメかなぁと思いながらキャストしていると、岸から30mほどの所でモジリが・・・happy01

これはと粘ると5時40分ヒットsign03

今期初ヒットに慎重にやり取りして砂浜に引きずり上げ無事キャッチfish

Dsc02195
サクラマス52cm 約1.8kg

8時には他のアングラーも引き上げ、誰も居ない海岸で11時まで頑張りましたがノーヒット、ノーバイト・・・
この朝上がったサクラマスはこの1本だけだったと思います。

帰るまでの間、4回モジリを見たのでこれから期待出来るかも知れません。

これでようやくnewロッドの魂入れが出来ました。
このあとしばらく休みがないので、次回は来月になりそうです。

Dsc02203
ヒットルアーはdaiwa MMジグ30g

タックル
ロッド:モアザンAGS109MML
リール:セルテート3012H
ライン:PE1.5号
リーダー:ナイロン20lb

Dsc02201 

2014年4月20日 (日)

サクラ散りまくり

釣り関係はもう一つ専用のブログを立ち上げようと思っていたのですが、年間釣行回数を考えると更新なんて数えるほどしかなくなりそうなのでこのブログで書くことにしました。

さて、今年もショアからの海サクラのシーズンとなり、今月は既に3回釣行しましたが

結果は・・・
サクラは咲くことなく散りまくりですweep

1回目は、4月3日、昨年4月2日に一人一本って感じだった精進川河口へ
この日はチビアメ1匹で終了~

そして帰る間際悲劇が・・・
当日は南からの強風で風速は10mを超えていたと思います。愛車パジェロのリヤドアを開けてそこにロッドを立て掛けて海を見ながらウェダーを脱いでいたら
リアドアが強風でバタンと・・・
立て掛けていたロッドはドアに挟まりバッドが真っ二つにshock

強風とは言え、傾斜のある場所にリアを下にして止めてましたし、あの重たいドアが閉まるとは・・・

モアザンMT11MXの最後でした。

パーツで注文しようと思ったのですが、価格は約4万円ほど、新品が買えそうな価格なのでそれは止めることに

で、結局モアザンAGS 109MMLに変えました。

どうせ折れるなら消費税増税前が良かったですよ。

そして魂入れをと15日に再び精進川河口へ
日の出に到着すると物凄い波、そして濁り・・・
3人ほど竿を出してましたがとても釣りにならないので、美国へ移動、途中古平川河口も見ましたがさっぱり釣れてないようでした。

小泊海岸で6時半から10時半まで粘ってみましたがまったく反応なし、モジリも跳ねもありません。
そしてまたもや15m近い強風で撤収決定

更に19日にまた精進川河口に行って来ましたが、日の出から11時まで粘り強くキャストを繰り返すもやはりまったく反応なし、モジリも跳ねもありません。
止めは10時半頃現れたトドbearing

確認出来ただけで5頭はいました。
これで戦意喪失
朝から30人程度のアングラーが来たと思いますが誰もサクラマスを釣ってません。

今年はどうなってるんでしょう?
このまま終わらければいいのですが・・・
newロッドの魂入れもまだですしね。

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ