« 2017年11月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月18日 (日)

2018年初バス

昨日、今年2回目の琵琶湖釣行へ行って来ました。

前回同様、朝の気温は1℃
3月中旬とは言えまだ寒いですね。

さて、矢橋帰帆島ですが、各駐車場を見ると前回よりガラガラ

こりゃ釣れてないんだなと判断して北山田に直行rvcardash

Dscn0509

北山田は6時半の時点でアングラーは8人ほど、それでも前回よりはかなり多かったです。

先週の雨で放水量を多くなり北湖からのクリアな水が入ってクリアアップしていると聞いてましたが、北山田も前回よりかなりクリアになってました。

8時の水温は11℃、前回より1℃上がってます。

Dscn0505

水質かこんな感じで水中の石が良く見えるまでクリアになりました。

朝一、バイブレーション、ミノーをやってみましたが、水がクリアになったのもあって反応なし。

ハードルアーでは難しそうだったのでヘビキャロに変更、ワームはOSP HPシャッドテール3.1インチ エビミソブラック

入った場所には先行者が居たのを駐車場から見ていたのですが、ヘビキャロではなかったので、沖合50~60mにルアーはまだ入っていないフレッシュな状態だよなぁ~
バスが居ればすぐ食って来るかもなどと思いながら第1投

そして3回ズル引いて止めたら

「ゴン」まじで1投目で・・・

んっ、当たりだけど動かない、離したかなぁ~
この時期の早合わせは禁物

ロッドを立ててそのままじっとしているとロッドに重量感が

ばっしっと合わせを入れると良い感じの重量感

2018年の初バスゲットですsign03

Dscn0500

メジャーを当てて写真を撮るのを忘れてしまったのですが、今年の初バスは42cm

写真が若干変なんですが、ホワイトバランスの設定ミスで暗い写真になってしまったので無理やり明るく加工してます。

昨年の3月は完敗でしたが今年は2回目で初バスとなりましたhappy01

昨日は北山田沖にかなりのバスボートが集結していて、ポツポツ釣れてました。今日は粘れば数も出るかもと期待して粘ります。

それから1時間45分が経過した9時半

もぞもぞっという感じの当たりが・・・

しかしまた動かない
水温が10℃程度なのでやっぱりガツンとは来ませんね。

1匹目と同じでしばし待ってみましたが動かないので離されたかとロッドで聞いてみても軽い・・・

離されたか~

と思ったらロッドに重量感がsign03

合わせるとさっきより重い

上がって来たのはこちら

Dscn0504

腹パン、プリの47cm
写真で分かるでしょうかこの腹パン具合

この後も粘りましたが、反応なく昼休憩がてら木浜水路を見て来ましたが釣れてる様子はなかったです。ちょっと濁ごりがきつかったですね。

14時に北山田に戻り、同じ場所で再開、夕マヅメに期待です。

が、全然当たらない。16時を過ぎた頃、隣の方がヒット、ダウンショットでヒットしたようで、バスは結構岸近くを回遊してると判断

ヘビキャロ、テキサス、ネコをローテーションしながら粘りました。

17時過ぎにOSPドライブカーリーのネコリグに当たりが

しっかり合わせたのですが、浅かったのか外れてしまいました。
重量感からして良いサイズだったと思います。

更に粘って日没間際の6時頃、今度はDaiwaNEKOストレート5インチのネコリグに当たりsign03

今回は無事ゲットしました。
すでに真っ暗だったので写真は撮らず、サイズも測らなかったのですが、見た感じ45cm前後の雄でした。

これを釣って終了~

昨日は4バイトで3ゲットでした。

次回は珍しく平日釣行が出来そうです。

タックル
ヘビキャロ
Rod:Daiwa ブラックレーベル+7011HRB
Reel:Daiwa STEEZ A TW 1016SH
LINE:Daiwa  モンスターブレイブZ 14lb
ルアー:OSP HPシャッドテール 3.1インチ(エビミソブラック、マジックゴビー)
フック:FINA オフセットフック 1/0
シンカー:1oz

ネコリグ
Rod:Daiwa ブラックレーベル+661M/MLFB
Reel:Daiwa SS AIR8.1R
LINE:Daiwa  モンスターブレイブZ 10lb
ルアー:Daiwa NEKOストレート 5”(霞ジンゴローム)
フック:1/0
シンカー:1/16oz

2018年3月14日 (水)

花粉症が・・・

今日もポカポカ陽気になった大阪
暖かくなるこの時期、花粉症の人にとっては辛い時期ですよね。

そう言う俺も10年ほど前から目に花粉を感じるようになってはいたのですが、目が痒くなったり、くしゃみが出たり、涙が出たりということはなく、今日は花粉多いよねぇ~くらいだったのですが・・・

今年はちょっと違う・・・

最近、くしゃみと鼻水が出始めましたbearing

そこまで酷くないのですが、年々花粉にも敏感になって来てるしヤバイ感じですよsweat01

北海道在住の時はなんともなかったので、杉花粉にだけ反応するようです。

数年後にはどうなっているのやら怖いです。
釣りに影響するようなことにならなければいいのですが・・・

さて、土曜日の天気予報が雨から晴れ時々曇りに変わりましたhappy01
土曜日は琵琶湖に行けそうです。あと問題は風ですね。北西の風やや強くとならなければいいのですが

とりあえず今晩から準備を始めます。

2018年3月13日 (火)

STEEZ SV TW追加購入

琵琶湖初釣行の時、ジリオンTW1016SV-Hを使っていたのですが、キャスト時、スプールBBからの音が大きく、更に巻き心地もゴリ感が・・・

所有しているジリオン SV TW1016、1016-SHと比べても明らかに違う

前から気になっていたですよね~
こうなった心当たりもあるし・・・
症状が段々酷くなっているような気がします。

シーズンオフに修理に出そうかとも考えていたのですが、BB、スプール、ギヤ交換となるとかなりの金額になるし・・・

そして、昨年STEEZ TW 1016SV-SHを購入してSTEEZの良さを知ってしまい、1016SV-Hも欲しいなぁ~と思っていたので、修理せずにSTEEZを購入することに

某通販サイトのポイントもたんまりあったので、ポイントを利用して安く買えました。
と言ってもそれなりの金額にはなりますが・・・

Dscn0497

STEEZ SV TW 1016SV-H

これでSTEEZシリーズが3台体制に

Dscn0496

左から
STEEZ SV TW 1016SV-H
STEEZ A TW 1016-SH
STEEZ SV TW 1016SV-SH

1016SV-Hにはフロロ13lbを巻いて、次回の釣行から巻物中心に使う予定です。

2018年3月12日 (月)

2018年琵琶湖初釣行

例年通りまったくリアルタイムじゃない記事となりますが、3月3日に2018年琵琶湖初釣行に行って来ました。

到着はちょっと遅れて6時20分、外気温は1℃
6時で1℃のプラス気温でしたが、京滋バイパス石山ICを降りて、辺りに駐車している車のフロントガラスは凍結していたのでマイナス気温まで下がっていたのでしょう。

まずは矢橋帰帆島へ
到着すると例年満車で入れないのですが、今年はかなり空いてました。
嫌な予感・・・

その予感は的中

矢橋帰帆島の8時の水温は8℃、まだ低いですね~
水はかなりクリアでした。

6時半から9時半までジャークベイト、バイブレーション、ノーシンカーなどキャストしまくるもな~~んも反応なし。

周りも誰も釣れず
心が折れて移動決定

次は北山田

Dscn0482

こちらは濁りが適度に入っていて良い感じです。
水温も10℃と高いので期待しますが、ヘビキャロ中心にジャークベイト、ダウンショットを試すもまったく無反応

沖合のボートはポツポツ釣れてましたが、おかっぱりは全滅

まだ明るかったですが心が完全におれ4時半に終了

やっぱり初戦はボウズでした。
今年も厳しい3月になりそうです。

2018年3月11日 (日)

ブログ再開・釣行準備

昨年11月26日以来の更新・・・
釣りがお休みだったので完全に冬眠状態でした。

さて、転勤族である私、大阪に来て3年、そろそろヤバいかもと思ってました。
転勤となれば3月に琵琶湖に行ってる場合ではなくなります。

そんな心配をしていたのでが今年も転勤はなしでした。
なので、今年も琵琶湖へ通いますよ~rvcardash

と言うことで、例年通り、初釣行は3月の第一土曜日に決定、その前にタックルの準備

まずはリールのメンテナンス、ベイトリール7台となると結構大変です。

Dscn0478

そしてnewラインを

今年はDaiwaのフロロはブレイブZシリーズ、ナイロンは2月に発売されたばかりDaiwa スティーズ デュラブラ 1500をチョイス

Dscn0481

7lbのスティーズフロロは昨年の余り

あとは、ルアー、フック、シンカーなどを準備して完了

今年の春はどうですかね~
なんせ最近まで厳しい寒さが続いてましたし、初戦は2年連続ボウズですから・・・sweat01

« 2017年11月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ