« 10月31日琵琶湖釣行 | トップページ | 昨年末の琵琶湖釣行 »

2016年2月14日 (日)

タックルボックス

3か月半ほど放置しておりました(大汗)
釣りをしていなかったかというとそんなことはなくがっつりしてましたよ~
12月第1週まで毎週琵琶湖通い、そのあとは近場の野池へ
釣りに行ってしまうとその晩は疲れ切って更新出来ずというパターンを踏んでました。
釣果の方はかなりの過去話ですが次回以降少し書こうかと・・・
さて、1月に入りさっぱり釣れなくなったこともあり(今年に入ってバスの顔見てません)今シーズンの準備をしています。
昨年から本格的にバスを始めたのですが、始めたのが6月くらいだったでしょうか、そして夏は暑さに耐えられず釣りは休み・・・
しかし今年は1年通してやるぞ
ということで今シーズンに向けてルアーをちょこちょこ買い集め、タックルを買いとかなりに出費になっます(汗)
で、ハードルアーもかなり増えてしまい収納にちょっと困ってきました。
Dsc02494
ミノーやシャッドだけでもこんな感じでして、他にもあるのですが入りきらなくなってしまいました。
そこで ちゃんと収納出来るタックルボックスを買おうと
かなり迷ったのですが思い切って買ったタックルボックスが今日届きました。
それはこちら
Dsc02485
明邦バーサスVS-8050
店頭で見たことはあるのですがやっぱりでかい
開けてみるとこんな感じ
Dsc02487
Dsc02489
早速詰め込んでみます。
Dsc02497
トップパネルにはVS-420×3個収納可能
Dsc02496
上段収納部には各種シンカーとラバージグが入ったVS-820ND×2個、SFC-L×2個などとスピナーベイトを
Dsc02498
引き出しにはポリエチレン製のアレンジフォームを敷きました。
事前に5枚用意したのですが足りずあと4枚必要です。
1段目にはミノーを
Dsc02499
2段目はシャッド、ミノー
Dsc02500
3段目はクランクベイト、バイブレーション
アレンジフォームが足りなくなったの敷けたところにだけルアーを入れました。
Dsc02501
4段目は各種フックを収納したVS-3045に差し替え
何個ものケースにバラバラに収納されていたものがタックルボックス内にスッキリ収納できました。
90個ほどのハードルアーを入れてみましたがまだまだ入りますね。
とは言え財布が持たないのでほどほどにしておきます(笑)
この程度であれば持ち運べる重量ではありますが、基本的には家に置きっぱなしで保管用に使おうと思います。

« 10月31日琵琶湖釣行 | トップページ | 昨年末の琵琶湖釣行 »

タックル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タックルボックス:

« 10月31日琵琶湖釣行 | トップページ | 昨年末の琵琶湖釣行 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ