« 6/14網走川釣行 | トップページ | 6/30尻別川釣行 »

2014年6月24日 (火)

6/23尻別川釣行

昨日は今月2回目の尻別川釣行へ

6時過ぎに自宅を出て8時過ぎに鈴川に到着、のんびり釣行です。

前回は先行者が居て入れなかったので、今回は鈴川上流からのスタートとしました。

Dsc02247

水温は13.5度、風も弱く釣りやすい日でした。

#16のパラダンを結んでスタート
しか~~し、ライズが全くない、と言うことは魚が居ない

たま~に反応するのは新子・・・

1時間ほど釣り上がりこの場所に見切りをつけ移動

例によって中里へ
到着するといつも駐車する場所にはテントがあり、仕方なく橋からではなく橋の少し上流から入りました。

釣り上がりますが、ここもライズな~~~し、当然魚も居ません。

Dsc02249

しばらく釣り上がると上流からエサ釣り師が二人下って来ました。
あらら、こりゃ何も出ないはずだわと・・・

どうやらテントの主のようです。
状況を聞くと釣れるけど天ぷらサイズの山女魚しか釣れないと・・・
その方も川が真っ直ぐになってしまいポイントがなくなって、魚も居なくなりガッカリだと

こりゃダメだと移動、時間はお昼過ぎ、最後は3時間ほど喜茂別川を攻めることに

喜茂別川の水温は16度、本流よりかなり高いです。以前は水温が低くイワナの川という感じでしたが、最近は水温が高いです。

Dsc02252

川に出るとカディスの姿がちらほら、そしてライズも散発的ですがあります

ではと#16のエルクで釣り上がることに

早速反応してくれたのはまぁまぁサイズのイワナ

Dsc02251

たくさん餌を食べてるようでお腹がパンパンの綺麗なイワナです。

ここでは3匹ほど反応したのですが、何故かフライを上手く捕食出来ないようでフッキングに至りません。

捕食が下手なのは大体イワナですね。

釣り上がり最終ポイントに

毎年良い思いをするポイントです。
しばし観察するとライズもあります。

細かく流すと出たのは

Dsc02256

ようやく出ました山女魚~~~
サイズは小さいですが今年の初物です。
妙なところにフライが掛かっているのは気になさらずに

この後にもこれより良いサイズの山女魚が出たのですが、写真を撮ろうとしていたらフックが外れてしまいオートリリース

意外と流れの早い所からは山女魚が出てきます。水温が高いせいか既に山女魚は瀬に入ってます。

最後に山女魚、イワナを数匹キャッチ&リリースして16時に終了~

喜茂別川では楽しめましたが、本流が心配です。昨年も本流では尻別川らしい山女魚に会えてないんですよね~

« 6/14網走川釣行 | トップページ | 6/30尻別川釣行 »

フライフィッシング・尻別川2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6/23尻別川釣行:

« 6/14網走川釣行 | トップページ | 6/30尻別川釣行 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ