2017年8月21日 (月)

暑い関西から涼しい北海道へのはずが・・・

いつものことながら久々の更新です。

早いものでもう1か月前のことですが7月15日に関西空港から女満別空港へ飛びました。

前日から運航を再開した関西空港~女満別空港直行便利用です。
この路線があるのとないのとではかなり違うんですよね~
とはいえ今年も9月末までの運行です。通年運航してくれなかなぁ~

大体ほぼ満席なんですがね~

Dscn0348

Dscn0350

今回は航空券を購入した時点で普通席との価格差がほとんどなかったのでプレミアムクラスを利用しました。

この日も大阪は34℃と暑いのなんの、もう少しで涼しい北海道と思って搭乗したのですが、着席後CAから

「到着地女満別空港の天候は晴れ、気温が36℃です」と・・・

機内では一斉に驚きの声が・・・

とは言え到着の2時間後にはそれなりに気温は下がっているはず

気流も安定していてほとんど揺れもない快適なフライトで離陸から1時間半ほどで北海道上空へ

Dscn0358


Dscn0365

眼下に阿寒湖が見えると直ぐ着陸です。

到着するとやはり北海道にしては暑い
けど大阪よりはかなり快適な暑さで、気温もすでに30℃ほど

明後日からの網走川釣行が楽しみだったのですが、翌日とんでもない事態が起きます。

それはまた明日にでも・・・

2017年7月 2日 (日)

琵琶湖釣行前半戦終了

本当は6月24日を最後に前半戦の琵琶湖釣行を終了とする予定だったのですが、仕事のトラブルが発生して、24、25日と休日出勤となり行けず・・・

今日は久々に朝から晴天ですが最高気温予想が32℃・・・

道産子の私には炎天下30℃を越える中の釣りは無理sign03

バス釣りは夏休みに入ります。

再開は9月末か10月に入ってからになるでしょう。

今年の前半戦は3、4月とまったく釣果なく残念な感じでしたが、5月に入り釣果に恵まれました。

昨年の前半戦は50アップ3本でしたが、今年は50アップに60アップも出ましたし、40cmクラスもかなり釣れたので結果的にはいいシーズンでしたhappy01

今日はリール、ロッドのメンテナンス、ルアー、シンカーなどの整理でもしましょうかね。

バスの方はしばらく休みますが、今月15日からしばらく北海道でトラウトと遊んで来ます。

2017年6月19日 (月)

6月17日 第13回琵琶湖釣行

17日の琵琶湖釣行結果です。

先週に引き続き寝坊ということはなく1時半に起きて行って来ました。

朝一は例によって北山田へ

張り切って朝一からヘビキャロで攻めたのですが沈黙・・・
周りも誰もヒットしてません。

北山田のやばいパターンですよsign03

減水の影響かそれとも水質か・・・
水を見ると茶色く見えるのですが表面はクリア、底の方だけが濁ってるように見えます。

これは早めに見切った方が良さそうな感じ

津田江に移動するもこちらも同じ水質、まったくギルバイトのみで木浜へ移動

木浜は水は良いもののノーバイト、木浜水路もダメで昼寝・・・confident

1時間ほど昼寝して、朝の状態からして夕マヅメも期待出来ないけど行くところもなく北山田へ戻ります。

Dscn0341

ヘビキャロで攻めますが、やっぱりと言う感じでノーバイト・・・

17時前に隣の方が45~50cmを1匹ヒットさせましたが、他のアングラーも沈黙

湖面ではベイトフィッシュがぴちゃぴちゃ跳ねていてたまに小バスのボイルが起きてるのですが、ヘビキャロには反応なし。

ではと、まだ早いかも知れないけどバスは水面を意識してるだろうからとバッカンに入っていたポッパーを投入

そして5投目だったか、岸から10mほどの所に水面から突き出している鉄柱?の横でステイさせた瞬間

水面がもわっと、そしてポッパーが消えました。
反射的に合わせるとデカイsign03

ハーモニカ食いしてるしばれる心配はなさそう

無事ネットインしたのがこちら

Dscn0343
55cm 2830g
体高のある魚体でした。

ずっとヘビキャロで遥か沖を狙っていたのに意外にも目の前にデカバスが居たようで・・・

しかもトップで出るとは思いませんでした。ポッパーで釣ったのは初めてなんですよね~

今年はやってみたいと思って2月にポッパーを買って、最近は出番があるかもとバッカンに用意してあったのが幸いでした。

Dscn0345
OSP ラウダー70(活き鮎)

梅雨入りした関西地方ですが、梅雨らしくない天候が続いてます。次の週末もところ曇り、天候次第でまた行きたいと思います。

タックル
ポッパー
Rod:Daiwa ブラックレーベル+6101MHFB
Reel:Daiwa ジリオン SV TW 1016SV-SH
LINE:Daiwa  スティーズ フロロ 14lb
ルアー:OSP ラウダー70(活き鮎)

2017年6月18日 (日)

6月11日 第12回琵琶湖釣行

もう1週間前ですが、先週日曜日の琵琶湖釣行結果を・・・

いつもなら土曜日の釣行なのですが、金曜日帰宅後天気予報を見ると

北西の風やや強く・・・

天気が良くてもやや強くでは釣りにならないこと間違いなしなので日曜日に行って来ました。

この判断は正解だったようです。

で、この時期1時半起床、2時50分頃自宅出発なので、前日は7時半頃就寝

しか~~し
なんと二度寝したようで寝坊・・・( ̄▽ ̄;)

4時半に起きて、6時に出発、琵琶湖には7時20分到着
北山田に到着すると既に駐車場は満車

幸い30分ほどで空きが出て入れました。

でもこの時間から続々移動するアングラーが居ると言うことは釣れない可能性が・・・

その心配はすぐになくなりました。

8時50分、最初のバイトが・・・
上がって来たのは36.5cmのバスhappy01

Dscn0335

この日は朝から曇りのローライト、風も微風で釣れそうな感じなのですが

Dscn0336

この後まったくバイトもなく移動決定

久々に津田江緑地へ

ここは比較的岸近くでヒットするのでネコリグで狙います。

一か所目小バスもギルの反応もなく少し移動、そして間もなく

ゴン

そして走る出します。
これデカイかもで合わせると重量感たっぷり

何度もドラグを出しながら寄せて来ると間違いなく50UP

さて取り込みと思った瞬間

フックアウトbearing

しかし重量感たっぷりの引きは十分味わえました。

このあと当たりなくラストは北山田に逆戻り。

夕マヅメと言っても16時ですが、ヘビキャロで30級を1匹キャッチ、そして16時20分に44cmをキャッチ

Dscn0340

このあとはギルバイトがあったのみで終了~

この日は寝坊が痛かった・・・
日の出からやってればもう少し釣れたと思うのですが・・・

タックル
ヘビキャロ
Rod:Daiwa ブラックレーベル+7011HRB
Reel:Daiwa STEEZ A TW 1016SH
LINE:Daiwa  モンスターブレイブZ 14lb
ルアー:OSP HPシャッドテール 3.1、3.6インチ(エビミソブラック・ナチュラルベイトフィッシュレインボーフレーク)
フック:FINA オフセットフック 1/0
シンカー:1oz

ネコリグ
Rod:Daiwa ブラックレーベル+661M/MLFB
Reel:Daiwa SS AIR8.1R
LINE:Daiwa  スティーズ フロロ T-フィネス 10lb
ルアー:Daiwa NEKOストレート 5.8”(霞ジンゴローム) 
フック:FINA NSS パーフェクション 1/0
シンカー:1/16oz

2017年6月 4日 (日)

6月2日 第11回琵琶湖釣行

今年の琵琶湖釣行も10回を越えました。
3~4月は今年はどうなるんだろうと不安だらけでしたが、5月に入り50UP、そして前回は60UPとなんとか結果が出てきました。

さて、6月の初釣行は珍しく平日の釣行となりました。

しか~し
天気予報によると琵琶湖は北西の風やや強く・・・(・_・;)
大津で北西4m予想

爆風間違いなしsign03

でも久々の平日釣行だし行きたい・・・

と言うことで行って来ました。

日の出前に北山田に到着すると既に南西風がちょっと強めに吹いてる状態。
嫌な予感です。

今回もヘビキャロです。

風で濁りもあり、斜め左からの風でキャストし難く、飛距離も出ませんが粘り強くキャスト

そして5時半にコツン

1匹目は39cm、こりゃ今日もデカイの出るかもと期待してキャストを繰り返します。

しかし、このあとまったく当たらず7時に・・・

この時間までに当たらければ朝マヅメ終了ですよ。
さらに夕マヅメも期待できず決定sign03

最近の北山田、朝マヅメに結果が出ないと夕マヅメもダメってのが定番なのです。

しかもこの時間になってやはりの爆風になってきました。

ちょっと場所を変えて9時まで粘ろうと決めて爆風の中キャスト

そして7時50分

ゴン

合わせるとちょっと良いかもhappy01

上がって来たのは

Dscn0327
50cm、1730g

ジャスト50cmですが1730gと痩せてるバス

このあと9時まで粘りますが更に爆風になってきてギブアップ

木浜水路に逃げるもここも爆風になってきて昼寝決定sign03

3時を過ぎて北山田に戻りましたが、朝より酷い爆風で濁りも酷くなってます。

Dscn0330
大荒れの琵琶湖

ちょっと風が弱まった瞬間にキャストする感じ、ほとんど釣りにならんsign03
立ってるのもやっと

夕マヅメはギルバイトが2回あったのみで終了~

やっぱり朝マヅメ6時までにある程度ヒットしないと夕マヅメもダメですわ

タックル
Rod:Daiwa ブラックレーベル+7011HRB
Reel:Daiwa STEEZ A TW 1016SH
LINE:Daiwa  モンスターブレイブZ 14lb
ルアー:OSP HPシャッドテール 3.1、3.6インチ(エビミソブラック)
フック:FINA オフセットフック 1/0
シンカー:1oz

2017年5月29日 (月)

5月28日 第10回琵琶湖釣行で遂に・・・

土曜日はババ荒れ予報だったので、昨日琵琶湖に行って来ました。5月最終戦になります。

先週小バスばかりだった北山田を諦めて、久々に矢橋帰帆島と思ったのですが、到着したのが4時20分、既に駐車場満車で通過・・・

当てもないので仕方なくまた北山田へ向かいます。

昨日は鯉釣りも入ってなかったので入りやすい状態でしたが、駐車場は3台の空きと空いてる感じ

やっぱり釣れてないのかなぁ~と思いながらいつものお気に入り場所が空いていたので入りました。

最初からヘビキャロで狙います。ワームはOSP HPシャッドテール3.6インチ エビミソブラック

予報では北西の風でやや強くの文言はなかったのですが、斜め左からの南西風がちょっと強くヘビキャロがベストだったのです。

湖岸に行ってみると先週より濁ってました。ベイトは相変わらずあちこちで波紋を広げてますが追われてる感じはなし。

4時40分頃スタートするも周りのアングラーも釣れず、やっぱりこの場所もうダメかなぁ~と思った5時30分頃当たりが・・・

当たり方からしてデカイsign03

合わせると重量感たっぷり

ネットインしたのは48cm、1700g
結構ブリブリのバスでした。

Dscn0319

こりゃ今日は良いかもと期待してキャストを続けます。

そして約30分後の6時前

フルキャストして糸ふけと取り、ロッドを立てると当たりもなくロッドが絞り込まれではないですか

んっsign02
バスか・・・

思いっきり合わせると普通のサイズなら合わせた瞬間ロッドのパワーで寄せて来れるのにビクともしない。

これはひょっとして・・・

横に走り出すは、沖に向かって走り出しヘビーアクションの硬いロッドを絞り込むはでなんとか寄せてきたものの、エラ洗いもせず姿が見えない。

ようやく見えた魚体に60あるかも・・・

ネットインしたバスがこちら

Dscn0320
61cm 3110g

口開けでの測定ですが61cm、3110gsign03

遂にロクマル釣っちゃいましたhappy01

まだデカイの出るかもと思いましたが、このあと真正面からの爆風になってきて、更に濁りが酷くなりヘビキャロでも無理な感じに・・・

当たりもなくなり風向きが変わるまで木浜、木浜水路を回って時間潰し

15時頃、北山田に戻って再開です。

朝一でかいバスが入った時は、夕マヅメも入る確率が高いので期待してキャスト

Dscn0322

こう見ると暑さをあまり感じないと思いますが

角度を変えると・・・

Dscn0323

この西日が半端でなく強く暑いのじゃwobbly

暑さに耐えながら粘ること2時間半、17時にようやく20cm級の小バスがヒット

小バスが来ると30分以内にでかいバスが当たることが多いので期待してキャスト

で、やっぱりと言う感じで18時ちょっと前にヒットsign03

Dscn0326
46cm 1500g

このバスを最後に当たりがなくなりました。

結果は61、48、46、20cm級の4匹、上位3匹合計の重量が6,510g

昨日は琵琶湖オープンが開催されてましたが、6,510gでは全然上位に行けませんね(笑)

ちなみに昨日の琵琶湖オープン第2戦、優勝は3匹、8,380gだそうです(;・∀・)

タックル
Rod:Daiwa ブラックレーベル+7011HRB
Reel:Daiwa STEEZ A TW 1016SH
LINE:Daiwa  モンスターブレイブZ 14lb
ルアー:OSP HPシャッドテール 3.1、3.6インチ(エビミソブラック)
フック:FINA オフセットフック 1/0
シンカー:1oz

2017年5月28日 (日)

大変貌の網走川(2)

昨日の続きです。

ゴールデンウィーク網走川には3回行って来ました。今回は2、3回目をまとめて

前回より更に上流部へ

この辺りはかなり爪痕が残ってます。

Dscn0264


Dscn0265

岩盤地帯のこの場所、岩盤の割れ目から結構ニジマスが出るですが、今年は山女魚がスプーンに反応してきました。

禁漁期間なので即リリースです。

岩盤の割れ目が埋まってしまったり、流れが変わってしまって去年よりポイントが減った感じですね。

下流へ移動して

Dscn0271

今回はこのサイズのチビアメだけが良く反応して来ました。スプーンよりミノーに良く反応しましたよ。

手前からドン深で大型が居ても良さそうなポイントですが・・・

Dscn0273

ここも手前がかなり浅くなりました。奥の護岸沿いは大型が出そうですがお留守・・・
夏に期待します。


Dscn0277

こちらも爪痕が・・・

Dscn0284


Dscn0285

結局3回の釣行でチビアメのみという悲しい結果でした。
やっぱり時期が遅かったような・・・

とりあえずあちこち回って夏のポイントを把握出来たので、次回7月の釣行を楽しみしてます。

それまでは大阪に戻って琵琶湖のバスと遊びますhappy01

2017年5月27日 (土)

大変貌した網走川(1)

今日は琵琶湖釣行予定だったのだが、天気予報を見ると「北西の風やや強く」・・・

「やや強く」=ババ荒れ、やや強くと出たらヘビキャロでも釣りにならないことが多いので中止しました。

昨日も「やや強く」でしたが、彦根では10mを越える強風coldsweats02

さて、ゴールデンウィークの釣行ですが、昨年8月の台風連続上陸で網走川には昨年8月以来行けてませんでした。

9月末の段階でまだ増水してましたからね。

で、台風後どう変わったのか調査を兼ねていつもの中流域へ行ってみました。

まずはここ
あまり変わってないようですが、対岸がえぐられていて爪痕が残ってます。

Dscn0244

Dscn0245

春先の増水時に魚が居るポイントですが反応なし・・・

続いて下流へ移動

こちらは大変貌してます。手前は反転流で深くなっていたのだが見ての通り激浅に・・・

中央部の岩盤帯も埋まってます。

ここではチビアメが数匹遊んでくれましたが、大型からの反応はなし。

Dscn0250

更に下流へ

ここも石やら砂利がすべて洗われたようで岩盤丸見え状態、ポイントがない・・・

Dscn0258

結局この日はチビアメ数匹で終了~
例年ならまだ雪代が残っていて、増水しているのですが、今年は雪が少なかったようで、水はクリア、水位もちょっと多い程度

大型アメマスの時期終わってるような・・・

帰り際に立ち寄った魚道には大量のウグイが・・・
ここまで大量だと気持ち悪いですよ(・_・;)

Dscn0261

2017年5月21日 (日)

5月20日 第9回琵琶湖釣行

5月2回目の琵琶湖釣行へ行って来ました。

前回結果の出た北山田へ直行です。

Dscn0306

到着は4時20分、前回はこの時間で駐車場がかなり埋まっていたのですが、昨日は比較的空きがあります。

なんか変・・・

湖岸を見ると水門両サイドに鯉釣りの竿が入ってました。更にその奥にも・・・

なるほど、入りたくても場所がないのかと・・・

取り敢えず俺が入りたかった場所は空いているので問題なし。

朝の水温は21℃でした。かなり上がりましたね~
そして、ベイト(小鮎でしょうか)も湖面のあちこちに波紋は広がります。

が、バスに追われてる感じはまったくなし。

嫌な予感が・・・

東岸は藻刈や水田からの濁りが入っている所がほとんどですが、北山田は比較的クリアで水質には問題ありません。

Dscn0310

まずは例によってバイブレーションで幅広く探りますが、海苔上の藻がフロントフックに毎回のように付いてしまい釣りにならずライトテキサスに

しか~~し
まったく反応なし。

6時になりヘビキャロに変更

ここから忍耐の釣りになろうとは・・・

粘ること2時間、8時になりようやくバイトがあったと思ったら、今期初のデカギルcoldsweats02

その後ようやくバスが来たのですが20cm級に小バスちゃんとちょうど30cmくらいのバス

可愛いサイズなので写真はなしです。

更に2時間半キャストを繰り返し、10時半頃にまたまた20cm級・・・

昼までに3匹ヒットしましたが、小バスばかり、周りのアングラーも同じです。
先週まではほとんどのアングラーが40~50UPを上げていたのですが・・・

ここは夕マヅメに期待することに
なんと言っても昨日は暑かったι(´Д`υ)
13時になり、水分補給と食料調達のためコンビニへGO

アクエリアス500ml1本とおにぎりを腹に入れ、冷凍アクエリアスを1本持って後半戦へ
後半戦もヘビキャロです。

14時30分再開sign01

デカバスが来るなら16時30分頃からだろうと予想していたのですが、結果は・・・

15時30分に今回最高の32cm、17時台に20cm級2匹
夕マヅメなのにどんどん小さくなっていく・・・

Dscn0312

日の出から日没まで頑張って20~30級6匹+デカギル1匹で終了~~

北山田からデカバス消えました。
G.W前から結構出てましたが、スポーニングも終わり、水温上昇と共に移動したのかも知れませんね~

さて、来週は何処に入ろうか・・・

タックル
ヘビキャロ
Rod:Daiwa ブラックレーベル+7011HRB
Reel:Daiwa STEEZ A TW 1016SH
LINE:Daiwa  モンスターブレイブZ 14lb
ルアー:OSP HPシャッドテール 3.1、3.6インチ(エビミソブラック)
フック:FINA オフセットフック 1/0
シンカー:1oz

2017年5月15日 (月)

5月14日 第8回琵琶湖釣行

昨日は5月最初の琵琶湖釣行に行って来ました。

水温も20℃まで上がりそろそろでかいバスと対面したいところです。

さて、去年はそこそこ結果の出た矢橋帰帆島ですが、今年はさっぱりなので今回は朝一北山田に入りました。

Dscn0296

4月最終釣行で夕方、ヘビキャロのアングラーがほぼ全員50cmはあろうバスをヒットさせていたのを見てしまったもので・・・

日の出が早くなったので1時半起床、3時前に出発、4時20分琵琶湖到着とかなりハードですわ。

朝一は岸近くに居るかなと3.5gシンカーにOSPドライブシャッド4.5’のライトテキサスで探ります。
岸近くにはベイトもたくさん居て、水面に波紋が立ちますが、バスに追われてるような感じではありません。

そして6時半頃に当たりもなく突然ラインが起きに向かって走り出したので合わせるヒットhappy01

Dscn0292
37cm

久々に朝の段階でボウズ回避です。

この頃、ヘビキャロ組もヒットし始めて見た感じ50UPと言うバスが3本上がったのを見てこちらもヘビキャロにチェンジ

1ozシンカーにリーダー約1m、ワームはOSP HPシャッドテール3.1’エビミソブラック

8時半頃ようやく当たりがあったのですが、32cmと小振りのバス

そして15分後、に42cmを追加

Dscn0294
42cm、1,000g

スケールの当て方が逆なのは突っ込まないでくださいcoldsweats01

40UPも今年初です。

で、この後から例によって風が吹き出しました。昨日は南西の風が・・・

そして当たりもピタリとなくなりました。その後昼まで頑張ったのですが、風は爆風へと変わり釣り続行不能bearing

昼休みも兼ねて木浜までドライブへ
水路では小バスがヒットしてましたが、1時間ほどキャストし無反応だったので北山田へとUターン

夕マヅメに賭けます。
相変わらずの爆風でしたが16時頃から若干風が弱まりヘビキャロならどうにかなりそうな感じ

ワームはOSP HPシャッドテール3.6’エビミソブラックと朝よりちょっとサイズアップ

16時半を過ぎてようやく当たりが
当たりからして小さいなと思いましたが、上がって来たのは35cm

Dscn0298

そして、1時間後、ゴンと当たって動かない・・・
これきっとデカイよねと合わせるとやっぱりデカイsign03

上がって来たのはこちら
写真を撮ろうとしたら暴れてしまいこんな感じにcoldsweats01

Dscn0301

撮り直し

Dscn0302
52cm、1,900g

ようやく今年も50UPに会えましたhappy01

更に20分後

Dscn0303
45cm、1,800g

ファイトは52cmより上でしたよ。

この後ピタリと当たりがなくなり18時過ぎに終了~

52cmを筆頭に6匹の結果に満足です。
ここまでが長かったですからね~
矢橋帰帆島に拘ったのが失敗だったのですが・・・

タックル
ライトテキサス
Rod:Daiwa ブラックレーベル+6101MFB
Reel:Daiwa STEEZ SV TW 1016SV-SH
LINE:Daiwa  モンスターブレイブZ 12lb
ルアー:OSP ドライブスティック 4.5インチ
フック:FINA オフセットフック 3/0
シンカー:1/8oz

ヘビキャロ
Rod:Daiwa ブラックレーベル+7011HRB
Reel:Daiwa STEEZ A TW 1016SH
LINE:Daiwa  モンスターブレイブZ 14lb
ルアー:OSP HPシャッドテール 3.1、3.6インチ
フック:FINA オフセットフック 1/0
シンカー:1oz

«4月22日 第7回琵琶湖釣行

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ウェブページ

LINK